フィギュアケースメーカーヨメテラス公式ブログ

フィギュアケースメーカーヨメテラス公式ブログ

高演色性ダウンライトやUVカット板にAS板など付加価値の高いケースの制作・販売をしているヨメテラスの公式ブログ。ケース制作の様子やフィギュアをかっこよくディスプレイするための情報など。

ヨメテラスでは「高演色性ダウンライト」や「UVカット板、AS板」など付加価値の高いフィギュアケースをセミ&フルオーダーで制作・販売しています。イベント展示で目立つ「背景サイン」を用いたケースは他には無い存在感でディスプレイに拘る方におすすめです。

フィギュアケースメーカー「ヨメテラス」

製作事例:前面サインの特殊アクリルケース

今回ご紹介するのは少し趣向を凝らした特殊なケースの製作事例となります。

こちらのケースはご依頼者様のSNS(@merlin_0715)でもご紹介いただいているので、こちらも併せて是非ご覧ください。

 

【特徴:前面サインデザインを施したケース】

ケースのサイズ・仕様は下記の通りです。

 

サイズ

  • ケース本体:幅250mm 奥行250mm 高さ450mm
  • 台座:幅262mm 奥行262mm 高さ90mm※幅と奥行きにクリアランスがある

 

仕様

  • 高演色性LEDダウンライト 1灯
  • 台座面発光
  • RGB前面サイン
  • 電源部は上下2箇所

 

注意点

ケース本体と台座部のサイズが異なるため、ケンドン式扉の施工ができない。

あと段差ができるため、ケース本体と台座がツライチにならない。

 

高演色性ダウンライトによって造形と塗装の素晴らしさがより際立つディスプレイが可能になっています。

 

照明は「上部ダウンライト」「前面サイン」「台座面発光」の3つの仕様が取り入れられており、それぞれのオンオフの組合せでも色々な表情のディスプレイが楽しめるようになっています。

 

前面にサインデザインを実装するにあたり、台座部に若干のサイズのクリアランスを設けています。

そのためケンドン式扉の実装が不可能なのと、台座とケース本体とに段差が生じてしまうというのが1つ注意点としてありました。

 

ディスプレイ対象であるアマビエの造形と出来の素晴らしさtに感銘を受けたお客様からのご注文でしたが、よりディスプレイ対象を際立たせるというケースとしての本来の役目も果たせることに成功して良かったです。

 

このケースに似た製作事例としては、過去に制作した下記のようなケースがあります。

どちらお

どちらもイベント展示の際に制作したコンセプトケースでしたの、今回一般のお客様でこのような仕様のケースをご注文いただいた方はかなり稀だと思います。

 

Myフィギュアケースからはご注文いただけませんが、ヨメテラスではこのような特殊な制作も可能となっています。

 

 

「1/7スケール 周防桃子 おしゃまな女の子Ver.」用ケース

本日ご紹介するのは、「1/7スケール 周防桃子 おしゃまな女の子Ver.」用ケース用のケース製作事例となります。

 

 

こちらのケースは以前に「鷺沢文香 ブライトメモリーズVer. 1/7」用ケース」をご注文下さったお客様からのご注文となります。

 

今回もキャラクターをイメージした背景デザインのオーダーもご依頼いただきました。

また、実際にフィギュアを飾った様子の画像もいただきましたので、そちらを併せてご紹介させていただきます。

 

【1/7スケール 周防桃子 おしゃまな女の子Ver.】用ケース

ヨメテラスのケースオーダーメイドメニューである「Myフィギュアケース作成」での各項目内容は以下の通りです。
 
  • ステップ01 幅300mm 奥行250mm 高さ350mm 厚み3mm
  • ステップ02 黒ツヤ
  • ステップ03 なし
  • ステップ04 UV
  • ステップ05 なし
  • ステップ06 なし
  • ステップ07 ケース&台座
  • ステップ08 箱タイプ
  • ステップ09 幅300mm 奥行350mm 高さ80mm 厚み3mm
  • ステップ10 しない
  • ステップ11 なし あり
  • ステップ12 RGB
  • ステップ13 なし

 

ケース代金 6,540円

台座代金 21,510円

消費税 2,805円

送料 1,560円

※別途デザイン料9,900円(税込)

 

合計 42,315円

※ステップ10には新しく「ケンドン式扉への改修」メニューが追加

 

 

【背景サインデザインのオーダー】

今回も前回のご注文同様に、キャラクターのイメージに沿った内容での背景サインデザインのご依頼をいただきました。
ベースとして、周防桃子の「ファンシーアラモード」「ローリングさんかく」の衣装やステージなどをイメージ、三角や丸に四角といったオブジェクトを組合わせ、全体的に可愛らしくファンシーな世界観になるようなデザインをご提案をさせていただきました。
デザインご提案時の実際のイメージがこちら。
この時点でお客様には、実際のフィギュアのサイズとケースサイズを照らし合わせ、実際のLED点灯時の光加減など、できる限り完成時のイメージでご提案させていただきます。
 
今回はこちらのデザイン第一稿時のもので一発OKをいただきましたが、基本的にはお客様のイメージに合うまで修正などの対応をさせていだきますので、デザインのご依頼に不安な方でも終始ご安心いただけます。
 

RGB変色タイプのLEDは、様々な雰囲気での演出も可能なのが魅力です。

台座部も面発光にすることで、ライブステージのような印象になって大変好ましいとお客様からも好評とご満足の声をいただきました。

 
デザインの依頼などなかなか敷居の高いご注文にはなりますが、世界に1つだけ、自分のこだわりを反映させられるのが背景サイン付ケースの最大の特徴です。
今回はリピートというカタチでのご注文となり、ヨメテラスとしても大変嬉しいご注文でした。
 
 

それでは、今回はこの辺させていただきます。

皆様、どうぞよいコレクション&フィギュアライフをお送りくださいませ。

 

 

1分間で自分の欲しいケースの見積もりができる「Myフィギュアケース作成」はコチラ

 

ヨメテラス製キャビネット「ガラス扉仕様」製作のご紹介

本日ご紹介するのはヨメテラスが兼ねて製作している、レコフレームを用いたキャビネットの変わり種アイテムとなりその内容としては「前面ガラス扉」というものです。
 
これまでのキャビネットは基礎となるレコフレーム(アルミ製)以外はアクリル板にて形成していましたが、アクリルの性質上どうしてもサイズの大きい一枚板になると「たわみ」といった現象が起きてしまいます。
 
そのため大きな一枚板のアクリル扉ではたわみが原因で開閉時にスムーズに開かなかったり、それこそ動かないなんていう事態にもなってしまい兼ねません。
 
そうした経験もあり、これまでは全長1800mmのキャビネットに対して1枚板アクリル扉を設置するのが難しく、対処法としてキャビネットを真ん中で区切り上下段に分断し、扉も上下2枚にしてたわみが起こるのを防いできました。
 
全長1800のキャビネット。上下に大きく分かれ、さらに棚板の調整によって計4つの空間を確保可能。
 
ただその場合キャビネットで飾れるフィギュアなどの最大の高さは必然的に900mm以下になってしまいます。
実際には照明などの距離も考えればもっと小さい数字になると思いますが、いずれにしてもより大きなフィギュアであったりキットのようなものをキャビネットに飾るのは困難です。
 
今回ご紹介するガラス扉のキャビネットを製作することになったのも、900mmを超えるフィギュアを飾れるキャビネットというオーダーをいただいたためです。
 
 
こちらが今回制作したキャビネット。
サイズとして高さが1200mmあり、一応1つの空間でのサイズという意味では過去最大の大きさになります。
 
上にダウンライトが4つ備わっています。
ただ高さが1200mmあるため、ダウンライトの照射距離的に少し厳しい印象はあります。
実際にはより大きなフィギュアを飾ることになると思いますが、足元までのダウンライトの照射を十分に行き届かせるのは難しいかなと思います。
 
そのため下部にはスポットライトも4つ装備。
こちらを照射することで手前に関してはケアできるとは思いますが、奥側まで十分に照らすのは少し難しいかもしれません。
 
ダウンライトOFF時(室内灯ON)
ダウンライトON時(室内灯ON)
 
飾るフィギュアの高さがまるで違うのであまり参考になりませんが、下の空間にたいしてのダウンライトの効果は通常よりも弱いということは言えるかと思います。
 
 
こちらは肝心のガラス扉。
アクリルに比べ重量はありますがその分堅牢なのでたわむといったことはありません。
扉下部がベアリング機構になっており、これによって本体設置時に開閉がスムーズに行えます。
 
扉の開閉はとてもスムーズで、指1本のわずかな力でもストレスなく開閉が可能です。
 
 
今回こちらのガラス扉を制作して感じたことは、これを用いることで大開口のキャビネットの制作も可能になるなという点です。
 
照明の照射範囲という問題はありますが、これによって今後大型のフィギュアであったり、ライフサイズのアイテムなども飾れるキャビネットの制作・展開も可能になるかと思います。
 
その他、過去のキャビネット制作はコチラ