人生のほうから

テーマ:
なにかを仕掛けてくる頻度が高くなった。

スピードがあがった。

習慣に取り込んで目標を達成しようとしても
先回りしてくる。

たぶんなにもしなくてもなにもしないなりの
展開があるがここは持ち合わせの幼稚な
tactics全開でいくのもありかな。






おぉ!

テーマ:
このまま金融不況で
企業の広告出稿が減少すると
TVCM激減
制作費激減
いろいろ激減

2011年に地デジに移行しても
TV番組なんもやってないんじゃ、、、
全部ショップチャンネル!?とNHK!?

確かに広告に金だす前に労働者
守んなきゃな。
雇用削減のニュースの後に
その企業のCMやってたら
視聴者感情逆撫での上
購買意欲削減。






クビですよ、って時にそなえる

テーマ:
どうしたら
「明日から(てめえ)会社来なくていいですよ」
っていう紙を渡されたときに
(全然w平気w)
と思えるか

多分、会社に勤めてるからいけないんだな

自分の利益と仕事をして得られる結果が一致し
且つ会社からお金をもらわなくても生きていける
ようにすれば、、、。

結果を出す方向が間違っていたか。

つーかIBM、、、。
http://www.jmiu-ibm.org/









人が人の罪を

テーマ:
裁ける、裁けない、

は人がどのような仕組みをもったコミュニティに属しているかによると思う。



人々が他人の生死をかけた罪を考える制度は

→選出された人が三日間の討議の後、関係者の一生を決める結論を出す

→ある犯罪を裁く事によって他人の人生を結論付けた経験を持った人が社会に増える

→そのコミュニティに犯罪とその責任について一定の知識を持った人が一定の割合で分散して居住する

これって犯罪の圧倒的な抑止力になるんじゃ、、。

小学生、中学生、高校生も年に一度くらい傍聴を義務付けると犯罪の抑止力を持った人口が増えるかも。

でも海外はそうでもないか、、、。











http://www.mmm.co.jp/vsd/micro_projector/index.html

アマゾンで53,000yen。

5,300yenなら買ったなー。

24の事件現場で登場しそう。(商品紹介のムービーで警官がビルの地図出してたので)

ていうよりも性能よくなって安くなってもっとちっちゃくなったらPCに組み込まれたり
携帯に内蔵されたりPSPやDSにつなげたりおもしろそう。






確かに

テーマ:
日曜美術館でやったあと、ってのを
知らないで当該の美術館にいっちゃうととんでもない
巣鴨のモブシーンに襲われる。

ルールは「日曜美術館でやるまえにいく。」
やったあとにはいかない。
でもやっぱり「とげぬき地蔵まみれでもいいや」
とおもってほとぼりさめてから
いくとだいたい次の企画になっているのであきらめるしかない。

つーかデスマーチから遠ざかってるうちに
こんなことも考えられるようになってよかった。

たくさんすきなだけ水を飲んでるみたいだ。