50年前に、「沢谷和老会」(老人会)が建立されたものですが、迂闊にして私は、76歳の今日までこの「存在」を知らずにいました。

妻が「お義父さんの名前もあるわよ」と知らせてくれ、この度初めて訪れました。

線香も花もなく、草も生えており掃除もしばらくしてないようでした。

「殉国士録」に97名の名前が刻まれており、私の父の名もありました。

「97名」の方が「戦死」されたということですが、「旧沢谷村」の人口は昭和30年国勢調査で3029人(現在は538人)とあり、昭和20年当時の人口はわかりませんが、それにしてもこの小さな村で、これだけの方が戦争で尊い命を奪われたとは!!!

花を手向けてきましたが、改めて「戦争する国造りは許さない、憲法9条を守り輝かそう」と決意を新たにする「終戦記念日」となりました。、