かとうゆうとのブログ「百花の絵画」
  • 19Jan
    • 【作品】トマトパスタの妖精

      - トマトパスタの妖精 -トマトパスタの妖精さんです😃✨僕は、この絵がとても好きです。描く前から、「赤、赤、赤!」と赤い画面の絵を描くと決めていました。で、ちょうどおいしいトマトパスタを食べたので、それを絵にしようと思いました。明るい色の絵は、元気が出るね〜😃↑僕の絵もいいけど、美味しいトマトパスタも食べさせたいなあ😂ちょうどそこのお店の主人は、音楽に携わってきた方なので、ホールの中央にもグランドピアノがありました。時計もト音記号✨で、音楽的な要素も絵に取り入れたいと思い、ピアニカでトマトたちと一緒に行進している様子にしました。この行進は、田舎の小学校で、小学生がピアニカを持ったり、太鼓持ったりして、演奏しながら近所をぐるーっと回るというイベント、パレードがあって、いつもいいなと思いながらそのパレードを見ていたのですが、ちょっとこの絵の中で実現してみました😄🎉過去の点在していたいろんな経験が、一気に線となって、1枚の絵としてまとまるのは面白いです🐭絵を描くって、自分の人生を描くことだと思ったりする。お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🤗✨📷インスタグラム🏠おみせ

  • 18Jan
    • 【スケッチ】73枚目

      - カメレオン -カメレオンのスケッチです。あまり見たことのない形をしているので、描いていておもしろかったです😊カメレオンはまた独特ですね👀まず、基本的にこの絵のように木の上、つまり枝上を歩く生き物のようです。地上を歩くことが困難のようです😲次に、動くものしか認識しないという特性があるようです。つまり、仮にペットとして飼ったときに、容器に水を入れた状態だと認識しないので、水を飲むことができません。だから、たとえば水を与えるために葉っぱなどに霧吹きをすることできらめく水滴を水として認識するようです。あるいは、常にしずくがポタポタと垂れている状態を維持しないといけないようです。う〜ん、たったこの2つの事実だけでも、インパクトが大きい😳水もそんなんだから、餌ももちろん生き餌でないといけないようです。カメレオンを正面からみると、すこしウルトラマンに似ている気がする。もしかして、ウルトラマンってカメレオンから発想を得ている?👀あと、身体の色の変化がすごいですよね。蛍光のピンクみたいな色がついたり、真逆の水色にもなったり・・・この変化の著しさから、作風が変わっていたピカソをカメレオンと呼ぶこともあるそうです🤔たしかにピカソはどんどん作風が変わりましたが、作風が変わることは、現状の絵に満足できずに、自分の絵は一体どういうものなのかと、愚直に向き合っていたのではないかと思います。結果的に見れば、カメレオンのように思えてしまうかもしれないですが、ピカソ自身は変幻自在になりたくて、作風を変えていたのではないような気もします🤔💡話はそれてしまいましたが、なかなか見る機会のない生き物だったので、僕の見方というよりすでにある情報をまとめたような形になったしまいましたが、身体の色が変化するカメレオンを絵にするのは面白いと思うので、いつか作品としてカメレオンを登場させたいと思います😊✨お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🐭🧀✨✳︎📷インスタグラム🏠おみせ

  • 17Jan
    • 【スケッチ】72枚目

      - 天狗 -天狗のスケッチです👺✨天狗の絵文字があることにびっくり笑天狗といったら、何が思い浮かび、何を連想されますか?僕は、圧倒的に牛若丸です。源義経の幼少時代。もちろん牛若丸が打倒平家のために、鞍馬寺で天狗に剣術指導をされたということは、実際には可能性として低いでしょうが。(↑でも、僕はこういう夢のある話を、絶対にありえないと否定することができない性格😅むしろ、そうだったらいいなとそれぞれの逸話に対して思う。)ただ、天狗のように厳しい方が幼少の牛若丸を指導したとなれば現実的ですよね。天狗は、その厳しく指導された方のたとえなのかもしれない。たとえば、鬼のように恐い監督みたいに。お祭りで天狗のお面なんかを被って歩いたら、面白そう。他の人から見れば、なんでこんな恐い顔でチョコバナナを食べているんだとかね😁天狗という実体なき人物に対して、正確な情報はあるようでないかもしれませんね。むしろ、天狗の情報はそれぞれの人に委ねると割り切ったほうが想像力が働いていいかもしれませんね😃ただ、「天狗」という言葉は中国から凶事を知らせる流星を意味していたようです。つまり、なにか悪いことがおこりそうだなとなったら、「天狗が来る天狗が来る。」あるいは、「今のは天狗のしわざ。」みたいな使い方かな?天狗の吠える声は雷に似ていると書かれた書物もあるようなので、いずれにせよ、天狗とは、恐い人のようです😂こんな恐い人の修行によく牛若丸は耐えることができたな💦天狗の実体はないので、皆さんの周りに、いつもすぐ怒る、で、わざわざ大声を出す人がいたら、その方があなたにとっての天狗の実体でもいいのではないでしょうか?😁怒りっぽく怒鳴り散らす人と、もし関わる機会があれば、「天狗がきた。天狗がきた。」と頭の中でユーモアに考えれば、すこしは恐さも軽減されるかもね^_^僕は恐ろしい時こそ、ユーモアなことを想像して、乗り切るようにしてます笑お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🤗☀️✳︎📷インスタグラム🏠おみせ

  • 16Jan
    • 【スケッチ】71枚目

      - ユリ -今日はユリのスケッチです。ユリ、といえば直接その「ユリ」が女性の名前へと繋がっている場合もありますよね👀たとえば、ゆりえさんとか、ゆりこさんとか、ゆりさんとか・・・・美人の形容をすることわざに、「立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花」という言葉がありますよね。その3つの花のうちの1つに該当するので、昔からユリは美しさの象徴としてあるのではないかと考えます。ただ、さきほどの言葉、はじめて知ったときは、読んでみてなんだか畏れ多いなと感じるのもありました🙇‍♂️立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花なんて人がいたら、どのように対応していいかわかりませんね😅そのように形容された人も、そのように振る舞わなければと大変ではなかろうか。女性に大きな夢を見たおじさんが考えた言葉なのかな?💦宗教絵画において、大天使ガブリエルがユリの花を携えた形で描かれる場合があるようです。「フランダースの犬」で、僕はちょっとこの物語にあまり詳しくないのですが、絵画を非常にありがたがるシーンがあるようで、僕が大学生の頃、絵画の勉強をしたときに、もともと西洋絵画の発展には、この宗教との結びつきが強かったみたいですね。それこそインターネットも写真もない時代に、聖書を毎日ありがたい気持ちで拝読する一方で、もしかしたら、「実際イエスキリスト様ってどんな人?」「キリスト様のお母様マリア様はどのような姿をしておられるのか?」という民衆の疑問があったときに、聖書のビジュアル化として絵画があったのかなと思います。そうした民衆の絶対的な信仰の想像、絶対に汚してはならない聖書の物語の中で、天使がユリを携えてくるわけですから、ユリの花はそれだけ美しく純潔の象徴として長く用いられたようです✨長かった・・・😅ちなみに、大天使ガブリエルはイエスキリストを生むマリア様に受胎告知をするときにも、このユリを携えて現れたので、それだけ崇高な花なのです。絵の勉強をすると、必ず聖書の物語に出会うので、必然的にすこしだけ詳しくなりました👼今日はちょっと混み入った話になってしまいましたが、中にはすごく聖書に詳しい方もいらっしゃると思います。僕は7,8年前に大学生の頃、ちょこっと絵画の勉強の一部として、聖書の物語をすこしばかり理解したあやふやな知識であり、決して専門的な知識があった状態での見解ではないので、間違った点などあった場合、ご容赦ください🙇‍♂️僕はただユリの崇高さについて述べるだけの根拠の1つとして今回すこし聖書にまつまるお話を入れてみました。お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🤗✨📷インスタグラム🏠おみせ

  • 15Jan
    • 【作品】バナナマスカルポーネ

      - バナナマスカルポーネ -この絵はですね、ハーゲンダッツのバナナマスカポーネ味を絵にしたものです🍨これです↓たしか去年の夏頃に販売されていました。暑い夏の中、爽やかな甘みのあるこの味が好きでした😊いまだにマスカルポーネの理解ができていないのですが、たぶんティラミスにある肌色の甘すぎないクリーム?みたいなのが、マスカルポーネですよね?👀一体そのマスカルポーネはどうやってつくられているんだろう🤔まあ、もちろんこの味も好きなんですけど、ハーゲンダッツがすごく好きです😍なんか買って、食べるとすごくリッチになった気分✨味の濃厚さもそうですが、ブランドイメージみたいなものが、「ああ、今僕はハーゲンダッツを食べている🥺」と贅沢している気持ちにさせてくれます。で、そこからこのようにハーゲンダッツのカップをコレクトしているという笑趣味、ハーゲンダッツのカップ集め。でも、それぞれの味のイメージ写真が好きなんです✨口の中にこの味が広がっていくんだという高揚感。カップを見て、味を想像するのも楽しい😆期間限定は、そのときしか食べることができないので、見つけたら絶対に買うようにしています👀こないだノワゼットショコラ味というものを買ったときに、レジで500円近くの値段がしたときにはびっくりしましたけど😂まあ、せっかく手元にあるお金をお金そのものに価値はないので、対価として欲しいと思ったものは買いたいですよね(^^)もちろんセーブしているところは、セーブしてますよ😅お金の使い方にメリハリをつけているという意味で。自分の価値観の中で、ハーゲンダッツの期間限定は、「買い」なんです笑お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです😃🌙📷インスタグラム🏠おみせ

  • 14Jan
    • 【スケッチ】70枚目

      - アカシア -アカシアのスケッチをしました。この葉っぱがオジギソウみたいになっている品種をギンヨウアカシアと呼ぶみたいです👀「アカシアのスケッチをしたいな〜」と思って調べてみたら、いろんな品種があってよくわからなかった😅ボンボンみたいな花が咲いてかわいいです😃このボンボンの柔らかさをスケッチで表現するには難しいなあ🌀花に焦点を当てているので、このようなスケッチですが、高木なので高い木です🌲で、今回アカシアを描こうと思ったわけは、今使っているハチミツが、アカシアの蜜だからです。アカシアの木から採れるハチミツは一般的なものなのかな。あと、調べてみて驚いたことは、このボンボンの花の正体は、無数のおしべが花から飛び出して、このような姿になっているようです。だから、中心部分には花弁がしっかりとあるようです👀珍しいですね😊で、花言葉は「秘密の恋」です😏昔、インディアンの間で、若い男女が愛を告白するときに、この花を用いたみたいです💐んー、なんでかは分からないけど、・見た目がかわいい?・おしべが飛び出しているから、繁殖力の強さ?と予想するも、いまいちその根拠は分からず・・・・まあ、ロマンチックな場面で使われるようです👀僕もいつかだれかに愛を伝えるときに、バラではなくてアカシアの花にしてみようかな😀「他の人とは一味違うぜ。」という考えがあっても、渡される方はその由来を知らなかったら、🤔ってなりそうだね笑バラの方が華やかで嬉しいのかな。お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗✨📷インスタグラム🏠おみせ

  • 13Jan
    • 【スケッチ】69枚目

      - パイナップル -パイナップルのスケッチをしました🍍ん〜、いかにも南国の食べ物っていう感じがしていいですね〜😃こんな見た目の食材は、寒いところでは育たないでしょう。南国系の作物は、見た目がユニークなので、すごく興味はあるけど、暑いところで農作業は、しんどそうだな😅見学くらいがいいな💦実のなり方も、上に伸びた茎の先端についているという点が少しシュールで面白い😏大きなパイナップルは畑で目立つでしょうね(^^)パイナップルが浮いてるみたいに見えるかも。収穫は鎌で切って、背負っているカゴにボンボンいれていく感じなのかな?昔、「野に咲く花のように」?という山下清さんが物語の主人公となっているドラマを見たときに、「パイナップルの収穫おもしろいな〜」と思ったことがあります👀旅行とかで、パイナップル畑を見れたらいいな〜。南の国の農業、やっぱりちょっと興味ある👩‍🌾お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🤗🌙✳︎📷インスタグラム🏠おみせ✳︎

  • 12Jan
    • 【スケッチ】68枚目

      - 眼鏡 -今日はいつものスケッチというより、ブログのような感じですが、お付き合い頂けると嬉しい思います。で、新しい眼鏡を買いました🤓以前サンタクロースのスケッチ?をしたときに、クリスマスプレゼントは来るのか来ないのか、みたいなことを話しましたが、これです👓✨年末東京に帰ってきたときに、その帰りの足でそのまま眼鏡屋さんにいきました。クリスマスプレゼントを買おうと意気込んで、新宿のエチカにある、エロチカという眼鏡ショップに行きました🤗ただ、なんとなく予想はしていたけど、年末年始をはさむので、実際にお渡しするまで日にちがかかってしまうということで、注文から10日程経ってから、眼鏡を取りに行きました!で、これがその眼鏡です✨しっかりとブルーライトカット、傷防止などのオプションをつけたので、レンズだけでも2万円は超えていました😂でも、せっかく30歳という区切りがついた年のクリスマスだったので、値段はあまり気にせず、目の負担を減らしていくことができればいいなと思い、買いました。今まで使っていたメガネとあまり変わらないかもしれないですね。フレームが大きいのは、変えたくなかったので、耳にかける部分?の色を変えようと思って、華やかな金を選びました✨ まあ、フレームもそうですが、特にレンズに変えることができたのがよかったです。今までと同じような眼鏡なのに、1時間くらい迷ってしまった😅服もそうですけど、できるだけ店員さんに気づかれずに、時間を気にしないで、ゆっくりと選びたいなと思いましたが、すぐに店員さんに捕まってしまったので、「だいたいこういう眼鏡が欲しいです。」と仕方なしに伝えると、いくつか持ってきてくれました。でも、自分では見つけられなかったような眼鏡を持ってきてくれたので、結果的に、一緒に選んでもらったほうがよかったのかなと思いました😃いい買い物ができてよかったです✨お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗🌙📷インスタグラム🏠おみせ

  • 11Jan
    • 【作品】モロ一族

      - モロ一族 -これは、宮崎駿さんが監督を務めた作品「もののけ姫」の中に登場するモロ一族とサンを絵にしたものです😃ここまで丁寧に解説しなくてもわかるかな?笑ジブリ映画の中で、大好きな作品の1つです。いろんな動物が、それぞれの立場や実情で考え方があったりするので、一見主役はアシタカやサンに思われますが、意外とおっことぬしかもしれないですし、モロかもしれないですし・・・登場する人物や動物のキャラが濃いので、エネルギーに満ちた作品だと思います👀たしかこれは、後半かな?エボシがイノシシを大量に虐殺するシーンで、イノシシらを助けにいく、あるいは加勢するモロたちの姿がありますよね?そのシーンを絵にしました。映画序盤は、小競り合いのような武力衝突でお互いを牽制していましたが、ついに勃発してしまったという感じですね。代償としてエボシは片腕を失ったわけですが、ちょっとやりすぎですね😅あんなやり方で山を破壊して、そこで生きる動物たちをむやみやたらに殺していいわけがありません。また、リーダーシップの強い君主であれば、部下たちも逆らえないのかもしれません。部下や民衆には慕われていたので、よりエボシに意見することができなかったのかもしれません。人々に優しい側面も序盤で感じることができたので、この辺がまた物語に厚みをもたせているところだなあと思いました。美輪明宏さんの達観した迫力のあるモロの声も好きです😃お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🐺✨✳︎引き続き作品集の販売をしています。せっかくアナログのコミュニケーションができるので、簡単なイラストも同封しています。どうぞよろしくお願いします🤗📗📷インスタグラム🏠おみせ

  • 10Jan
    • 【スケッチ】67枚目

      - アマガエル -アマガエルのスケッチをしました🐸梅雨の時期かな?田んぼなんかが近くにあると、カエルの大合唱を聴くことができたりしますよね😃ずっーと、ゲコゲコ鳴いてる。小さいアマガエルなら、「可愛い〜!」って思えて、触ったりできるんですが、成長してだいぶ大きいカエルになると、ちょっと苦手になってきます😅まして、ウシガエル?のような大きなカエルはちょっとNGかもしれません😂みなさん、カエルは平気ですか?ねずみをスケッチしたときに、「へぇ〜。」と思ったんですけど、カエルもまた前足の指は4本で、後ろ足の指は5本のようです。基本的に後ろ足に体重がかかると思うので、バランスをとったり、ふんばったりするのに、5本の指が必要なのかもしれない。けど、カエルは舌が発達しているから、手の細かい使い方はあまり必要なく、4本で足りるのかもしれない👀人間も手をあまり使わない動物だったら、もしかしたら、進化の過程で指が4本になっていたかもしれない。農業をしているときに、マルチ(ビニール)の中に手をいれて作業をするときがあります。↑これこれここで、いきなり葉っぱの裏とかに、突然カエルの姿が見えたりすると、びっくりしてしまう😂この作業を行うときは、大きなカエルに出会わなければいいなと思いながらやってました💦お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗✨✳︎ノリノリなBGM発見😁📷インスタグラム🏠おみせ

  • 09Jan
    • 【販売】1st作品集「長い夏休み」

      - 1st作品集「長い夏休み」-ついに来ました😃はじめての作品集「長い夏休み」の発売です✨去年の7月から作りはじめて、ようやくできました😂はじめてこういう冊子をつくってみて、勉強になることが多かったです。絵を描くのは得意ですけど、こうした編集作業はそこまで慣れているわけではないので、作品集を作りきったという点で、新しい1つの自信にも繋がりました✨絵は全部で18点掲載しています。20代後半の作品を載せています。もちろん絵を描いて、それをインターネットを通じて、多くの人に伝えていくという方法は、僕にとって欠かせないものとなりました。ただ30歳を迎える前に、1つ何か形に残したいなという思いもあり、このような冊子を作ってみました🎉✨CDジャケットと同じ規格の小さな作品集です。30歳前に感じたことや考えていたことがきっと反映されている作品集となっておりますので、気になった方はぜひ手にとってみてください😊下の方に、「おみせ」というURLを記載していますので、そちらから何卒よろしくお願い致します。お読みいただきありがとうございます。今日はこれでおしまいです🤗🚩📷インスタグラム 🏠おみせ

  • 08Jan
    • 【スケッチ】66枚目

      - タカ -鷹のスケッチをしました。新年ということで、縁起の良い昔から聞く言葉として、「一富士二鷹三茄子」というフレーズがありますね😀これは、富士→不死鷹 →高茄子→成すという言葉にあやかって、そう言われているようです。う〜ん、不死はいいことなんだろうか🤔命は有限だからこそ、尊く一生を大事にしようと思うのですが・・・不死身になると、時間の経過はどうでもよくなってしまいそう。話はそれてしまいましたが、とりあえずそんなワードを思い出して、鷹を描きました✨同じ鷹でも身体の大きいのものをワシと呼ぶそうです。鷹と鷲の区別は感覚的なものかもしれない👀ワシもそうですけど、足の太さが他の鳥とぜんぜん違う。鳥は繊細で細い足が多い中で、この太い足。「捕らえた獲物は絶対に離さないぞ!」っていう感じの足をしています😣能ある鷹は爪隠すということわざがあるように、賢さも兼ね備えた鳥かもしれませんね🦅とんびは何度も見たことあるけど、鷹は見たことないかもしれないなあ。今日もきっとどこかで爪を隠して、いざというときに爪を披露して、獲物を捕まえたりしているのかな🤔✳︎動画をまた載せますので、気になる方は覗いてみてください。今回の動画の長さくらいがちょうどさくっと見れていい気がします😃youtubeで設定を変更しようとしたところ、初期の段階からやり直さないといけないみたいで、前回のチャンネルは消して、また新しいチャンネルとなりました🙇‍♂️💦よろしくお願いします。お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗✨📷インスタグラム

  • 07Jan
    • 【スケッチ】65枚目

      - コブハクチョウ -コブハクチョウのスケッチをしました。僕の中で、ハクチョウは羽色が純白で、それに優雅に泳ぐ様から、とても美しい鳥というイメージがあります🦢✨それに加えて、チャイコフスキーの「白鳥の湖 / 情景」という曲目のイメージから、すごく洗練された美しさを兼ね備えいている鳥なんだなと、勝手に思っています👀「白鳥の湖 / 情景」はとても好きな曲です。旋律から水面に反射する光の煌めき、そして優雅に泳ぐ白鳥のイメージが想像されます。この曲において、一切の悪がないようなメロディなので、心が洗われる、浄化されるような気持ちにもなります✨そんな白鳥の好物は、イネ科のマコモという植物みたいです。調べてみて、こんな植物が好きなんだと思いました😀ちょっとマコモという植物に詳しくないので、一見生えていても雑草と見間違えてしまうかもしれません💦ただ、白鳥はそのマコモの根や茎の部分を好んで食べるようです。太い茎で食べ応えがありそうに思えます💡いつかどこかでマコモと触れ合う機会はあるのかな👀以前、長野県の松本城に訪れたときに、お城もいいですが、お城の周りをぐるぐると回っている白鳥に気をとられてしまいました😅お城もかっこいいけど、僕は動物を見ているほうが好きな性分かもしれません。そんなときも頭の中で、「白鳥の湖 / 情景」の曲を流し、偉大な作曲家は、こういう何気ない、それでも優雅に泳ぐ白鳥に魅了され、作曲したのかなとか思いました✨お読みいただきありがとうございます。これで今日はおしまいです😊👋インスタグラム

  • 06Jan
    • 【スケッチ】64枚目

      - 中島みゆき -中島みゆきさんのスケッチをしました。う〜ん、人の顔をそのままに、ペンで描くことは難しい🤔けど、大好きな中島みゆきさんだ!という気持ちだけでどうにか完成させるようにしました😅で、とにかくみゆきさんの歌が好きです。一時期中島みゆきさんの曲しか聞いていないといもありました。ライブDVDも数枚持っています✨何度もみゆきさんの曲に励まされました。20代の頃、今振り返れば、自分の甘さから来る苦しみ?を味わっていたのですが、力なくもどかしい自分は、「うまくいかないなあ。」みたいなことをしょっちゅう思っていました。今はある程度絵具で、描きたい絵を自分の美意識のもとに描けるようになりました。もちろん自分の絵はこれから変化することもあるだろうし、死ぬまで自分の腕はまだまだ発展途上で途中という意識はありますが、(死んでしまうと、描いた絵に対して修正もできないし、当たり前ですが絵を描くことができません。そういう意味において、死んでから作品は完成するのかなって思ったり。)この1,2年くらいでようやく人に見せてもいいかなという絵が描けるようになりました✨それまでは自分の絵のスタイルってどんなものかな、とがむしゃらでいてけど、うまく描けないから、悔しさを感じる日々ばかりでした。そういうときに、中島みゆきさんの曲を知り、本当に感動することができたし、励まされもしました。とにかく自分を信じて頑張ろう。今もそうですが、とにかく自分を信じて絵を描くことに人生を費やしています🎨名曲である「時代」は壮大でスケールの大きなテーマを、大きな優しさで歌ってくれているような気がします。中島みゆきさんのような大きな優しさを絵で表現したいなと思っています😌ライブ映像で「ファイト」という曲を見て聴いたときも思わず涙がこぼれてしまう感動を与えてくれました🙏最後のサビあたりの「ファイト!」は、みゆきさんの熱い気持ちが伝わり、言葉でうまく形容できない凄さがあります。落ち込んだときなんかに、また見てみようかな😀絵の技術なんてある程度訓練すればどうにかなると思っていますけど、描こうとする絵のテーマやスタイルは、その人の人生の経験が作用すると思います。中島みゆきさんの大きな優しさは、確実に僕のどこかで生きていると思います。本当に大尊敬です😌🙏同じ時代に生きることができてよかった。お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗✨📷インスタグラム

  • 05Jan
    • 【作品】みかん採り

      - みかん採り -先日美味しい?というか、甘いみかんの傾向について話しましたが、実際にみかんとりをしているときの様子を絵にした作品です😃たぶん一昨年描いた作品ですが、このように木に登ってみかんを収穫することもあります🍊✂️地面からだとどうしても届かないみかんを収穫しなければならないときは、三脚を使うか、あるいは木に登って獲るの2択しかありません。僕はどちらも好きですが、木登りの方が、足場が安定していないというか、枝がななめに伸びている場合、それに伴って、足場もななめの状態になるので、足首に負担がかかってしまい、痛めたこともあります😂一瞬ではなく、長時間その場に留まらなければならないので、足に負担がかかってしまうわけです。このみかん収穫の絵は、5年前に描いたインスタグラムでもあげたことのない絵です👀当時は上からフィルムをかけて、着色したい部分のみカッターで切るという途方もない作業していました💦葉っぱ1枚1枚カッターで切り取る作業🌀迷走の時代・・・ただ、このカッターを使って、着色するというのは、嫌いではないので、また何かの機会で、やってみたいですね(^^)ここまで細かい作業はしたくないですが😅お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです😃🍊📷インスタグラム

  • 04Jan
    • 【スケッチ】63枚目

      - iPhone11 Pro -新しいスマートフォンのiPhone11 proという機種が欲しいです😂これはスケッチというより、短冊にお願いごとを書くみたいな感じで絵を描きました🤣今、僕はiPhone7という機種を使っています。単純に「7」というのがもう古いような気がしてきました。ただ、新しいものが出たから、僕は既存のものを捨て、どんどん新しいものに買い換えるというこの消費社会に一役貢献している人間でもありません。純粋に、・カメラの性能が向上している・容量を大きくしたいという2つの明確な理由があって、新しいスマートフォンの購入を熱望しています😶まず1つ目のカメラの性能が向上しているということに関しては、絵具による作品は、一眼レフでしっかりと納得のいく写真を撮るようにしていますが、このブログにアップするスケッチなどは、基本的にスマートフォンのカメラです。なので、すこしでも画質が良く撮れるスマートフォンが欲しいなあと思います。あとは、僕はけっこう写真や動画を撮るのが好きなので・・・2つ目は、容量を大きくしたいということですね。たくさん写真や動画も撮るので、今使っているiPhone7(32GB)だと、動画を撮るときに、過去の動画を消してから撮影するという、何のために保存しているか分からない行為をしています。なので、新しいスマートフォンが欲しいというわけなんです😂気分転換に、スマホカバーや液晶保護フィルムを買い換えることで、「新しいスマートフォンになった。」という小手先の方法で、自分の気持ちを紛らわすのも、あまり通用しなくなってきました。調べてみると、高額なスマートフォンなので、なかなか手を出しづらいですが、今年こそどこかのタイミングで新しいスマートフォン、iPhone11 Proを購入したいなと思います😌お読みいただきありがとうございました。今日はこれでおしまいです🤗⭐️📷インスタグラム

  • 03Jan
    • 【スケッチ】62枚目

      - ハツカネズミ -ハツカネズミのスケッチをしました。ネズミとの思い出は・・・あるんだけど、あまりポジティブな出来事とは、言えないかもしれません😅ただ、ミッキーマウスという多くの人に愛されているキャラクターもいれば、小動物らしいかわいいルックスと、野生としてあちこちに生息しているイメージがあるので、昔から庶民と距離感の近い生き物かもしれません🐭ねずみを研究しているわけではないので、たしかなことはわかりませんが、アニメなどでチーズが好物として挙げられるイメージがありますが、(✳︎僕もそうでした・・・)実は雑食で、様々なものを好んで食べるようです。だから、もしかしたら、下水道とかにいるねずみもいるだろうし、繁殖率も高く、あちこちに生息しているわけですね😃好き嫌いがなく、環境に対して柔軟に適応する習性があるからこそ、生き残る力が強いのかもしれません👀5年前、果樹を扱う中規模くらいの会社でアルバイトをしたときに、個人経営で、あまり綺麗な環境とは言えず、仕事中に、たまにねずみがさっと横切る姿が見えたり・・・たしかにチーズ以外にも、いろんなものを食べて生きているんだなと、今振り返るとそう思うことができます。ただいきなりさっと大きな太ったねずみが横切るとすこしびっくりします😅とても「わあ、小動物だ!かわいい😍」なんて思うことができませんでした。かわいいルックスでも、時と場合によっては、気味が悪かったりするのかな🤔お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗✨📷インスタグラム

  • 02Jan
    • 【スケッチ】61枚目

      - 温州みかん -温州のみかんのスケッチをしました。いわゆる、「みかん」ですね😊柑橘の名産地であった中国にある温州という地域にあやかって、そう名付けられたようです🍊ただ実際の原産地は日本のようです。正式名称は、温州みかんですが、原産地が日本ならもはやみかんでいいと思います。みかんの収穫の仕事は・・・かれこれ5シーズン。なんで、すこしだけ素人よりは知識があるかもしれません(^^)♪収穫の時期のみしか携わっていないため、花が咲く様子は、見たことがありません。蜂蜜といっても、どんな花の蜜を集めたかによって、味も変わると思います。みかんのハチミツも美味しいんだよ、っていうのを農家の方から聞いて、みかんのハチミツも気になっているところです🐭美味しい?というか味が凝縮されているみかんは、いろいろあると思いますが、中心の丸い部分、つまり木とくっついていた茎が、これを「軸」と呼びますが、軸が細ければ細いほど美味しいですよ♪あとは、大きいみかんより小さいみかんの方が甘みがあると思います。できるだけ小さいみかんを選ぶことをオススメします。お正月の時期、みかんを食べる機会が多いと思いますので、ぜひみかんを選ぶときの参考にしてみてください😊🍊お読み頂きありがとうございます。これでおしまいです🤗☀️インスタグラム

  • 01Jan
    • 【作品】2020年、あけましておめでとうございます

      - あけましておめでとうございます -2020年、あけましておめでとうございます🎉✨今年は、「ねずみ年」ということで、さっそくねずみが登場する絵を描いてみました🐭干支も「子、牛・・・・・」と続くので、ここから12年間、お正月の度に、主役の動物を題材にした絵を投稿し続けたいと思います😃12年後・・・42歳!ぜんぜん想像つかないけど、頑張りたいと思います✊毎年、新年を迎えるにあたって、手帳を買っているんですが、ぜんぜん続かない😂なので、今年は超薄型の最低限のメモができる程度の手帳を選びました。年末にまた2020年をふりかえったときに、いろんなことがあったけど、楽しむことができた😃、と言えるように毎日できることを丁寧にコツコツと積み上げ、充実した1年を、まだ見ぬ2020年のページを埋めていきたいと思います✨本年もどうぞよろしくお願い致します🙇‍♂️お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🤗🌙✨インスタグラム

  • 31Dec
    • 【スケッチ】60枚目

      - 年越しそば -年越しそばのスケッチをしました🤗2019年ももうおしまい✨そばは、他の麺類より切れやすいということから、この1年の災厄を断ち切るという意味合いで食べられるようです。年越しそばを食べている人も多いでしょう。僕もまたみなさんと同じように年越しそばを・・・・・・・・・食べることができません😂そばアレルギーです(T . T)生まれてからずっと1年の災厄を断ち切れずに生きています🤣30年分の災厄を抱えて生きている。。。まあ、今のところ何もないので大丈夫ですね😃これまでに5回くらいそばアレルギーなのに、そばを摂取してしまい救急車や病院にお世話になっています。今年の3月もありました😞焼肉屋に行って、十五穀米のごはんを注文して、お肉と一緒にどんどん食べていきました。でも、後半からなにかおかしい。でもでも、せっかくの肉だからと、違和感を感じながらも、無理して食べ続けていました。で、家に帰ると、全身に赤い湿疹が出ている😅間違いなく何かのアレルギー反応が出ていると思い、すぐに病院に行きました。病院で横になりながら、「もしかしたら・・・」と思い、焼肉屋に電話して、「十五穀米にそばのなにかが入っていますか。」と聞いたら、すこし確認しますと言い、しばらくすると、「はい、入ってました・・・。」と答えたので、「せめてアレルギーの表示はして欲しい。」と伝えました。後日、そこのお店に行くと、新メニューであった十五穀米が消えていました。全国チェーンの焼肉屋ですが、そのお店から新メニューの十五穀米がなくなった原因は、僕です\(^^)/✨数日後に、病院代をご丁寧に自宅まで届けてくれるなど気持ちの良い対応をしてくれました😊学生時代は、家族のみんながそばを食べている一方で、僕はカップラーメンを食べていました😏麺が切れやすいため、1年の災厄を断ち切ることができるという理由があって、そばを食べるのに、アホな僕は、ただ同じ麺類だからという理由で年越しラーメンを食べ続けていました😩🌀ラーメンの麺は、弾力があってきれにくいと思うので、むしろ逆効果だったかもしれないなあ💦長文になってしまいましたが、明日から2020年。黙っていても時間は流れていく。2020年も、1日1日を大切に過ごしていきたいな😊お読みいただきありがとうございます。これでおしまいです🇯🇵✨インスタグラム