ウェブマーケテイングの ちから。 ウェブライティングの ちから。
訪問ありがとうございます。!!
出来るだけブログを更新したいと思っています。カチンコ 宜しければ、登録して戴けると励みになります。! m(_ _ )m
読者登録ボタン

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ホームページが利用者に優しくないことを、ホームページのオーナーは知らない。

利用者に優しいホームページ

 利用者に優しいホームぺージ

内容

ホームページの目的はなんですか

ホームページの停滞

結果と原因

残念な結果、

ホームページの責任?

うやむや

混同

見直し、棚卸し

手段と目的

責任

目的は利用者に有益な情報を提供

あなたのホームページ見直してみませんか?

もう一度目的を

原理原則17ケ条から

ユーザとベンダの想いは相反する

取り決めは合意と承認によって成り立つ

システム化実現の費用はソフトウエア開発だけではない

要件定義は発注者の責任である

要件定義はバイブルであり、事あらばここへ立ち返るもの

優れた要件定義とはシステム開発を精緻にあらわしたもの

表現されない要件はシステムとして実現されない

数値化されない要件は人によって基準が異なる

「今と同じ」という要件定義はありえない

要件定義は「使える」業務システムを定義すること

要件定義は説明責任を伴う

 

ホームページを作る(作った)目的は何ですか?

ホームページの目的はなんですか

 多くのホームページは、ホームページを作った事で満足(自己目的化)し、そこで停滞している。

 

 多くのウェブサイト(ここからはホームページと表記)は集客にも、売上げにも、利益を上げることにも寄与していない。

 

 

 別の言い方をすると、ホームページは集客にも、売上げにも、利益を上げることにも利用出来ていない。

 ホームページは作って終わりではなく、サイト訪問者の為に利用・活用していくもの

 

 

ホームページの停滞

  ホームページを作っただけで満足しているか、どうしようもなくてあきらめている。

 

 いずれにしてもこの時点でホームページは停滞している。

 

 

結果と原因

残念な結果、

  ホームページは役に立たない、名刺代わりの様なものと思ってしまっている。

 

そして、それ(集客、売上げ、利益への反映)を、ホームページのせいにしている。

 

 

ホームページの責任?

しかし、それ(ホームページ)を作った責任は追及しない。

 

  • 何が原因なのか分からないから、
  • 専門外と思っているから、
  • 過ぎ去ったものと考えているから、
  • 失敗した事だから
  • 追求しないというより、考えない様にしている。

  まるで「君子危うきに近寄らず」とでも言う様に追求出来ない。

 

 

うやむや

あなたのWordPress? 脆弱性とバージョン推移

WordPressは、積極的に保守されていますか? 

WordPress.orgでは、

 

積極的に保守されている5.2系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」と公式に表明しています。

 

 既に、5.3系統の開発も始まっていますので、

 

バージョン5.3のリリース後は、このメッセージも

 

「積極的に保守されている5.3系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。」になることでしょう。

 

WordPressは、常に脆弱性が指摘されていることもあり、

 

常に最新版へのバージョンアップが必要となっています。

 

以下に、WordPressの、脆弱性とバージョンの推移をお知らせします。

https://a-itc.info/blog/wordpress-190828

 

WordPress 脆弱性とバージョン推移

WordPressは、積極的に保守されている
5.2系統の最新版以外の以下のバージョンは、安全に使用することはできません。

あなたのホームページが、Flashを使っているせいで台無しです。

あなたのホームページが台無しです。

 

フラッシュ(Adobe Flash)のサポートが終了(2020/12)します。

 これまでも様々な脆弱性が見つかりバージョンアップしてきましたが、それが出来なくなります。

 

 「☒ 互換性のないプラグインを使用しています」となりモバイルフレンドリーテストでは

  エラーになります。

 

でも、問題はそこじゃあないんです。

 

 

あなたのホームページが、Flashを使っているせいで台無しになっているんです。

 

 

ご自分のホームページがどの様になっているかご存知ですか? 

ご自分のホームページをスマホでご覧になっていますか?

 

内容

あなたのホームページが台無しです。

 

問題は

 

あなたのホームページはフラッシュが使われています。

 

いかがです?

 

Googleのモバイルフレンドリーテストでもエラー警告しています。

 

Flashは互換性の問題だけでなく汎用性もありません

 

そして、ついにAdobe社がFlashサポートの終了を発表しました

 

今すぐFlashの使用はやめるのが賢明

 

AdobeFlashを手放すと決めている。

 

せめて常に最新版へのアップデートを行う

 

Adobe Flash Playerの脆弱性対応:最新バージョンにアップデート

 

AdobeFlashPlayerにおける境界外読み取りの脆弱性 2019/06/11 JVN(脆弱性対策データベース)

 

あなたのホームページだけではないですが

 

あなたのホームページがご心配ならお問い合わせください

 

 

問題は

 

 iPhoneからのアクセスでは、Flash画像が間抜けなブランク表示になります。

 

 Flashフラグインを入れていないブラウザでアクセスすると

 「選択してAdobe Flashを有効にします」という(よくわからないメッセージと)

 

  画像が表示になります。

 

 普通、利用者はFlashフラグインなどインストールしません面倒だからです。

 

☑ 危険性を知っている利用者もいます。この人たちはインストールしません

 

 結果、Flash画像を使っているあなたのホームページは台無しです。

 

 利用者に、Flashフラグインのインストールをうながすことも問題となります。

 

 

驚き!自分のホームページを見たことがない!

自分のホームページは作った時に見ただけ!!!

 

 ビックリですが、以外なのはこのパターンが案外多いいんです。

折角お金をかけて作ったのに、作ったきりとか、あまり見ない人が多いんです。

 

 あなたのホームページをスマホで開いて確認してみてください。

せめて見やすいか?使いやすいか?の確認を!!!、

 

あなたが、あなたのホームページで確認することが大切です。

 

 Flash画像が表示されない。だけじゃなく、

技術の進歩だけじゃなくGoogleの色々の施策スマホの登場などで、

 インターネットの世界・ホームページの世界も作った当初からかなり変わってきています

 

 スマホ対応スマホ最適化)されていなかったら、

今の時代、ホームページを持っていないのと同じです。

 

 なぜなら、

スマホであなたのページに訪問した

あなたのお客様になってくれるかも知れない人たちは、

見にくい」・「使い辛い」・「分かりにくい」で、直ぐに離脱してしまいますから。

 

 利用されないホームページとなり、

結果ホームページがないのと同じになってしまいますから。

 

あなたのホームページがご心配ならお問い合わせください

「お問い合わせ」はここをクリックしてください。

 

ポチっと応援↓↓↓宜しくお願いします。↓↓↓

BLOG RANKINGにほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村



画像編集・加工アプリが
1日当たりたったの27円で
あなたの思うまま
(月当たり817円)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>