約1ヶ月、更新が滞ってしまいました。。
年末にかけて、ようやくつわりとさよならをし、(長かった...チーン
年末・年始の実家の帰省を経て、お正月仕様の胃袋のデカさとなってしまった妊婦(18w0d)です。
今週、妊婦検診に行ったところ、体重が妊娠前+1.7kgにまで膨れ上がっておりました。
でも、つわりから解放された喜びで、止められない暴飲暴食。。手

 

まずは、体重計に毎日乗ることから、自己管理を始めたいと思います。
思えば、前回の妊婦検診~今回の妊婦健診の間、一度も体重計に乗っていませんでした。。
まだお腹の赤ちゃんはたったの200g弱。にやり
本格的に体重が増えていくのはこれからなのに、現時点でこの体重増は危険...
気をつけて管理していきたいと思います!メラメラ

 

さて、先日の妊婦健診は、そろそろベビちゃんの性別が分かる頃かしら、と、わくわくしながら臨みました。
主人も一緒に検診へ。
約1カ月ぶりのエコーで会えたベビちゃんは、お手手を顔の前で動かしたり、身体をくねくねと波打つように動かしたり、それはそれは元気な姿を見せてくれましたドキドキ
頭の中に形作られている脳の様子も良く見え、先生も「ちゃんとふたつのお部屋にわかれているね」と丁寧に説明してくださいました脳みそ

 

肝心な性別は、、、
先生も、おまたがパカっと開く瞬間を逃すまい、と、じっくり見てくれました目
が、なかなか足を広げてくれないベビちゃんもやもや
お??一瞬、足が開いたような、、ん??(チ○○○)ついてる???!
と思ったところでまたすぐに足を閉じてしまうベビちゃん。
でも、うっすら見えたような。。キョロキョロ
先生は、断定はしませんでしたが、私たちにはアレが見えたような気がしました。

 

検診終了後、
私「男の子っぽくなかった?」
主「ね、笑」

実は、一人目が男の子ということもあり、うっすらと女の子を想定していたところがあったので(産み分けはしてません)
私も、主人も、思わず男兄弟となる我が子を想像して、笑ってしまいました。
私「とーちゃん、大変になるね、笑」
主「かーちゃんの方こそ、笑」
そんな、幸せな妄想が膨らみ、ぽかぽか温かい気持ちになりましたラブ

 

私「名前考えなきゃね」
主「難しいね」
まだ、男の子で確定ではないのですが、名前の話題も出ました。
 

そしてその日の夜星空
何気なく、息子(第一子)に「赤ちゃんの名前何がいい?」と聞いてみたのです。
すると、、、!!

 

息子「あーちゃん」
私「あーちゃん?」
息子「(1回うなずく)・・・あおちゃん」
私「あおちゃん?」
息子「(1回うなずく)・・・あおた」
私「あおた?」
息子「(5~6回うなずく)」
私「あおた?」
息子「(7~8回うなずく)」
 

どうやら、「あおた」がいいみたいです、笑キラキラ
ちなみに息子は青色が大好きで、色を選ばせると必ず青を選びますうお座イルカブルーハート
好きな色を、弟の名前に使いたかったのでしょうか。

 

2歳になった息子は、最近色々な言葉を話すようになり、毎日癒されています唇
「とーちゃん、いっしょに、ままこ(おままごと)しよー」
など、なかなかの長文も言えるようになってきました。

 

お腹の子の名前。
息子とも相談しながら、笑
じっくり考えたいと思いますくまクッキー