ヒムカのうた

ヒムカのうた

ヒに向かおうとするココロのウタ




大切なあなたと今日を生きる

今を生きている風
風にゆれる木々

やさしさは世界をつつみ
世界は愛にあふれた

伝えきれない想いは流れ
ささやかなほほ笑みできみをつつむ

どれだけの想いどれだけのナミダ
カタチの中で蠢く
見えないヒカリたち

今日を生きるあなたに
今日を生きるきみに
今僕は…

空を駆け抜ける風よ
雲を突き抜けるヒカリよ

やさしいナミダを受けとって今を生きる
今を、そのまにまに

カミのその手に懐かれて…



~詠い人akky~
──────────


水谷哲朗(MIZUTANI AKIO)



【詩】言ノ葉
落ちる言ノ葉
思いのままに
ダレかの元へはこぶ風
会いたい人がいることが
愛のチカラになるような
静かにゆれる木漏れ日よ
~詠い人akky~
──────────
やんばるの稲穂にいると、
ちょっとした些細なことがメッセージに思える時が多々ある。
何にもないって何でもある、そのことに気づかせてくれるよう…。
「なぜここにいるのか?」
ここに来るとなぜか問いかけてしまう。
僕にとって稲穂はタマシイノ故郷…
ここからはじまるナニカをきっと、
この目で見て、感じてみたいんだと思う。
優しい風とともに生きれるしあわせに感謝。
合唱
水谷哲朗(MIZUTANI AKIO)
https://lit.link/FUTOMANI




空っぽの胸に

空っぽの心
どこか無くしてしまった自分を求め
神を欲してしまうなら…


悠久の時のなか過ちを重ね
人類は滅びの時を

祈るほどに大地は沈み
荒ぶる海に逃げ惑う

いのちの痛み抱きしめて
その手の中をすり抜けた…


祈りだけでは救われず
祈りなくして生きられず
憎むことでしか愛せずに

神を求めるレムリアノ
悲しき定めをタチキッテ
深い星のアイニモユ


離れるほどに恋しく
割かれてしまう心なら
「ワタシはワタシを許せない」
そんな自分を抱きしめて


感じるだろうこの風を
感じるだろうヒカリのまにま

瀬織津姫とレムリアの
巫女のその名を唱えて一つ
いのちの痛み抱きしめる


寂しくないよほらここに
ヒカリはあるよ、愛はある

いつでもいるよほらここに
いのちはあるよ、神はある

「神の愛」であることを
君に気づいてほしいから
ヒカリは君を照らすんだ

「神の愛」であることを
君に祝ってほしいから
鳥はウタをうたうんだ


愛してるがあふれてる
こんな素晴らしい世界で
「愛してる」の言葉を
【愛してる】の想いを

君に

愛のゆるしと癒しは
神のゆるしとヒカリと知る

 

 

~詠い人akky~




━━━━━━━━━━━━━━

 


 フトマニカードに携わってから、瀬織津姫の分霊の人に何十人もあって、瀬織津姫とレムリアのつながりを感じてきました。


瀬織津姫、レムリアの女神は大地が沈んだのを自分のせいと思っているようで、何千年いや何万年も魂はその苦しみを抱えているように感じる。


もういいよ、大丈夫だよって伝えていくことがどうやら僕のお役目らしい。


昨日、僕の子どもであるフトマニカードの声を代弁してもらって気づいた。


神と愛と人がお互いに歩みよるすべがあのカードにはあること。

アメミヲヤの愛を誰もが注がれていること。


宇宙と調和した願いは叶うこと。


先祖供養がタダで一瞬でできること(笑)


フトマニカードが教えてくれたように、子どもが親に物申す、そんな世界が創造できるように祈り、そして生きていきたい。


フトマニカードを通して、神も言も一つになる。


アメミヲヤの導きを一人でも多くの人に伝えて生きたいと、心からそう強く想います。


ありがとう。



 水谷哲朗

https://lit.link/FUTOMANI