伝筆で日常に人生に彩りを 伝筆講師 萌々乃庸華のブログ

伝筆で日常に人生に彩りを 伝筆講師 萌々乃庸華のブログ

上手いヘタは関係ない!筆ペン1本で、描くと楽しい!心が温まる!元気が出る!勇気が出る!皆様の日常に人生に彩りを添える伝筆(つてふで)ライフを応援します!一般社団法人伝筆協会認定講師 萌々乃庸華

『わからないから生きる』

私は2020年8月6日午後5時40分に
青信号を渡り始めた時
赤信号を無視して直進してきた
バイクにはねられました
その瞬間の出来事は一日たりとも
忘れた事はありません

近づいてくるバイクが視野に入ったとき
心の声が 魂が叫んだのです

『死にたくない』
『今じゃないんです』

それから、私はやり残した事は何か探す旅を始めました。そしてそれが何か、昨日わかりました。チームの仲間からの言葉「ぶつかった瞬間に脳裏に浮かんだ事が、やり残した事なんじゃないですか?」

ぶつかる瞬間、私の頭は真っ白でした。
びっくりするほど空っぽでした。

真っ白な空っぽな脳ミソ状態で、
神様にただただ懇願していました。

私が命に執着したのは
やり残した事があるから。

やり残した事は、
わたしがなんのためにうまれて
なにをしてよろこぶのかしらない。

わたしは自分の事を知らない
何一つしらない。わかってない。

自分のことだけじゃない
なんでも分かったふりをして生きていました

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
なんのためにうまれて
なにをしてよろこぶ
わからないままおわる
そんなのはいやだ
いまをいきることで
あついこころもえる
だからきみはいくんだほほえんで
そうだうれしいんだいきるよろこび
たとえむねのきずがいたんでも
ああ、アンパンマンやさしいきみは
いけ、みんなのゆめまもるため
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

私は今を生きたい
生きてその喜びを知りたい
魂がそう叫んでいます

そして私は、
いつかアンパンマンになりたいです。