曇りのち晴れ。(韓国生活14年目)

曇りのち晴れ。(韓国生活14年目)

京畿道華城市ドンタン新都市在住。日系企業で働く韓国人夫と日韓ダブルの小学生の息子と3人の日韓ファミリー。日韓家族の子女に継承語としての日本語を教えています。

台風の件ですが、
福島の除染土が川に流されたそうですね。不買運動してる人達は、日本を叩くいい材料ができたときっとほくそ笑んでいるはず。どのような管理体制だったのかわかりませんが、こういうものは特別に注意を払ってほしいものです。


しばらくは地域のコミュニティの記事は見ないことにします。どうせろくなこと書いてないでしょうから。



さて、いつまでも頭にくる記事を書いているのもストレスになりますので、従来の韓国生活ブログへ戻ります。


台風が来る前の金曜日に
韓国人の一番親しい友達とご飯食べてお茶してきました。もちろん彼女とは日韓の話になっても正直に話せる間柄です。


彼女の家まで車で行って、そこから彼女のクルマで移動。で、話に夢中で道に迷う爆笑でも、迷ったおかげで素敵な佇まいのカフェを見つけました。予めお店をリサーチして行くことが多いけど、こういう偶然はなんだかお宝発見したような嬉しさが。







女性の店長さんがとても印象のいい方でした。1周年記念らしく、ミニディフューザーも頂きましたウインク女子の元気の元はやはり素敵なカフェでお喋りかな?



彼女の旦那さまは、昔から束縛が激しくて
休日に寝室で一人横になってたりすると顔が見えるところにいろと怒り出すそうです。本人はリビングでスマホいじってるだけなのに。だからもちろん買い物も週末は一緒、趣味の熱帯魚買いに行くのも必ず一緒だそうです。


うちは、各自自由に過ごしてますけども。だってお互い眠くなるから笑い泣き



またあまりにも酷い書き込み等があればご紹介させていただきたいですが、韓国社会の中で暮らしている以上、日韓の心温まる話を書けたらいいなあと切に願っています。

日本のニュースを見ていて
「命を守る行動を」
という文字が、まず目に飛び込んできました。

「自分の命、大切な人の命を守るため、特別警報の発表を待つことなく、地元・市町村からすでに発令されている避難勧告と警戒レベル4に直ちに従い、緊急に避難してください」

これからダムの緊急放流もあるでしょうし、
どうか、大切な命が守られますように。


昨日、台風19号について、韓国のママ達が加入している某地域のコミュニティサイトの反応をブログでご紹介しましたが、


今日も同じところにあった書き込みをご紹介させてください。これも本当に腹立たしいです。


タイトル
「台風で非常事態の日本国内の韓国不買運動だそうです」

本文
「台風で日本....韓国不買運動です。やらせでしょうか?」


どうやらネット上にこのような写真が出回ったみたです。

(韓国のサイトから画像お借りしました)



さて、この写真に対するコメントの一部ですが、あまりに醜いので、訳すのも嫌になるくらい。


「これを見ても、日本製品を買って日本へ旅行する人間は自らを犬、豚と認めているんだと思いますね」

「ひえー、もともと日本の人たちは韓国のを探し求めはしないからだってことにしましょうよ....
今子供を待ってるところですが、後ろで待ってる小3~4年くらいの男子が、通り過ぎた車を見て『あれ、トヨタだ、日本のじゃん』ですって....とても否定的な口調で。
今回の不買運動の一番大きな意味はこのような子供の認識に、日本の否定的なイメージがしっかり根付いてることだと評価します^^今は大人たちより子供たちが日本のものを嫌ってますよ。知人が8月に日本キャンセルできずに行ってきたんですが、そこの2年生の子が自分は悪いところへ行ってきた....だそうです。友達にも話さないんですって。しかも初の海外旅行だったというのに」

「今もユニクロの服買って行った人見ました....日本はこうやって我が国のをボイコットしてるのに本当に自尊心もないのかしら」



特に2番目のコメント主、子供に
日本のことをどう教えてるのか、もう手に取るようにわかります。
もしこのようなママのいる子供が、息子と知り合って、息子のママが日本人とわかったら......?



親しい韓国人の友達は
「過去は過去、これからの付き合い方を考えなきゃいけないのにいつまでボイコットを続けるのかしら?私、こないだユニクロ行ったけど、でも流石にうちの近くの店には行けなかった。視線が痛くて」
と言ってました。



今日の夕方、IKEAに行ったんですが、台風が心配で、夫が電話しなよって言うので、電話をかけたんです。IKEAのショールームは相変わらず人が多く、当然日本語で話してるのが通りがかりの人にはわかるはず。

そこで視線が痛いというのがどういう感じなのか、はい、よくわかりました。

私、見た目も韓国人に間違えられるし、夫と息子も外じゃ韓国語しか話さないから、「日本人と電話してる韓国人」と思われたんじゃないかな。何か言われたわけじゃないけど、空気は読めますからね。



非常事態にわざわざ割高の韓国のラーメンは普通買わないでしょ?逆に考えてみたら分かると思うんだけどな。
それに辛ラーメンの会社は韓国でも不買してるじゃない?それを日本人が買わないからって文句つける資格ある?






台風とても心配で、
実家に電話したり、日本の友達にラインしたり。
今のコースだと直撃かも。

最近韓国も台風が多いし、今回は非常に大型なので、もちろん韓国でもニュースになってます。


が、こんなのが目に入ってきました。

タイトル
「日本の台風ハギビス、相当強いですね」

本文
「写真だけみてもブルッとします。でも日本が気の毒とは思わないですね~」(台風の写真添付)

以下はコメント
「日本にビュンビュン行きますように...(笑)」

「海水さん、もっと暖かくなれ~もっともっと暖かくなれ~大きくなれ~強くなれ~えい!」

「こんなこと考えちゃいけないけど、とってもきれいですね(台風の画像が)」

「今回は被害が出ても、助けないですよね?助けちゃだめなんです....」



どう思いますか?
どんな人がこの記事を載せ、コメントしてると思いますか?

実は記事もコメントを書き込めるのも、私の居住地域のママたち。地域ママたちの情報交換をするサイトなんです。つまり、同じアパートの住民かもしれないし、スーパーとかですれ違ってる人かもしれない、子供が息子と同じ学校に通ってるかもしれないということです。


「日本は嫌いだけど、人的被害はちょっと」

というコメントもありましたが、


読んでてめちゃくちゃ不愉快になりましたムキー

コメントの韓国語を私が訳したので
多少のニュアンスの違いはあるかもしれませんが、ネット上ではまだこんな感じです。