50代パパのファッションと旅行のブログ

50代パパのファッションと旅行のブログ

pitti 系のファッションや旅行を中心に気ままに書いてます。
毎日のコーディネートをpost しているインスタも覗いてください。→ yknet _1965


テーマ:
こんばんは。





まだまだ夏い暑が続きます・・・?
いや、暑い夏が続きます。





さて、このたび私は今まで一番避けていたファッションアイテムをついに購入することになりました。





それはサスペンダー なんです。






スーツやジャケットの下にサスペンダー がチラチラ見えるのが、ビジネスシーンには合わないと思っていたのです。






でも、そんな私を困らせたのは、サイドアジャスターのスラックスです。






サイドアジャスターのスラックスは最近のトレンドで確かにお洒落ですが、
ズレるのです。






仕事中、ズレ落ちたスラックスを上に上げるしぐさは、どう考えてもだらしないです。サイドアジャスターを思いっきり締めてもダサいし。






さらにシャツの
裾が外に出る
のです。

これもまただらしないです。






サイドアジャスターのブームが終わったらベルトループを作ろうと裾直しの際に出た生地は残しているのですが、ブームがいつ終わるか予想も出来ません。






経営者や人事の方と接する機会が多いので、みっともない姿を見せないためにも、サスペンダー を使うことに決めたのです。





そして、ついにサスペンダー を購入しました!




じゃーん!










サスペンダーと言えば、アルバート サーストン。





伝統ある英国の老舗メーカーです。
ちなみに私の友人は老舗(しにせ)のことを最近まで、(ろうほ)と読んでました。





色柄は何にでも合わせやすい、ネイビーとボルドーのストライプ。











留め具とボタンのどちらでも使えます。











留め具の時










ボタンの時










留め具の場合は、スラックスの装着部分の生地が傷まないか心配ですね。




こちらは裏面。









まさに英国です。





着用すると、こんな感じです。
スラックスはGTAです。










嫌味っぽくなく、良い雰囲気ですね。
横から見るとこんな感じです。











家族からは、ムロツヨシのサスペンダー 王子みたいと言われました。










なんでやねん!




では、また〜。




インスタで日々のコーデをアップしています。
よろしければ、こちらもご覧ください。
yknet_1965


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス