青山長男のブログ

青山長男のブログ

茨城県結城郡八千代町、青山ゼミナール・八千代本部校のブログです。

今年の中3生は、青山ゼミナール35期生ですが・・・

 

昨日、15年前に卒塾した19期生とひさびさに会いました!!

 

会社のチラシ作成のアドバイスがほしいと来塾。

今でも頼ってくれるその気持ち。とてもうれしかった~。

 

ヤンチャな子でしたが、やっぱり手のかかった子ほどかわいい。

塾の授業に休まず来てくれた彼とは、たくさんの話をしました。

旧校舎のあの教室のあの席で、いろいろな話を聞きました。

 

今や、彼は国家資格(防水施工技能士1級)をもち、会社の代表取締役。

自慢の教え子の1人です。

きっと彼のもとで働いている人は、職人として大きく成長できることでしょう。

なぜなら彼は、中学生のころから人の気持ちがわかるやさしい心の持ち主だったから・・・。

 

仕事に興味がある人はぜひ!

『アクツ技研』をよろしくお願いします!

 

 

 

~~~~

同窓会

毎回言われる

あの一言。 

 

彼も同じく

真っ先に。

 

『先生、立派になったね。

・・・・横に』

~~~~~~~~~

 

和田

 

 

 

 

 

 

今回中学1年生達に目標を立ててみるというイベントを開催しました!

内容としては、

①10年後の英語に関する目標

②夏までの目標

この二つです。

 

私個人的な考えになりますが、どんな事も目標がないとやる気が出ないと思っています。

生徒たちに目標を持ってもらいたく今回この様なイベントを開催しました!

 

でも、10年後という大雑把な質問だけを投げかけたら考えられないだろう。

と思いましたので、私が10年前英語で苦労した話をして、

目標の構築に役立てられたらと考えました。

 

 

その後目標の発表をしてもらいました。

面白い目標が多くその目標に向かって走り続けてほしいです。

 

Lepron担当

深田

八千代一中、八千代東中は、定期試験1週間前のため『集中勉強会』を実施中!!

塾で学校のワークを解きながらわからないところは質問できる勉強会!

 

コロナの影響で、2年間は実施できずにいました。

多くの生徒が参加してくれて嬉しい限り😊

 

他の中学校の勉強会は、7/1から。

 

和田

青山ゼミナールは新しいタブレット授業を誕生させました。

名前をつけるなら「にてひなるゲーム」でしょうか。

まず先生がお題となる文章を用意します。例えば、今回のお題は「考えるための材料を集める。」でした。

生徒さんの誰かを指名して、これを言い換えてもらいます。今回は「考えるための情報を集める。」と言い換えてくれました。

そして、それぞれがお題の文「材料を集める」と言い換えた文「情報を集める」の違いを考えて、説明してもらいます。

全員に答えてほしいのでパネル回答式にします。青山ゼミナールでは写真のように、iPadとGeogle spreadsheet(無料)を用いてテレビ番組みたいに自分の答えが表示されるようにしました。

誰が1番上手に正解するのか、何が正解なのか、プレイヤーの生徒さんからするとそこに熱が入るところなのですが、ゲームの主眼はそこではなく、「この言葉とこの言葉は何が違うんだろう」と考える習慣をつけることで、表現力や観察の分解能を上げていくことです。

ある言葉を使ったとき、選んだその言葉だけが意味を持つのではありません。選ばなかった別の言葉が数多に存在するため、それを使わなかったことにも意味があり、本来その部分も含めて「表現」となります。

分かりやすいところだと、ウクライナ侵攻に対して日本の政府機関は「戦争」ではなく「力による一方的な現状変更」と言っています。「戦争」という言葉を使わない意味をそこから感じとることができます。

このあたりは将来的にもAIには難しいところになるのではないでしょうか。

国語のテストではそのようにして表現された文章を読むことになります。まず自分が使い分けみて、そのセンスを養っていくことで、国語の文章が読み取りやすくなり、AIに負けない人材になっていくのだと考えています。

今年度から図形の極を受講している2人。

4月からの2か月間で次の級に昇級しました!

おめでとう!

 

この調子で進めていきましょう!!

和田