1月13日は、東京オペラシティ コンサート ホールで、「プロ アルテ ムジケ36.1周年記念公演 明日につなぐ新春ガラ コンサート」が開催されました🎵

30名の演奏家が出演して、18時から21時30分までの3部構成のコンサートでした。



㈱プロ アルテ ムジケは1985年創立。1990年に東京文化会館でデビュー リサイタルを開催して以来、ずっとお世話になっている音楽事務所です。


プログラムの「ごあいさつ」より、社長の原 源郎さんからのメッセージです。


「クラシック音楽の事業は、ビジネスとしては決して楽なものとはいえません。

しかしながら、代え難い深い喜び、様々な感動を受けることで心の栄養となり、満足を得ることで、明日への希望や生きる喜び、そして勇気を持つことができます。

皆の心を豊かにし、笑顔をもたらす事業です。

芸術は、人間だけが持つ教養と感性であり、文化表現の豊かさを享受でき、精神の宝物になります。」


演奏家も忘れてはいけないことが、このメッセージの中にあると思いました。




全員ではありませんが、終演直後にステージ袖にて出演者で📷

お越し頂きました皆様、ありがとうございました!