ニュージーランド留学の無料相談!

ニュージーランド専門の現地留学エージェント Yottecott NZ Ltd.  


Kanaのブログ を訪問頂き、ありがとうございます!




語学留学、ワーキングホリデー、専門留学、中学留学、高校留学、親子留学、シニア留学、ロングステイ、ボランティア、、、、いろいろな形での渡航を全力でサポート中! 




URL: http://www.yottecott.co.nz
    


E-mail: info@yottecott.co.nz
  


LINE: kana.yottecott    




担当 Kana




ブログを見て更に詳しいことを知りたいと思われた方、お気軽にご連絡ください。 お待ちしております!




P.S. 弊社にはツアー部門もありますよ! 


http://www.toursyottecott.co.nz



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ニュージーランドの学生のためのパフォーミングアートのイベント、というかコンクール? ショー...

ニュージーランドに昔からある木の一つ、クリスマスツリーとも呼ばれるポフツカワ。苗木を頂いた...

サポート中の学生さんが参加するサッカーの試合を応援に。元気に走り回り、皆と声を掛け合う姿を...

良い時間帯にお散歩! 1枚目から2枚目の景色にGreat timing for walk...

<NZ生活>ファーストエードコースで知ったこと 1 ~ GoodSAM アプリ

先月、ファーストエードコースを受講しました。

 

たくさんのことを学びましたが、幾つか、このブログを読んでくださっている方にも役立つ & 私が共有しても問題ない( というか、共有して広めるべき) 情報があるのでご紹介。

 

今日はその1.

GoodSAM アプリ についてです。

 

このアプリは、心肺蘇生の方法やAED の利用方法のトレーニングを受けた方が登録しておき(医療関係者も別途登録ができる様子)、アプリをスマートホンにダウンロードしておくことで、身近で心肺停止が疑われる人が出た時にアラートが届くシステム。


1分で駆けつけることができる場所にいても、そこに心肺停止の人がいることを知らなければ助けに駆けつけることができない
心肺停止した時には、1分毎に助かる可能性が10%ずつ下がってしまう

救急車の到着まである程度時間がかかってしまうことがある

 

なので、救急車が到着するまで、患者の近くに居合わせた人で命を繋いでほしい、という考えからのシステム。

 

ちなみに、ウェブサイトによると、空港で心肺停止が起きた場合に蘇生できる確率は80%、一方で道で起きてしまった場合には、たった10%なのだそうです。

 

コース受講中に先生が話してくれた内容によると、救急車から直接電話がかかってくることもあるよ、とのこと。
また、実際にコース直前に起きた事故でも、このアプリが活用され、救急車よりも前に4人の登録者が到着することができて、蘇生に成功できたというケースがあったそうです。

 

 

詳細は、以下リンク先から原文を確認してくださいね。

 

The GoodSAM (Good Smartphone Activated Medics) app (stjohn.org.nz)

 

 

これを渡されるところへ行ってきました。そう、サングラス。どこでしょう?答えは、、歯医者。ニ...

日々の散歩でよく会う子たち。羊に馬に黒鳥さん。We often see these an...

時々無性に食べたくなるのが、トルコ料理。ニュージーランドに来て初めて知った味。たっぷり野菜...

<NZ留学> フィールドトリップ

フィールドトリップ、 つまり、課外活動/ 校外活動/ 校外学習/ 実地学習 という感じでしょうか。

ニュージーランドだと、高校レベルでもしっかり組み込まれていて、しかも、とても実践的なのが特徴の一つかもしれません。

 

例えば、、、

 

地理選択の学生が、近隣~車で片道2時間位の場所にある川や滝、火山などに行く
( 計測や地層の調査など)

 

経済や会計学を選択している学生が、首都の国会議事堂に行く

( 政治家の話を聞いたり、議事堂内を見学したり )

 

生物選択の学生が、水族館を訪問

( スタッフから話を聞き、グループで生態観察や調査 )

 

生物選択の学生が、地元海岸へ

( 生物観察や分布調査など )

 

地理選択の学生が、地元ワイナリーへ
( 持続可能な環境管理をテーマにしたワイナリーで情報を得る )

 

経済を選択している学生が、地元果樹収穫工場のオフィスへ

( 多数の雇用を管理するオフィスにて実践学習 )

 

 

これらはすべて、地元校で実践されていたものです。


机に向かっての学習だけではなく、得た知識を実践したり、実際の社会でどのように使われているのかを確認できたりする機会を得られるというのは、本当に良いなと思います。

というのも、頭でだけ覚えた情報って、すぐ忘れるんですよね、、、少なくとも私はそう。。。苦笑) 

試験が終われた忘れる・・・なんのために勉強したの?覚えたの??っていうことになります。

 

だけど、得た後に実践したり、実際にその知識が使われている様子を確認できたりすると、頭の中に鮮明に記憶が残ると思います。それに、勉強していることが実際に活かされている現場をみたり、経験できたりすると、勉強にも意欲が湧きますよね!

 

ニュージーランドは、来週月曜がクイーンズバースデーでお休みの3連休。Long weeke...

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>