百花繚乱

テーマ:
桜からライラックそして、ラベンダーと百花繚乱の北海道の春はめまぐるしく、花追い人のひじきにとって、平安歌人・在原業平のようにおだやかならぬ心境の日々です。

今日出会った花に明日はもう会えぬかも…

そんな強迫観念から、散歩中に見かけた花をなりふりかまわず写真を撮りまくってしまうのです。


ネモフィラ
おきな草
白いライラック
藤


これらの花たちはいわばメジャー。

華やかさや艶やかさについつい目を奪われますよね。

まあ、人間も蝶や蜂といっしょってことですね。

でも、どちらかというとひじきは、
道端や裏庭で人知れず咲く小さな花たちが好きですね。
名前も知らない花との出会いにひそかに心躍ります。




ただ小さいので、なかなかピントが…汗





名も無き花




誰がためにさくや路傍の名無し草
名無しといふを嗤いて咲ける