我慢のバトンを手放す。

テーマ:
我慢して
人を優先してる人は
自分を責めたがる。



自分はどーでもいいから
自分は後回しでいいから
自分のことは気にしなくていいから
自分が我慢したらうまく回るから。





自分を責めることで
自分を罰することで
自分が我慢することで

その引き換えに、
大事にしてもらおうとしてる。
後から、【自分の好きなこと】をする許可をもらおうとしてる。


小さい時はできないことが多くて
親に注意、否定されてきたから
自分が原因で親が悲しい顔をしてたから

我慢するようになった
我慢したらホメられた
我慢することに価値がある、
と思い込む。




こんなに悩んだから
こんなに苦労したから
こんなに頑張ったから

その引き換えに
したいことやってもいい
食べたいもの食べに行って
海外旅行して
好きな服買って
幸せ感じてもいい。


好きなことしてるけど、
楽しいけど
批判しないでえーん
こんなに頑張ってきたから。

と、我慢・努力を「免罪符」にする。笑
{EF86678D-B326-445A-999C-0952DAED93C9}
こんな商品まであるw


そして、
次はあなたの番!
あなたも悩んで!
あなたも頑張って!
あなたも苦労して!

と、周りにバトンを渡す。笑



そんなバトンを小さい時に
渡されて、受け取った。
受け取らなくていいのにー。



子どもは
親が【言ったこと】
ではなく、
親が【やったこと】を
マネする。
(↑よく聞くけど、これはホンマ!)


親が我慢してたら
子どもも我慢するショボーン

親が勉強してたら
子どもも勉強する。

親が笑って毎日過ごしてたら、
子どもも笑って過ごす爆笑爆笑

こうやって
バトンを受け取る。



我慢のバトンを手放すのは
今からでも遅くない。

自分のために手放すことが
子どものため
周りのためにもなる照れ


それが親の役目。


 

関連記事

リーダーの役割は、【スペアのトイレットペーパー】。

手放すと、手に入る。コスパ抜群の方法。

「根拠のない自信」には、根拠がある!?

 

 

【ご提供中のメニュー】

 


親からもらったバトンを受け取って手放せない人はLINE@から照れ

ID:@lok1322x

(2クリックで登録・解除完了!)