ヒムカのうた

ヒムカのうた

ヒに向かおうとするココロのウタ


儚く揺れる織姫の
強く気高いゆらめきに
天は応えてくれるよう

気高き風の激しさよ
尊き石の静けさよ
尊び星は煌めいて

人は土の花と知る

優しくありたい靈止だから
優しくありたい君が代に
愛しいほどの切なさよ

儚くゆれる彦星の
ヒカリをたった一言に
私の声を届けよう

花は土の
土は人の
人は土の花と知る

 

 

 

 

詠い人~ακκψ~

 

 

 

 

オススメ記事☆彡

 

【旧暦 7月7日 タナハタ】日本人のDNAに眠る…気高い感受性を取り戻す4大ポイントはこれだ!

https://san-sen.com/kototama/tanahata/

 

 

 

https://lit.link/FUTOMANI

 

 

こんなに広い空の下
想う誰かと出逢えたら
そんなステキな奇跡はないね

目覚める夜の隙間から
好きとキスとでお出迎え

運命の人、運命のキミ
出逢えるキセキ信じてる


漣漣、恋恋、連連と
また恋に傷ついて
君が一人になるときは
空の彼方を感じてて

小さなゆらぎ風となり
恋と夢とを一つまみ
君へと届けるいのちの吐息


出逢いの奇跡
おんなじ軌跡
求める君よ、君よ求めて

二つの翼一つの夢に
重なり空を仰ぐなら
淋しくないさどこでも一緒

過去も未来もとけだして
ただ君と、明日を翔ける風になる


運命の人、運命のキミ
出逢いのキセキ感じてて

ほらねまた
漣漣、恋恋、連連と
誰かを好きになってゆく


傷つき、傷つけ、傷つけられた
そんな恋もあったねと

空の彼方の一番星を
君が見つけて願うなら

星もきっと君を…


見つけるだろう
「運命」の名のもとに

不確かなこの世界で
確かな、運命のキミを──────

 

 

 

詠い人akky

 

 

 

∞┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈∞

 

 

もさを。の「恋色」を延々2時間リピートしながら書きました。

 

 

 

「ツインレイ」ってご存じですか?

 

ツインレイとはこの世に存在するたった一人の運命の相手のこと。

ツインレイは前世で1つの魂だったものが2つに分かれたとされており、魂の片割れともいわれています。出会ったらまた一つになろうと強烈に惹かれ合い、愛し合う定めにあります。

 

とゼクシィにありました。

 

 

ツインレイ商法?と思うような、一時期スピリチュアル系で盛り上がっていたので、あまり好きな概念ではなかったのですが、

今日海を見ていたら番いの鳥(つがいのとり)が地平線を北から南へ、仲良さそうに羽ばたいていくのをみて詩を書こうと思いました。

 

 

もさを。の「恋色」を聞きながら読んでもらうと感動も一塩。

 



いつかあなたが運命のキミに出逢えますように…☆彡

 

 

 

 

水谷哲朗(MIZUTANI AKIO)拝

https://lit.link/FUTOMANI