息子は食物アレルギーと偏食により食べられるものがかなり少ない。


偏食による栄養不足と、栄養不足が招く偏食。発達も心配する点あり。このループを断つには、やっぱり食事しかない、、、。





でも、わたしは料理をつくるのが嫌で仕方ない。





長男の時は食事作りを頑張ることができていました。それは、長男は食べてくれたから。



でも、次男は食べない。
離乳食は全く食べずに、もう、諦めた。
母乳だけで貧血になり、
医師には、母乳をあげているから食べないんだから母乳をやめろと指示され、食べられるものもないのに母乳をやめた。
それからも試行錯誤しながら食べさせないと!と食事作りをしていた。作っては捨てを繰り返した。そのうち食事作り自体がストレスになっていった。
ストレスを感じながらやってるから
パフォーマンスも低かったかも。





これなら食べる!というのは未だ数種類。





(これが結果)





これはいかん。
いかんですよ。





ストレス感じてる場合じゃない!!





一刻も早くTOTEすべき案件だ。




大豆、小麦、乳製品、卵白を避けて、
飲み込みづらくて吐いてしまうお肉は工夫をして、汁物は飲まない、野菜もあまり食べないから工夫をして、、、





そして、



わたしは、食べてくれるということを報酬(モチベーション)として食事を作っている
この態度いらん

子どもが好む料理、食感の情報量が少ない
情報収集しろ



んで、ワーク!







(公園にてw)




私は料理研究アンドロイドになりまするニヤリ




デストピア、ユートピアもしっかりイメージ!




はいはいー、淡々とやりますよ!
ついでに私も体質改善じゃー!