world-riversのブログ

world-riversのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

第2回目は

【チャンナ・パルダリス】ことブルームーンギャラクシースネークヘッド

chana pardalis       

今回は極美スネークヘッド、パルダリスの近況をご紹介します音譜

軽く説明↓

インド便で入荷するスネークヘッドで、スネークヘッドの中でも美しい種であり高額な種でもあります。

全体的に独特な深みのある青い発色が魅力で、細かい黒いスポットが全身に入ります。

最大でも20㎝台で、あまり大きくはならないため飼いやすいですが、気は強いので基本は単独飼育になります。

やはり問題は高温に弱い?こと。

生息しているところが水がきれいで水温が低いところ、らしいです。

確かに結構な数の面倒見てきましたが、高温に弱いイメージはあります。

水温上昇→水質悪化&細菌活性化→ヒレたたむ、目が白くなる、体が白っぽくなる

といった感じでしょうか。

もちろん当店のパルダリスもそんな一連の流れを経験しました。

ただ、1度全部治して克服すれば結構丈夫です。

今は一切問題なく美しい姿を見せてくれていますビックリマーク

今はとにかく食べたくてしょうがないのか、近づくだけで餌くれ状態・・・

写真も全く撮らせてくれません汗

手から食べてくれるほど懐いているので可愛いんですけどねにひひ

餌に反応アップおなかいっぱいで休んでますダウン

どうしても正面ばっか向くのでこんな写真ばかり・・・でもどこから見ても綺麗です音譜

実物はもっと美しいんですが写真ではなかなか伝わりにくいですねあせる

一通りは経験済みではありますが、これから夏本番ですので、定期的な水替えやできる限りエアレーションなどしてあげてください。細かいことはご購入時にお話ししますビックリマーク

 

確かに他のスネークヘッドと比べると難しい種ではありますが、とても育て甲斐のあるスネークヘッドです。

まずは状態の良い個体を選び、環境をしっかり考えてあげることが大切ですね!

おススメというよりお気に入りのスネークヘッドです。

手がかかる魚ほどやっぱり可愛く感じます得意げ

パルダリス、高額スネークヘッドではありますが、本当に良いスネークヘッドです!!

 

※本当は南米淡水カレイの予定だったんですが、めっちゃアピール(餌ほしいだけ)してきたので先にパルダリスになりました。

 

 

 

 

 

 

                                 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス