福岡 ウィズ行政書士事務所 -ウィズさん日記-

福岡 ウィズ行政書士事務所 -ウィズさん日記-

福岡で行政書士をお探しなら、総合的サポートのウィズ行政書士事務所へ! 遺言・相続、風営・建設業・古物商・飲食店許可、車庫証明、会社設立、会計記帳、契約書作成等 http://withgyousei.com/

【福岡博多 ウィズ行政書士事務所】



〒810-0073

福岡県福岡市中央区舞鶴3-2-5 アイビル208

☎092-260-1818


ホームページ http://withgyousei.client.jp/

こんにちは、ウィズさんです。

 

今日は、生命保険金の請求時に必要な相続人の書類の取得について、

ご紹介させて頂きます。

 

保険金受取の際、受け取りを請求する方にとって、

被相続人の除籍謄本等を取得する事は簡単です。

 

例えば、旦那様が無くなられた場合、妻は当然にその除籍謄本等を取得することが出来ます。

しかし、それだけでは保険金の受け取り請求ができません。

その旦那様の相続人の情報も、添付する必要があったりします。

一般的なのは、相続人の戸籍・住民票、無くなっている場合には、除籍謄本など。

 

旦那様のお父様やお母様が亡くなられている場合、

兄弟姉妹の戸籍・住民票を取得しないといけなかったりします。

場合によっては、ほとんど会った事もない方の個人情報が必要な訳です。

旦那様のお父様やお母様の除籍謄本等は、取得できるかも知れませんが、

そこから戸籍を辿って見つかる兄弟姉妹の住民票は、戸籍とイコールではない為、

気が遠くなる作業が待っている事もあります。

 

旦那様の身内の戸籍・住民票等の請求を、妻ができるかが問題になります。

そのような相談が弊所には、よく御座います。

兄弟姉妹等が協力して、戸籍や住民票を提供してくれればいいのですが、

疎遠となっている場合等は、それも厳しいでしょう。

委任状についても、兄弟姉妹からの委任でないと取得ができない事になります。

 

このようなケースでも、弊所は戸籍や住民票を取得する事が可能です。

内容によっては、少しお時間がかかってしまう事も御座います。

諦めずにご相談下さい。

 

 

ウィズ行政書士事務所

〒810-0073

福岡市中央区舞鶴3-2-5 アイビル208

092-260-1818