没後20年と5年

テーマ:
今月25日が父氏没後20年、6月で母氏没後5年になります。周りから何故結婚しないの?的な言葉をいただく機会も良い子がいるから紹介するよ的な言葉をいただく機会も少なくなりました。20代に一度だけ出来た彼女は相手の二股で終わり、父氏が亡くなり老いていく母氏、嫁とは同居したくない、、が母氏の口ぐせで母氏を独居にすることは出来ずいつのまにか介護と仕事。それから15年、別に結婚したくなかった訳ではないけれど母氏を看取ると決めていたので恋愛は封印。趣味は旅行とライブ、、でも旅行も封印。それでもどうしても好きな気持ちは生まれてくるもので母氏が亡くなって1番支えてくれた人を好きになり付き合いました。それまで封印されていた事が一気に噴出してあれもこれもしてみたい、、な気持ちが。そう、自由と言ったらいけないけれど介護と変な我が家の決まり事から解放されて羽を伸ばした時に出来た彼女、だから彼女にも寂しい思いをさせたかもしれません。多分全てから解放され自由になって好きなことをしたい気持ちは彼女からは理解されなかった。だから彼女は裏切って離れていったのかな、、て。
理解されなかったのは残念だったけれどそこまでの人だったって事。今はまた1人になってしまったけれど笑顔で向き合える人を探したいって思っている。最近はライブも少なくなりその分他に目を向けるようになりました。まだまだ長い人生、楽しむ。

会話を忘れていく

テーマ:
元々口下手だから会話とか苦手だったけど家族失くして孤独になって会話と無縁になってもうすぐ四年、唯一の話し相手だった恋人もいなくなり家の中ではほぼ無言、たまに発する言葉は猫にご飯だよ、ダメ、こら、の3言葉。人との会話の仕方を忘れていくね。だからたまに誰かに会っても無言だったり←ごめんなさい。会話がない毎日は実につまらない。