与布土地域自治協議会

与布土地域自治協議会

朝来市の与布土(よふど)から



Amebaでブログを始めよう!
回を重ねるごとに、
お越しくださる方も増えている
ふるさと村体験スクール。

今回はなんと90名。





コミュニティーセンター前も人がいっぱい。
畑まで並んで歩いていただくと、行列になります。





午前のプログラムはサツマイモ掘り。
実は9月に入ってから、イノシシの襲撃が周辺で増えてきて
当日まで、ドキドキしていました。




サツマイモといえば焼き芋。
もみ殻でじっくりと焼いていきます。




午後のプログラムは稲刈り。
鎌で刈る人、稲を束ねる人。
束ねた稲は、稲木にかけていきます。






小さい子どもは、すぐに飽きてしまうかと思いきや
結構長い間、頑張ってくれました。





人数が多いので、半分くらい刈れたでしょうか。
最後は、全員で記念撮影です。




お盆も過ぎて、少しだけ暑さもやわらいでいます。

今日は、ここ山東町では花火大会が行われます。
会場は与布土川。旧与布土小学校のあたりよりも少し下流になります。





さて、田んぼの様子はこんな感じに、
緑から黄色へと色が変わっていっています。

稲穂もずっしりと重くなってきている感じです。



夏真っ盛り。

与布土も連日35度前後まで気温が上がっています。
昨日は午後から雷雨に見舞われたので、夕方以降は過ごしやすかったのですが、今日もまた暑くなりそうです。





さて、田んぼの様子はといいますと
ちゃんと出穂(しゅっすい)しています。

周りの農家さんに話を伺うと、今年の出穂は比較的早かったそうで
既に、稲穂が頭を垂れています。





毎日暑いですが、夏休み中の子どもは元気いっぱいで
昨日も楽しそうに川で遊んでおりました。

暑さの中で、生き生きとしているのは
作物も同じのようで、サツマイモ畑も色々と生い茂っています。



台風が来る予報ですが
今日はとにかく暑いです。


日差しをいっぱい浴びて
稲もそして草もグングン伸びています。



高さは50センチくらいでしょうか、
ボリュームも大分出てきたように思います。



サツマイモも、かなりマルチ(黒いシート)を
葉っぱが覆うようになってきました。



稲もサツマイモも暑さに負けず
どんどん大きくなってくださいね。
田植えをしてからほぼ1か月がたちました。





体験スクールで田植えをしていただいた田んぼも
順調に稲が育っています。





近づいてみると、こんな感じ。
長さは水面から30センチくらいでしょうか。

縦にも長くなっていますが
茎の数も多くなっているのがわかると思います。
これは、根の部分から茎が分かれて増えていて、
”分けつ”と呼ばれています。







さて、元気なのは稲だけではなくて
畔に生えている雑草もグングン伸びています。
田植えの時に裸足で歩いていたあぜ道も
今はこんな感じです。






シロツメクサがいっぱい咲いていて綺麗です。
ただ、あまり伸びる前に定期的に草刈りをしていきます。



そして、もう一つのサツマイモ
こちらも日に日に生い茂っていっていますよ。







ところで、田んぼと旧与布土小学校の間を流れている
与布土川ですが、毎晩ホタルがたくさん舞っています。
写真を撮りたかったのですが、
デジカメでは暗すぎてシャッターが下りませんでした。







見られる期間もそれほど長くないので
ホタル観賞にお越しになる場合は、お早めにどうぞ。