あなたの愛をこだわりの小瓶にたくさんつめて。瓶フェチ魔女が教える子どもとともに安心して使えるアロマとハーブの魔女レッスン

岐阜県郡上市の山の麓。瓶が大好きな魔女がすんでおりました。かわいい小瓶、ハーブの薬瓶、怪しい物がずらりと並ぶサロン。アロマとハーブの手作りコスメや生活雑貨を作ります。子どもと使えてシンプルでかわいい。そんな手づくりに囲まれたときめく生活を叶えます。



9月20日 12本  入荷→ 一週間で完売!!! 



9月27日 4本  再入荷→即日完売



10月6日 キット販売開始 10セット→10日で完売!!



10月30日  キット再販 7セット →完売!!



11月14日 10本入荷→5時間で完売!!



12月2日 10セット入荷→完売!!



冬バージョン入荷→完売!



春待ち桜 リネン→一週間で完売!





ただいま初夏~盛夏バージョン準備中



 





定期便は常時受け付けております。

詳細はこちら


テーマ:
薬に疑問を持ち始めたきっかけってなんだったかなーと。


それは私に処方された抗うつ薬


教員生活の過労と父の死を経て 鬱に。

休職には診断書がいるから、心療内科?へ。

『軽い薬ですよ』

といわれ処方されて。


一度飲んだらなんだかふわふわして

頭がぼーっとして。


あれれ??涙がでないぞ?

と思ったときに



薬で心をぼやけさせて

悲しいのに涙ながせなくして

私は悲しんじゃダメなのか?


とおもったのがきっかけだったなぁ。


そこから、感情を味わい尽くして消化する大切さと

病気で熱が出たら出し切る大切さを学んだ気がする。


薬が必要な場合もあるけど

自分をだますためには使いたくないなぁ。



アロマも対処療法的に使う場合もあるけど

できればもっと心身を根っこから癒す方向へ使っていきたいなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)