女性とこどものからだケアEACH

女性とこどものからだケアEACH

滋賀県在住2児の母
ホロソフィー®️の施術家です
活動のお知らせや日々の気付きなどをブログにしていこうと思います✨


こんにちはぽってりフラワー


11月6日に開催いたします、
滋賀ホロソフィー®️セミナーin野洲



流れ星お母さんに聞いてほしいこどもの歯のお話

流れ星ケガが身体に及ぼす影響


という二本立てのテーマ。
午後からのケガが身体に及ぼす影響は、
今回が初開催となります!



ケガと言ってもさまざまで
『外傷』ともいいますが、
なんらかの外力によって身体に損傷が起こること。


たとえば切り傷や火傷みたいな表層のケガ、
捻挫や骨折などのケガ、
治療のためにメスや内視鏡を入れた跡も、
出産に難渋して生じたケガもあるかもしれない。


私たち施術家のところにはやはり、
なんらかの身体のお悩みをかかえている方も多く


その中にはケガをきっかけに来院されたり、


一体なぜ...もやもやと思うような不調が
お身体をみさせていただくと、
過去のケガから影響している場合もあります。


よく整形外科(勤めていました)で出会うような


骨折後や手術後、
ぎっくり腰や頚
スポーツ特有のケガ、
交通事故後の方


であっても、
同じ身体、同じ状況、同じ生活のかたはいなくて
シンプルなようでとても複合的。


やはり急に起こったショックなことですから、
そのときの精神状態や社会的背景も大きく関係してくる


ただ、大きく構造のずれが生じた場合に
身体はどう対応して治そうとしてくれるのか


その基本的な仕組みを押さえておく大切さ。
を持っていないと、ご本人も施術者もブレてしまう。
と、痛いほど経験してきましたハッ


ホロソフィー®️の施術をはじめ
とくに外傷の理論を学ぶようになってからは、
かなり視点が変わりました。


さらに、
うちの娘は先天的に心臓や横隔膜に欠損があったため開胸手術を経験しており、その後のケアをできる限りしていきたいこともあって、特に学びに力を入れている分野です。
(本当に学んでいてよかった!と言えます)


実際に施術させていただくなかで、
ケガやその後の身体的影響についてご本人へ説明することも多く、


  • そもそもケガとはどうやって修復するものなのか
  • 古傷が他の場所に影響するのは何故か
  • 術後のケアの大切さ
  • ケガをしやすい人って?
  • 精神的なショックもカラダにきますよね?


ということを一般的な知識として持っていると、
きっと生きていくのが楽になるんじゃないかなと思って
先生にお話をお願いすることとなりました虹






ひろ先生は整形外科領域やスポーツ外傷にも強く、
その方の生活やスポーツのパフォーマンスに合わせて
回復しやすく、かつ邪魔にならない絶妙な状態に整え、
多彩なケア方法を提案してくださいますルンルン


  • ご自身の身体の理解を深めたい方
  • 男の子ママ
  • お子さんがスポーツをされている方
  • 外傷後のケアに関わるご職業の方
  • 手術経験やそれに関わる方
  • ご高齢の方と関わる方

などなど、どなたでもご参加いただけます!


いろんな方が来てくださると、
学びも深まりそうでたのしみ照れ


ご興味ありましたらぜひご参加くださいぽってりフラワー



お申し込みはこちらから

 





お問い合わせ


田中 麻美

090-5044-6466

yossy72.1@gmail.com



サロンの公式LINEです

今後もセミナーや活動をお知らせします

お気軽にご連絡くださいぽってりフラワー

 








一呼吸おいて一歩踏み出すために、
からだを整えるお手伝いをすること

が、私たちの役割です。





どうして一呼吸おくの?
それって普通にやってるやん!


って思いますよね。
そう、やってます!どなたさまも。


でも、あまりに普通過ぎて意識的にやる、って、
案外してないと思うのです。


あなたの担っている役割が周りから必要とされるがあまり、その役割を果たすため、必要以上に時間や労力をかけ、気を配り続けていないでしょうか?


自分を大事にする、
自分のことを優先順位の上位にすること、
が、出来なくなっていないでしょうか?


そういう時は、身体も心もお疲れ限界モード。
なんだか身体が重くって、
すべてのコトが面倒で何もしたくない!






こういう時に見えてくるのは、
楽しそうに自分らしく輝いてるママ友さん、
職場で楽しそうにテキパキ仕事をしている同僚たち。
そういうキラキラした人たちがアップするSNSの投稿。


ああ、あの人たちは、私とは違う。
「なんか持ってる」からできるんやわ(羨ましい・妬ましい)。
私には無理に決まってる(あきらめ)。


ちょっと待って下さいませ。
身体も心もお疲れ限界モードで想像するコトって、
悪い方向ばかりになりません?


自分が見て想像している相手の姿は、
ホンマに間違いなくそうだ、と、言えることなのでしょうか?


お疲れ限界モードで、物事を見たり感じたりしたりして動いていたら、自分がラクで心地よい、と、思える結果がついてくるでしょうか?


人間の身体には、恒常性(ホメオスタシス)という機能が備わっていて、外部の環境に関わらず、一定の状態を保とうとするはたらきがあります。


心にもこの恒常性があるそうで、今のライフスタイルや環境をなるべく維持しようとするそうです。







自分にとってよい環境であれば心地よく過ごしていける、と思いますが。良いとは言えない環境だったとしたら。


そう、あなたがお疲れ限界モード
『身体が重くって、すべてのコトが面倒で何もしたくない』だったら。


この状態が維持され続けるなんて、いつまで経っても、ラクにも心地よくにもなれない!まっぴらごめん、ですよね~。


だからこそ、一呼吸おいてほしいです。
意識的に一息つける時間を持ってほしい。


時間を持てたら、その時間で私たちの施術を受けてみてください。


私たちができるのは、
あなたのからだが伝えてくれる
『そこそこ!なんかこじれてる(滞っている)し、なんとかできない?』という声を聴くこと。


その声をもとに、
ご指摘頂いた『滞り』を丁寧に開放し、要らなくなったモノを外へ出すよう導くこと。


私たちの役割はここまで。
これを私たちは、からだを整えるお手伝い、と、表現しています。
あとは、あなたの『自分で自分を治す力(=自然治癒力)』にお任せする。






私たちが提供している施術を受けて頂いた方の感想を伺うと、
「なんか○○(身体の部位)が軽く感じる」
「息がしやすくなった気がする」
とおっしゃって頂けることがあります。


そう、一呼吸おけてる、一息つけているんですね
(こういう時は、心の中でガッツポーズです)。


でも、この結果が出せたのは、私たちの力ではなく、


自分のために時間をさき、自分の自然治癒力を信じた、アナタの力がしてくれたことなのです

(だから、私たちがガッツポーズでは無い!)。


身体と心は密接に繋がっているので、身体のちょっとした変化は心にも何らかの影響を与えます。


例えば、何日か便秘が続いて、やっと出た時は、それまでのイライラもなくなって、周りに優しくできたりしませんか。


身体がちょっと軽くなったら、
今まで見えていた状況をもう一度見てみてください。


そんなに悪くない状況に見えませんか?
そこまでいかなくても、自分がそれまでの状況に振り回されている感じは少し減っていないでしょうか(=状況を俯瞰して見ている)。


この俯瞰できる「余裕ある自分」で物事を見てみてみましょう。


目の前にある選択肢、もしかしたら、新しい選択肢がありませんか?


自分の心地よさに従って、選択肢の1つをつかんで下さい。
これが、私たちが表現する『一歩踏み出す』ということです。


クローバー谷口 千秋 (びわの葉)
クローバー田中 麻美 (EACH)



注:施術を受けて頂いた方すべてに、このような変化が起こるとは限りません。個人差があります。
注:私たちが行う施術は、holosophy®と言います。詳しくはコチラ(ホロソフィー®️について )





施術会についてはこちらをご覧ください












こんにちはクローバー
10月16日(土)、大阪で合同施術会を開催いたします音符


吹田にお住まいのマスターホロソファー®️
谷口千秋さんとの初コラボレーションですハート




  日時

2021年10月16日(土)10:00~16:00

予約枠:問診含む
①10:00~11:00
②11:30~12:30
③13:00~14:00
④14:30~15:30


  会場


オレンジホームさん レンタルスペース
(〒566-0074 大阪府摂津市東一津屋4−10 ルッツ南摂津1階レンタルスペース)




  施術者


  • 谷口 千秋(施術院びわの葉)

1973年生まれ。1995年理学療法士免許取得。総合病院や介護保険に関わる各種サービス事業所を転々とし、2018年まで理学療法士として働く。妊活の一環として取り入れたホロソフィー®の施術に助けられ、それをきっかけに技術を学ぶ(2014年~)。学んだ仲間と施術会を開いたり、希望していただける方に施術を行うなどして「からだを整えるお手伝い」をしている。



  • 田中 麻美(女性とこどものからだケアEACH)

滋賀県在住、37歳2児の母。理学療法士の専門学校を卒業後、

回復期の病院に勤務。産後はパートで整形外科や療育を経験。妊娠出産、子育てを経験する中で、身体や暮らしに改めて向き合うきっかけが重なり、ホロソフィー®と出会い学び始める。医療機関での経験と、代替療法的な視点どちらも活かし、お身体を通してお一人お一人の魅力を引き出すお手伝いをさせていただく施術家として活動中。




  施術料金


大人60分7,000円
こども30分3,000円


注意事項:

・妊娠中の方、産後3ヶ月以内の方、6歳以下の方は田中が担当させていただきます

・急性期の怪我や疾病をお持ちの場合はお引き受けできないことがあります

・初回の方は施術の説明をお聞きいただき同意頂いた上で施行させていただきます

・当日のキャンセルは事務手数料をご負担いただきます

・ホロソフィー®の考えに基づく施術を提供いたします


  ご予約・お問い合わせ


お申し込みフォームもしくは各施術者にご連絡ください。


谷口 千秋(施術院 びわの葉)

sejyutsuin.biwanoha@gmail.com


田中 麻美(女性とこどものからだケアEACH)

yossy72.1@gmail.com



お申し込みはこちらから





ご覧いただいたアナタへ




いつも頑張っているアナタの身体に、
ひといきついてもらえること、やってみませんか?


毎日のルーティン(子育て・仕事・仕事と家事の両立)で、
身も心もすっかり疲れ果て、寝ても疲れがとれない。
身体がだるくてやる気が起こらないのに、しなければならないことは山積。これじゃぁもう限界!


ってわかっちゃいるけど、何をしたらいいか分からない。日々のルーティンに追われ一日が終わっていく。


こんな場面、どなたさまも、一度くらい経験したこと、あるのではないでしょうか。


そんなアナタに一言。


一呼吸おいて、ひといきつきましょ~。



忙しいのはわかります!
私たちも母であり仕事だってしてきましたから。
でもここは、自分のために時間をさいてみてください。


さいた時間で、趣味に没頭するもヨシ、友達と外でお茶するもヨシ。自分のためだけに時間を使ったらヨシ、なんですが。


その時間を「私たちの施術を受ける」に使ってみませんか?


私たちは、からだが伝えてくれる
「そこ!なんかこじれてる(=滞っている)」という声を聞いて、その滞りを丁寧に解放し、要らなくなくなったものを外へ出すよう導く、ということをしています。


施術後、受けて頂いた方から
「なんか○○(身体の部位)が軽く感じる」
と笑顔で感想を頂くことがあります。


身体と心は密接に繋がっているので、
身体が軽くなると、心にも余裕ができたような感覚になります。


身体と心に余裕ができることで、選択肢の幅が広がり、
自分を心地よくしておくための行動に踏み出せる。


今の「お疲れ限界モード」を抜け出してみませんか。


私たちの行う施術は、施術者の手が身体に触れてはいますが、身体をもんだり叩いたり、関節をボキボキするようなことはありません。


ベッドに寝て頂いて施術を行いますが、施術を受けている間に眠ってしまわれる方もおられるくらいですのでご安心ください。


施術は、お身体の様子を伺って(=問診)から行います。お困りの症状などご心配な点をお話ください。



私たちの想い:本編はコチラ





千秋さんが丁寧に言葉にしてくれましたクローバー
ぜひご覧ください!



私たちにとっても『一歩踏み出す』今回ですクローバー
みなさんとの出会いを楽しみにしておりますハート



谷口 千秋(施術院びわの葉)
田中 麻美(女性とこどものからだケアEACH)