ダメを減らしてイライラママが笑顔で子育て。子育てが楽しくなるコツを幼稚園教諭歴26年が教えます

ダメを減らしてイライラママが笑顔で子育て。子育てが楽しくなるコツを幼稚園教諭歴26年が教えます

ママがもっと元気に笑顔になってほしい。子どもにダメを減らしてイライラしない子育てを。十人十色。子育てが楽しく笑顔でイライラしない子育てのコツを幼稚園教諭の経験からお教えします。

子育てでつい言ってしまいがちな「ダメ!」を減らして否定しない子育てをしませんか。


子育てしていると子どもに「こうしてほしい」
「こうなってほしい!」という自分の思いがありますよね。

でも、その思いが強すぎると思い通りに
させようとしてしまったり
反発されることもあったりとどちらもつらくなってしまう、、、


幼児期、思春期など その時期ごとの悩みも次々でてきます。

小さな悩みも一人で考えているとどんどんつらくなったり、
落ち込んだりしてしまいがち。

そんな時は「一人で頑張りすぎない」で。


子育ては十人十色


子育てを楽しく笑顔でイライラしない子育ての方法を

幼稚園教諭の経験、子育て経験から
お伝えしたいと思っています。

自分らしい子育てをしませんか。


 

 

 

 

プロフィール

 

 

十人十色 

 

ダメを減らしてイライラママが

笑顔で子育て

 

子育てコーチング協会

インストラクターの 

久保田やすよです。 

 

 毎日、寒い日が続いていますね。

 
 
奈良では雪が
あまり降らないので
雪が降ると
子どもたちは大喜び
 
我が家のわんこも大喜びしてますが笑
 
今年はまだ雪は
積もってはいませんが
大人は雪が積もると
明日の通勤、
子どもの通学のことを
考えて憂うつになったり
寒くてイヤだなぁと思ったり
子どもたちとは
少し感覚がちがいますよね。
 
 
今日は冬が楽しくなる絵本を
紹介したいと思います。
 
「14匹のシリーズ」の中の1冊
 
 著 いわむら かずお

 

 

「14匹のひっこし」
「14匹のピクニック」
「14匹のおつきみ」などなど
 
14匹のねずみの家族の
何気ない日常が
描かれている
とてもほっこりする絵本です。
 
子育てしていたときに
この絵本をよんでいて
「こんなお母さんになれたらいいなぁ」
なんて感じてましたね。
それぞれのキャラクターに
惹かれるものがあります。
 
このお話にでてくる
10匹の子どもたちにも
それぞれの個性があって
自分がどの子に似てるかなぁなんて
探してみても面白いかも。
 
いわむらかずおさん
この中に出てくる
おとなしくて 周りをよく見ている
よっちゃんって女の子が
自分に一番似ているそうですよ。
 
 
それと この絵本のオススメは
とても自然がリアルで
丁寧に描かれているところ。
 
思わず自然に自分が
入り込んだかのような世界観。
 
1回目に見たページでは
気付かなかったことに
 
2度目にはこんな場面が
かかれているんだ
という再発見があったり。
 
大人が見ていても
楽しくなる絵本です。
 
 
「さむい さむい」 と
言いがちだけど
家の中でできること
寒い冬だからこそできること
 
この絵本をみると
そんな体験ができそう。
 
きっと 
こんなことも 
あんなことも
「子どもたちに経験させてあげたい!」と
感じる1冊です。
 
 
■リクエスト開催募集中 ・子育てコーチング講座 ・コンシェルジュレッスン オンライン講座
☆ご希望の日時がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

☆場所は奈良・生駒市など  大阪・上本町 / 大阪・富田林  
 お待ちしています! ※コンシェルジュレッスンはオンラインでおこないます。

 

 

【受講した感想】

☆子どもの思っていることをていねいに「聞く」ことが大切だと気付かされたことや

 自分の思いを押しつけることが子どもにとってはありがた迷惑なのだと感じた。

 (講座の中で「~にこしたことはない」というワークで自分のこだわりに気付かせてもらった)

 

☆自分の気持ちを紐解いていき怒りの根っこに気付いていくことが私にとってパワーを

 使ったところでした。でもゆっくり時間をかけておつきあいしてくださったことで気付くことが

 たくさんありました。

 

☆この講座を受けて受けとめることの大切さがわかり、自分を否定しないことが楽に生きることに
 つながると知りました。 学べて良かったです。

 

☆ありのままの自分でいいと思えるようになった。
 気持ちのモヤモヤをすっきりさせられそうに思う。子どもとの接し方を学べた。

 

このような感想をいただきました。
ありがとうございました。

 

お申込はこちらをクリック



 

■手相&西洋占星術鑑定募集中
☆今年の運勢を知って目標を決めませんか。
   ご自身の運気を知ることでどのタイミングでスタートするのが
    良いのか。 自分はどうしたいのかがわからないなど。
  今年こそ自分のやりたいことにチャレンジしてみませんか。
 

☆ご希望の方は、
  生年月日

  出生時間(わかればより 詳しく見れます) を
  出生地(都道府県)をお知らせください。
 

※手相の画像を送っていただきZOOMで画像みながら

 (ホロスコープも)オンライン 鑑定致します。

 特別価格(約45分)

  3000円でご提供中!

 

 

手相&西洋占星術を受けていただいた感想

☆手相と西洋占星術をみてもらいました。どちらの結果もリンクしていて

  びっくりしました。

  予め送った手の写真と作成してもらったホロスコープを見ながらの

  鑑定してもらいました。

  自分の手と見比べながら説明してもらったり、ホロスコープも一つ一つ

  丁寧な説明をして貰えたのでよくわかりました。

  後で思い返した時も詳しく 思い出すことができました。

  思い悩んでいる時に見てもらうと、進むべき道を見つける

  きっかけになるかと思います。

  詳しく見ていただいてありがとうございました。

 

☆やさしい雰囲気で安心して、受けることができました。

  丁寧に手相を見ていただけて良かったです。

  気になっていたことも聞くことができ(西洋占星術と共に判断してもらえ、

  信憑性がありました。)心が落ち着きました。

☆こころが軽くなったようでとてもスッキリしています。手相のアドバイスを

  もとに、前向きに頑張れそうでワクワクしています。                               

☆手相を見てもらってスッキリしました。

  手相も西洋占星術も腑に落ちることがいっぱいで驚きです。自己肯定感があがり、

  これから前向きに頑張っていきますね。                       

☆話をきいていただいて心が気持ちよくなっていく感情になりました。
  (普段体感しない感情)
☆モヤモヤしていた気持ちに少し方向性が見えた気がして安心したというか
  「あ~自分は今こんな気持ちなんだ」と思えることができ スッとしました。

 

 

お申込はこちらをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

 

 

十人十色 

 

ダメを減らしてイライラママが

笑顔で子育て

 

子育てコーチング協会

インストラクターの 

久保田やすよです。 

 

 

今年は

子丑 寅年 卯辰・・・・・亥

 

どんな風にこの干支が決まったのか

知っていますか。

 

それをわかりやすく 楽しく

読める絵本がありますよ。

 

年長さん以上なら

読み聞かせしてあげると

興味を持てるかも。

絵本「十二支のはじまり」

 

 

干支を知るには

とってもわかりやすいですよ。

 

いろんな絵があるけれど

私はこの絵「二俣 英五郎」さんが

かかれたものが好き。

 

 

子どもたちは自分の干支を

知っている子が結構多く

パパやママの干支にも

興味津々。

「パパは丑年、ママはへび年」と

教えてくれる!

これで年齢がわかってしまうけど笑

 

私もよく

聞かれてたな。

「先生、何どし?」

 

私自身、年齢が大きくなってくると

「ネコ年」と

答えたりしてました笑

 

 

干支が寅年や辰年の学年は

元気過ぎる傾向があったりするのは

干支が関係するのかなぁと

思ったりもしてました。

 

まぁ干支が関係あるかは

定かでは無いけど

その学年によって

子どもたちの雰囲気はかなり

違ってたな。

  

 

3学期が始まると

必ずかるたや双六

羽根つきなどの

お正月遊びをしてました。

 

最近では家ではなかなか経験

しないですもんね。

 

 

羽根つきは

天井からたこ糸で

羽根をくくり、

それをぶら下げて打つ!

 

なんだかバドミントン

みたいだけどこれがなかなか

好評!!

 

友だちと一緒にするとなかなか

打ち返せないので。。。

子どもたちだけで

ラリーを続けるのは至難の業。

 

ひたすら打ち続けて

「50回!」なんて子もいたな。

 

子どもたちなりに考えて

自分が1回打って

次は友だちが1回打つように

交代しながら楽しんだりしてましたね。

 

 

バドミントンもこのやり方なら

結構、続いて楽しいかも。

 

また、機会があればやってみてくださいね。

 

最近では

お正月を感じる機会も

減ってきているけれど

少しでもお正月を

味わわせてあげられたら

いいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

 

 

十人十色 

 

ダメを減らしてイライラママが

笑顔で子育て

 

子育てコーチング協会

インストラクターの 

久保田やすよです。 

 

冬休み真っ最中。

 

子どもたちにとっては

クリスマス

お正月

楽しいことがいっぱいの

冬休み

 

毎日子どもたちがいると

朝、昼、晩とご飯。。

 

その上

大掃除もしなくちゃって

考えると

なんだか忙しくてイライラしがち。

 

最近は

大掃除にしても

便利なお掃除グッズが

たくさんあるから

そんなのを使うのも

掃除を楽しくするひとつ。

 

子どもたちに

家のどこを掃除したいのかを

選んでもらい

終わったら、

少しおやつを奮発したり

大きい子なら少しお小遣いを

あげてもいいし。

 

 

幼稚園でも学期末には

大掃除はしてたなぁ。

 

毎日の生活の中では

机を拭いたり、

箒ではいたり。

 

大掃除では自分のロッカーを

拭いたり、整頓したり

でも雑巾をうまく絞るのは

とっても難しい。

 

こういう機会に

雑巾の使いかたを

知らせてたな。

 

みんなネコの手になって

絞ってる。

 

ネコの手



こんな風にすると

水がポタポタと、、、

落ちてくるので

 

こんな風に

雑巾を握って

 ↓

 

こんな風に絞ると

 ↓

 

 

上手く絞れるよ!って知らせ

てたかな。

 

 

自分のロッカーを

雑巾で拭き終わると

ままごとや部屋の棚。

 

みんなでやるので

あっという間にピカピカ。

 

そして、気がつくと1人2人

雑巾で床ふきを始める子がいる。

 

それを見て

みんなが床ふきを始める

 (あんまり床は拭いてほしくないんだけど)

 

なぜかみんな床ふきが好きで

そのうちに

みんなで拭き始めるので

 

「もう終わり!」って言っても

みんな聞いてないから

終わらない。

(結構、床がびちゃびちゃ)

 

仕方ないので

「床拭き競争をします!」って

いうと

みんな並んで端から端まで

床拭き競争をして終わる

って感じ。

 

みんな満足そうな顔をして

やっと大掃除が終わり。

 

でも、きれいになった

部屋をみんなでみると

みんなスッキリした顔をしてる。

 

みんなで掃除すると

ちょっと面倒くさいなぁと

思うことも

楽しくなるのはいいね。

 

お家では

こんな風にするのは

難しいけれど

子どもと一緒に掃除するのも

あんまりないと思うので

やってみてね。

 

スッキリする気持ちは

共有できそう!