たこ焼きを買った時に何も聞かれず
マヨネーズをかけられたら腹立つのは私だけ?

たこ焼きにマヨネーズかけたらソースの味が台無しじゃないか!!

なにマイルドにしちゃってんだよ!

いや、マヨネーズが嫌いなわけじゃないんですよ。

むしろポテトサラダを作る時にはマヨネーズ先輩にはとてもお世話になります。

しかしたこ焼きとかお好み焼きにマヨネーズをかけるのはイヤなのです。

つまりソースとマヨネーズのコラボレーションが許せないわけです。

私は「好きな食べ物何ですか?」

と聞かれたら迷うことなく「たこ焼き」
と答えるくらいたこ焼きが好きなのです。

そして辛いどろソースで食べるたこ焼きはもっと好きです。

そんなわけで私は今日も新幹線に乗る時にたこ焼きを買いました。

私は臭うと申し訳ないのでわざわざ一番人が少ない15〜16号車の3人席の端っこ、かつ前後が空席のポジションを乗る直前に指定してチケットを購入するのです。

で、わくわくしながら食べようとフタを開けたら
マヨネーズがかかっているじゃないか。

なんてこったい。

マヨネーズがデフォルトならせめてそう言ってくれ。いつもは聞いてくれてたじゃないか。

「マヨネーズかけてもいいですか?」

って。

私はもう絶望的な気分になりました。今から2時間半、私はこの悔しさをどうやって紛らわせばいいんだ。

仕方ない。ブログでも書こう。


いつもの話に戻りますが、現状としては

離婚届にようやくサインをもらって
今私の手元に書き終えた離婚届があります。

旦那は出すタイミングは私に任せると言っている。

「何度も言うけど俺は離婚したくないから、この紙をどうするか、あとはもうYU_U☆に任せるよ。すぐに出してもいいし、破いてもいいし、一旦持っておいてもう限界だ!ってなったら出すでもいいし」

「そもそもなんで離婚したくないのにあんなこと言ったの?」

「何言ったか覚えてない。けど別れたら後で絶対後悔するから嫌だ。」

「は?忘れたとか意味わかんない。
後悔するなら最初から嫌がるようなことしなきゃいいのに。」

「それが男女の違いってやつだよ。検索してみなよ。」

「なんでそんなこと検索しなきゃなんないの。」

要するに失って初めて気付くんだよ、
みたいなことを言いたかったんだと思うけど
それは男女の違いでも何でもなく、単に旦那がおかしいだけだ。

何なんだこの会話 笑

もはやある意味おもしろいとしか言いようがない。

まぁいいわ。

今のマンションは勝手に解約した。

旦那が管理会社に電話しとくって言ってくれてたけど
進んでる気配がなかったので電話してみた。

意外と管理会社甘いよね。

「すみません、●●に住んでいる者ですが、解約をお願いします。」

「お調べしますね。あのー、先日旦那様から保留という風にお聞きしてますが、、、」

「え、そんなはずはないと思います。解約でお願いします。」

「え、あ、そうですか、、はい。」

というわけでマンションはアッサリ解約できたので再来月には引っ越しだ。