痛み・麻痺の治療/子宝の鍼/大和鍼灸院(神奈川)のブログ

痛み・麻痺の治療/子宝の鍼/大和鍼灸院(神奈川)のブログ

 今、この時も、病に苦しみ、闘っていらっしゃる方、治療法のない病に希望をなくされている方の多いことを覚えます。
私たちが出会った患者さんに効果があった治療法を配信することで、同じ疾患に苦しむ方のお役に立てたら・・ という思いで、
このブログをはじめました。

新しい治療法の発見があり、医療が進歩し、治らない病気がひとつひとつなくなっていくことを願います。

私たちも、一医療人として、日々治療法を探し求め、出会った人に喜ばれるはたらきができるよう、精進していきます。

大和鍼灸院内、大和かっさ治療院で行なう「かっさ治療」は、頭痛のある患者様に早く確かな効果を感じていただいております。

頭痛には数種類ありますが、「偏頭痛」「緊張性頭痛」においては、
30年以上続く頭痛でも、毎日頭痛薬を服用するような頭痛でも、ほとんどの場合、初回の治療後から頭痛が軽減または消失し、

その後は月に1度のメンテナンスで治療・予防することを目標にご来院いただいております。

 

「群発性頭痛」については現在研究中ではありますが、先日、モニター患者様への治療で、同じように効果を感じていただくことができました。

さて、「コロナ後遺症」は、未だメカニズムが解明されないことが多く、効果的な治療法もなく、苦しんでおられる方が多いと聞きます。

大和かっさ治療院では、コロナ後遺症の治療にいち早く取り組み、昨年は長期間「味覚」を失われていたモニター患者様に1回目の治療後から変化を感じていただき、回復への門扉をひらくことができました。

 

 

今回の、モニター患者様の募集は「コロナ後遺症の頭痛」です。

当治療院では、コロナ後遺症には「瘀血」(=毛細血管に滞った血液)が関係しているものと仮説を立て、他の頭痛と同じように「かっさ治療」が効果があるのではないかと考えております。

 

つきましては、

ゴールデンウィーク、及び5月の水曜日、第2・第4日曜日にお越しいただけるモデル患者様を若干名募集いたします。
コロナウイルス感染後に頭痛が起こり、現在も続いていらっしゃる方にお身体をお貸しいただきたく、お願い申し上げます。

 

●診療日:5月1日、3日、4日、5日、8日、11日、18日、22日、25日

●受付時間: 午前9時~12時 午後15時~17時

●施術内容:かっさ治療 1回。60分前後。

●モニター患者様料金:無料

●次のことをご理解、ご承知おきの上、お申込み下さい。

・効果の有無はわからない治療であること。

・かっさ治療により、5日間程度、お身体に赤い色が出ること(首など見えるところも含む。色があとに残ることはありません。施術後の痛みもありません。)

・「かっさ治療」につきましては、 かっさ治療 | 大和鍼灸院 (hari-q.com) にてご確認くださいませ。

・施術後の症状の経過をお知らせいただくこと。

 

●お電話での申し込みやお問い合わせは行なっておりません。

●お申し込みは、メールにて。yamatokassa@yahoo.co.jp まで、以下の内容をお送りください。

折り返しお返事させていただきます。

①お名前 ②年齢 ③ご住所 ④お電話番号

⑤コロナ後遺症 症状、期間 ⑥ご希望の日時

●若干名の募集です、定員に達しましたら募集は終了とさせていただきます。

お知り合いに、コロナ後遺症の頭痛にお困りの方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。

どうぞよろしくお願いいたします。 大和かっさ治療院 徐 園子