昨年の人形供養祭は、

新型コロナウィルス感染拡大により

苦渋の決断で中止といたしましたが・・・。

 

今年の人形供養祭につきましても、

実行委員会の方々と協議し、熟慮した結果、

新型コロナウイルス感染が未だ収束していないことから、

やはり通常通りの人形供養祭は困難であると判断し、

徹底した感染予防の観点から、以下のような要領で

規模縮小して開催することといたしました。

 

◯開催日時:2021年3月28日(日)

AM. 9:00〜11:00

 

◯名称:地蔵院人形供養(「人形供養祭」改め)

 

「無観客」での開催といたします。

 

「おはやし(お焚き上げ)」を、

関係者のみで行います。

 

◯恒例の「子供行列」と「餅投げ」は、

中止とさせていただきます。

 

「陳列」「お飾り」は、

規模を縮小して行います。

 

昨年の3月9日のブログにて、

「第34回 人形供養祭」開催の中止について

ご案内いたしました。

その際、お預かりしている人形については、

2021年の人形供養祭にて陳列とお飾りを致します

とお伝えしておりましたが、

今年の人形供養祭は規模を縮小して開催する

運びとなりましたので、

昨年および今年お預かりした人形は、

すべてをお飾りすることができなくなりました。

先ずは、お詫び申し上げます

何卒、ご理解、ご了承の程、お願い致します。

 

尚、お預かりしている人形は

随時本堂にてお祀りし、ご供養しております。

その際に人形の魂を抜き「護摩札」に移し、

その全ての護摩札を今回の人形供養にて

お焚き上げいたします。

 

 

また、供養された人形は自治体の指導により

適性に処理いたします。

 

本年の人形供養(祭)も、残念ながら

皆さまにご参加いただいての開催が叶いませんが、

この新型コロナウイルスの感染が今後

出来るだけ早く収まり、来年こそは通常通りの

開催ができることを祈りたいと思います。