先日、久しぶりにとしこ先生と一緒にあるてを行いました★

 

今回のあるては、“さつまいもの重量感”というものです。

「さつまいもお家で食べたよー」「甘くておいしいよね」と話す姿が見られました。

まずは、さつまいもが登場する絵本を読みました。

 

そして、本物のさつまいもを用意して、実際に触ったり、においをかいでみたりしてもらいましたグッ

「土のにおいかな?」「重い~」とそれぞれに感じたことを言葉にしていました。

 

次に、ミールケアさんにふかしてもらったさつまいもを食べてみました!

「いつも食べてるから味わかるよ」と言う子どもたちに、

今回はまずはにおいを嗅いでみることと、目をつぶって味わうことを約束しました。

 

そこから、制作スタートですチョキ

「甘いってこんな色かな?」と自分なりの甘いを色で表現してみたり、

持ってみて重かった感覚を色や大きさで表現していました!

 

自分が作った作品には、オリジナルサインを入れて、完成です。

最後には、鑑賞会をおこないましたピンクハート

素敵なさつまいもがたくさんできましたラブラブ

 

今後も本物に触れて表現することや、さまざまな素材を使って制作する活動を

取り入れていきたいと思います。