yu-ri...going my way

yu-ri...going my way

牧阿佐美バレエ団ダンサー 日髙有梨のブログです!

~公演情報~

『くるみ割り人形』
2018年12月15日(土) 14:00/18:30
16日(日) 14:00

文京シビックホール 大ホール(後楽園・春日)

12月15日18:30の公演で雪の女王を踊ります!!



※バレエ団公演のチケットは
  牧阿佐美バレエ団事務局(tel:03-3360-8251)
楽天チケット  
  チケットぴあ
  e+
  ローソンチケット
     にてお求めいただけます!!

詳しくは牧阿佐美バレエ団HP→http://www.ambt.jp/


『斉藤聡美クラシックバレエ発表会』
ゲスト出演させていただきます!
2018年11月10日(土)
町田市民ホール


『押領司博子バレエクラス発表会』
2019年4月21日(日)
大田区民ホール アプリコ
お問い合わせは押領司博子バレエクラス(0337036208)まで☺️



昨日はAMステューデンツ第18回公演が上演されました☺️

今年は見に行けなくて残念…m(__)m


選抜で牧阿佐美先生のレッスンが受けられるクラス、私も10年ちょっと通って卒業させていただきました。



懐かしい写真♥️
卒業した時に阿佐美先生と卒業生で撮っていただいたお写真です!

みんな元気かな…😌



AMでお馴染み、フィナーレの赤いレオタード&赤いスカート&赤いリボン🎀

もう着れないな…笑

AM生全員で踊るこの“フィナーレ”
憧れのパートがあって、踊れたときは嬉しかったなぁ…☆


辛いことも楽しいこともたくさんの出会いも経験もさせていただけたいい思い出がたくさんです。


卒業証書とかあるわけではないので、“卒業した”というより“もう行けない”って寂しさがあったりしました💦💦
ブログがブログとしての役割ではなく、なんだか私の個人的なメモになっていてすみません…


エクササイズも怪我の具合も個人差があるので必ずしも同じように怪我をされたかたの参考にはならないかもですが…


経験者が怪我からの経過時間でこんなことやりましたということが見られるものがあるといいのかななんて思っています☺️


ダンサーとして戻るために、色々な方に助けてもらって、一ヶ所ではなく自分に合ったもの、必要そうなものをプラスして見てもらっています。


これは日本の先生ではないですが、
術後6週~16週が大切な時期。
16週からアキレス腱が治ろうとして細くなっていくらしいのですが、その時に十分な強さがなければ、強く戻らないとのこと…
どうやら、6週からは少しずつ鍛え始めたほうがよいらしいのです👣


私の怪我は付着部断裂だったので、日本では再断裂のリスクを避けるために少しゆっくりめにリハビリをしていました。


今はやっても大丈夫なこと、やった方がよいことを学んで先に進めたらと思います。


術後11週、まだたくさん歩いてしまうと少し腫れますが、確実に回復が感じられます。




まだまだ太いです…💦



今年中には踊れるようになるといいな…
最初にもらったphysio exerciseがだいぶできるようになりました☺️

アキレス腱は太くなる→細くなるを繰り返して回復するらしい👣


痛くても神経を逃がすためにマッサージをぐいぐいしなくてはならないらしいのですが…これがまだめちゃくちゃ痛い💦

本当に痛みがなくなるのか疑いたくなるけど、2日おきくらいにぐりぐりほぐさなくてはならないらしいので頑張ります💪


応用編
両足ルルベ→右足に乗って左足あげる→少し下がる・上がる→左足ついてゆっくり下りてくる
を1日一回

右足がガクンとならないでゆっくり下りられるようになったら肩幅にのまま




①2番の足で手を胸の前でクロスで膝を曲げる→足を動かさないけどターンアウトするようにお尻の下を使いながら戻る×10


②両足揃えて立って、顔は前向きのまま手を床につくように下げていく→足を動かさないけどターンアウトするようにお尻の下を使いながらもどる


③仰向けに寝て、膝立て、足フレックスにして、お尻を上げ下げ×10


④足を肩幅に開いてパラレル、両手前習えでスクワット×10

①~④のエクササイズを一つやったらその後にルルベ→下りるをやったエクササイズの数×6をやる


最初は無理をせず①→①②→①②→①をやる(ルルベは12回が限度)


足が強くなってきたのが感じられたら
①→①②→①②③→①②③→①②→①

また強くなってきたのが感じられたら
①→①②→①②③→①②③④→①②③④→①②③→①②→①




神経のためのエクササイズは引き続きやった方がいいらしいので朝起きたら行います☺️

アキレス腱のストレッチも(誰かに足を小指側強めフレックスで固定して上げてもらう)毎日👣


そして、足に負担の無理のない範囲でfloor barも!