先日21日(日)に、ローマストリートパークランドにおいて

第二回日本人交流会を開催いたしました!!

 

第一回の大成功を受けて今回もスタッフは事前から気合を入れて準備し、

ありがたいことに第一回目を超える多くの方に参加お申し込みを頂きました!爆  笑

 

 

そして当日、ブリスベンの夏らしく朝から快晴晴れ晴れ晴れ

 

スタッフ一同、気分もハレバレ爆笑

 

だったのですが。。。。。。。。。

 

 

開催時間が迫るにつれて何やら怪しい雲行きくもりと思っていたら、、、

 

 

開始と同時に雨が雨

 

↓↓

 

そして雷雷もやってきて、

朝から真夏晴れ→曇りくもり→雨雨→豪雨(雷も!)雷→気温の急降下雪の結晶と、

 

 

これぞブリスベンの初夏!を感じられる天気となりました(あくまでプラス思考ウインク

 

 

 

そんな天気の中でも私たちに会いに来てくれた参加者の方々と大いに楽しみ、

 

あり余るほどのソーセージホットドッグ左ホットドッグ真ん中ホットドッグ右を沢山焼いて皆様にご奉仕させて頂きました照れ照れ

 

 

今回ご参加いただいた皆様もそれぞれビザも違う、バックグラウンドも違う方だったので、

ブリスベン生活について色々な話が聞けて非常に楽しい時間を過ごせました!!

 

真剣なビザ相談在り、人生についての語らいありで、私達も非常に楽しかったです!!!

 

 

最後に参加者とパチリカメラ

(前半戦で帰ってしまった数名とは写真が取れず、残念でしたが。。。アセアセ

 

ヒカル、今回は半顔せずカメラマンに終始照れ笑い泣き

 

 

本当に本当に雨の中ご参加いただきありがとうございました!

今回ご参加を断念された方もまた次回以降お待ちしております!!

 

 

キラキラ今後のイベント予定グッです。

11月も様々なイベント・セミナーを企画しますのでどしどしご参加ください!

 

詳細はFacebookのwidausページをチェックしてくださいね!

参加ご希望の方はgoing✅とgoogleフォームでのエントリー鉛筆をお忘れなくキラキラ

 

 

ご質問等がある場合は弊社 Facebook ページや Instagram、 LINE、 Email 等でお問い合わせくださいね

 

こんにちは!

 
オーストラリア・ブリスベンから
留学とワーホリに役立つ情報を発信しております
widaus のHiroですニコニコ
 
 
星世界の英語検定シリーズ星
 
大好評をいただきまして
ありがとうございますラブラブ
 

オカメインコ第1弾…OET/Cambridge の記事はこちら
オカメインコ第2弾…TOEFLの記事はこちら
オカメインコ第3弾…IELTSの記事はこちら
 

やはり留学・ワーホリの目的第1位は
 
鉛筆英語力の向上グッ
 
なだけあって、英語検定ってどんなものがあるのかは気になりますよね!
 

さて、今回も引き続き世界の英語検定シリーズ第4弾です!!
近年よく耳にするPTEというテスト、御存知ですか?
  

今日のテーマは
PTEってなんだ???
ですウインク
 
 
widaus の3人総出でお届けします拍手
 
 
 
 

 
 
 
ニコニコ右差しPTEとは?
 
正式名称PTEアカデミックPearson Test of English Academic、PTE Academic)
海外の大学教育機関に留学、進学を希望する人を対象にしたコンピューターベースの新しい英語検定
英語を母国語としない人の英語力を正確に測定することを目的とし、2009年10月に開始されたもの。日本、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、インド、中国、韓国など44の地域で受験可能。オンラインで申し込みができ、受験希望日の前日まで予約可能で受験料はUS$220(+税)なお、スコアの有効期限は2年間です。
 
テスト結果は5営業日以内にオンラインで確認することができ、結果のスコアを大学など教育機関に送付出来きます。
 
 
 
 
🐱(Hiro):概要を見てわかる通り、コンピュータを利用したテストであったり、申し込みから結果まで最短5日とシステムとしても画期的で非常に新しいテストと言えますね!
 
 
🐨(Takaya):新しいだけあって、日本でもまだそこまでメジャーではないかもしれないね。
 
🐶(ヒカル):僕は今までPTEって名前しか聞いたことありませんでしたが、早い・安い・便利!!みたいな印象ですね!
 
 
🐱:ラーメン屋さんの褒め言葉と一緒(笑)
 
🐨:そうだね、でも的を得ている!(笑)
 
 
🐶:実際、他の英語検定比べると安価なのはありがたいですね!
 
🐱:たしかに!比較してみましょうか拍手
 

日本での受験料(2018年10月現在)
・PTE   約26740円(USD220+税)
・Cambridge  27000円
・IELTS  25380円
・TOEFL 約28600円(USD235)
・OET  約40100円(AUD587)
 

🐱:実際、PTEのように直前まで申し込みを受付ているのは稀で、例えばTOEFLは希望の試験日7日以前に申し込まないと追加手数料がかかりますよね。
PTEは 2日前(48時間前)までの予約は通常料金ですキラキラ(48時間以内の予約は+25%の手数料あり)


🐨:それに、他の試験は月1、2から、高頻度の試験でも毎週末開催が多いけれど、PTEはもっと開催頻度が高くて非常に便利なんだよね。
 
 
🐱:2015年には“363日開催”だったらしいですよ!現在は世界で360日開催とのこと
 

🐶:ほぼ毎日!!!!びっくり


🐨:結果も早い、受験料も抑えめ、試験日の自由度の高さ。
まさに早い・安い・便利だねニコニコ
 
 
🐱:PTEは留学だけでなく移民やビザにもつかえると聞きましたがオーストラリアとの関連はどうなんでしょうか?
 
 
🐨:もちろんビザ申請の英語能力証明として正式に認定されているよ!
以前お話しした通り、オーストラリアのビザは点数制で、英語レベルによって得られるポイントが変わり、高ければ高い程有利になります。
 

レベル

PTE

IELTSでは

Functional

30

4.5(バンド)

Vocational

36

5(各セクション)

Competent

50

6(各セクション)

Proficient

65

7(各セクション)

Superior

70

8(各セクション)

 
 
 
🐶:テストの内容やスコアはどうなっているんでしょうか?
 
🐱:テストは4技能で、詳しくはこうなっています
 
 
 
ニコニコ右差しPTEのテスト内容とスコア
 
PTEアカデミックは、アカデミックな英語力について、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4技能全てを測定。全体の試験時間は約3時間。
4技能のほかにも文法や語彙力、流暢さなどの6つの語学スキルも測定します。
 
 
地球Communicative Skills 4技能地球
Speaking(77〜93分)
音読、復唱、要約、グラフを描写する問題などが出題され、コンピュータのマイクに向かって話し、自分の答えを録音する。
Writing(77〜93分)
要約問題、エッセイ等
一般的に認められているスペルならばアメリカ、イギリスなどどこの国のスペリングを使ってもよい。
Reading(45〜57分)
選択問題、順序入れ替え問題、穴埋め問題などが出題される。
Listening(32〜41分)
レクチャー等を聞き取り要約する問題、ディクテーション、選択問題などが出題され、アメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド等様々な英語で構成されている。
 
地球Enabling Skills 6技能地球
Grammar…文法力
Oral Fluency…発話の流暢さ
Pronunciation…発音
Spelling…スペル
Vocabulary…語彙力
Written Discourse…文章構成力
 
 
スコアは、10点~90点の範囲で、上記の10分野に加えて総合スコアの11分野に分けて測定。
細かく分けられた技能ごと結果出るので、得意・不得意な分野を特定することができます。これにより、苦手な分野を把握し、今後の学習により役立てることが可能。また、多くの問題で部分的に正しい場合に得点が加算される部分点方式が導入されています。
 
IELTS、TOEFLとのスコア比較
-公式サイトより
 
 
 
 
 
 
🐶:かなり細かく結果が出るのが嬉しいですね!
他のテストでは得意不得意を数字で出してくれないですからねOK
 
 
🐱:私は特にスピーキングでコンピューターに向かって喋るのが、なんか、時代だなって(笑)
IELTSの試験対策ばっかりやっていたからギャップがすごい!
 
 
🐶:IELTSは完全対面、対話テストですもんね。
 
 
🐨:とくにPTEのスピーキングでは音読(書かれている文章を読み上げる)や、復唱(文章を聞いて、復唱する)といった他試験と一味違った内容があるから、対話の中でスキルを測るテストとは違う対策が必要だよね。
 
🐶:スピーキングとライティングにある“要約”の問題も面白いですね。ライティングは長文を読んで、その内容を要約して書くみたいですね鉛筆
 
 
🐱:そういえば。友人の話では、コンピューターが数機ある部屋で同時にテストが行われるので、隣の人がかなり流暢に喋っているのが気になって初回は集中に欠けたと言っていました(笑)
 
 
🐶:そういう集中力も必要ってことですね笑い泣き
でもそういった効率化がPTEの結果の早さや試験日程の自由度に繋がっているんですねグッ
 
 
 
 
ニコニコ右差しその他PTE情報
 
グリーンハートスコアをインターネット上から素早く教育機関に送れる!
テスト結果を確認してからスコアを送付したい機関を選択できるので、満足なスコアだけを提出することが可能。有効期限内であれば何箇所でも無料で希望する機関に提出することができ、スコアレポートは提出先を選択してから48時間以内に送付先機関に届く。
 
 

ブルーハート公式サイトで無料のサンプルテストが受けられる!
以下公式サイトからサインインすると無料で模擬試験が受けられる。コンピューターベーステストならではで、PC環境とイヤホンマイクさえあれば実際の試験とかなり近い感覚で受けることができる。

 
 

イエローハートフレキシブルに試験日時を選択できる!
世界360日開催中で、開催場所は以下の通り。
 
鉛筆日本
-PEARSON PROFESSIONAL CENTER 東京
-PEARSON PROFESSIONAL CENTER 大阪
 
鉛筆ブリスベン

-Pearson Professional Centers-Brisbane QLD

-International Education Services Ltd Leichhardt Street Campus

-Navitas English Test Centre- Brisbane

-The University of Queensland (UQ)

-Griffith University Griffith English Language Institute

 
 
 
 
 
 
🐨:PTE試験、お分りいただけたでしょうか?
近年では、オーストラリア永住権の申請のための試験としてかなり有名になってきています。
 
🐱:コンピューターの操作に慣れている必要はありますが、試験対策のしやすさから他の試験よりも早く、頑張りが結果に出やすいと言われています。
 
🐶:メジャー度は低くても、移住や留学でしっかり活用できる上に、思い立ったら、必要になったらすぐ受験できる手軽さがあるので、力試しにもおススメですね!
 
🐱:試験ごとに特性特徴があるのを、今回特に感じましたね!
 
 
🐨:皆さんそれぞれの目的にあわせた試験が選択できるように、役立っていれば嬉しいです!
 
 
🐶:他の試験についてもっと知りたい方は、こちらの記事も参考にしてくださいね!
 
第1弾…OET/Cambridge の記事はこちら
第2弾…TOEFLの記事はこちら
第3弾…IELTSの記事はこちら
 
 

🐶🐨🐱:では!バイバイ
 
 
 


 /////////////////

 

 

ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストへの

留学、ワーホリ、移住を考えている方

 

ぜひご相談ください爆笑

 

↓↓ 

widausjp.com/contact

 

 

/////////////////

 

Instagram 右矢印instagram.com/widaus

Facebook 右矢印facebook.com/widausjp

 

///////////////

 
 
 


こんにちは!爆  笑

オーストラリア、ブリスベンから
使える生活情報をお送りしております
widausのHiroですもぐもぐ

 



image



皆さま、前回の初イベントの際、またその成功ご報告際は大きな反響をいただきありがとうございます!


楽しかったですね〜〜〜〜!!爆  笑爆  笑


ブリスベンにまできて日本人で交流会?と思う方もいらっしゃったかもしれませんが、
実は日本人交流会は中々ないイベントだと思っており、思い切って開催してみたら大反響。

たまたま参加した英語関連のイベントで日本人ばかりになってしまう……笑い泣きなんてことはあっても、
思ってたんと違うちょっぴり残念な気分キョロキョロ又はその時には聞きたいこともがっつり聞けなかったりしますよね。


そんな中、
日本人同士、留学生同士、ワーキングホリデー同士、学校の垣根を超えて情報交換する
のが今回のイベントの目的です。

日本人しかいないからこそ、
新しい友達を作ったり、
知らなかった事を教えあったり、
日本食をどこで買うか教えてもらったり(笑)
日本カラオケの場所もおしえますよ!(笑)



そんな日本人交流会、ぜひご参加ください!
今週末開催です!


日本BBQ日本人交流会日本
太陽10月21日(日)目15:00〜17:00
太陽Roma street parkland BBQスペース
太陽どなたでも参加できます

 


参加ご希望の方はこちらのFacebook ページからgoing✔️ とgoogle form鉛筆 で申し込みをお願いいたしますね!

拍手参加申し込み拍手



では!
当日お会いしましょうバイバイ

 
 
🐱🐶:こんにちは!!
 
🐶:ブリスベンから留学・ワーホリに使える情報をお送りしています!
widaus のヒカルと
 
🐱:Hiroです!
全回に引き続き
鉛筆世界の英語検定シリーズ第3弾鉛筆ですウインク
 
🐶:今回はHiroさんがIELTSについて語ってくれますよ〜
では、どうぞ!爆  笑
 
🐱:フリが雑!…なのは私譲りか……!?
では、IELTSの概要を一挙にどうぞ!
 

 

 
 

🐱右差しIELTSとは?

正式名称International English Language Testing System(IELTS:アイエルツ)。
IELTSはオーストラリア、イギリス、カナダ、アイルランド、ニュージーランド、南アフリカ共和国のほとんどの教育機関で受け入れられ、さらにアメリカ合衆国の3000以上の教育機関で受け入れられている英語検定です。
またオーストラリア、ニュージーランド、カナダへの移民の必要条件となっており、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして世界中で受験者が増え続けています。
 
IELTSは世界140ヵ国の1,200以上の会場で受験することができます。
目的に応じてアカデミック・モジュール、ジェネラル・トレーニング・モジュールのどちらかを選択でき、アカデミックは大学などの進学向け、ジェネラルはイギリス、オーストラリア、カナダなどでの外国人の永住権やビザ取得で英語証明に利用できます。
なお、IELTS16歳以上での受験を推奨してるようです。
 
 
 
 
🐶:IELTSはメジャーな英語検定だけあって、様々な教育機関で受け入れられていますね。
 
🐱:留学、移民、就職と使える場面も多いので、海外で活躍したい人はこれ一つで済んで便利だよね!
 
🐶:テスト内容はアカデミックとジェネラル両方あるようですが違いはなんですか?
 
🐱:基本的にアカデミックは進学向け、ジェネラルは移民や就職向けですね鉛筆
テスト内容はこんな感じになっています!
 
 
 
 

🐱右差しテスト内容

Listening(試験時間:30分)

日常的な会話、講義、セミナーなど多岐にわたる内容が出題される。会話や文章が録音されたCDを1回だけ聞き、その内容に関する質問に答えていく。
 
Reading(試験時間:60分)
General Training ModuleとAcademic Moduleでは問題構成が大きく異なっている。
 
General …題文は、注意書き、広告、公式文書、新聞、マニュアル、書籍などから出題される。基本的に12問目は英語圏での生活を想定した問題が多く、3問目に関してはAcademic Moduleと同等の問題が出題される。
Academic問題文は、雑誌、新聞、書籍などから出題されるが、一般教養的なものが多く、専門知識は必要とされない。
グラフやイラストを使用した文章が登場する場合もあり、2,500字程度の読解含まれる。なお、日本で受験できる英語試験で1時間で2,500字の文章読解を課されているのは英検1級・準1級ぐらいである。
 
Writing(試験時間:60分)
試験ではGeneral・Academic 両方とも、各問題に最低150~250単語で自分の考えなどを論述する。
 
General課題1は、提示された問題に関して、現状を説明したり情報を請求したりする手紙を書く。2では、Academic Modulesの場合と同様に、与えられたテーマに対して意見を述べ論証する。
Academic課題1は、グラフや図などで与えられた情報を整理し文章にする。2では、与えられたテーマに対して短いエッセーや一般的な報告書の形式の文章に仕上げる。General Trainingと異なるのは、データなどを説明して論理的に展開して今後の推測を説明する必要があること。
 
Speaking(試験時間:15分~20分)
3つのセクションに分かれ、マン・ツー・マンのインタビュー形式で行われる。1では課題についての一般的な対話、2では課題について自分の体験や考えを2分間話し、最後のセクションでは課題に関連した少し深い内容のディスカッション。なお、インタビューはすべて録音され、試験センターでまとめて評価される。
 
 
 
 
🐶:ジェネラルは英語圏の生活を想定した内容になっているんですね!
 
🐱:そうだね。実際私は語学学校時代IELTSのジェネラルを勉強していたんだけど、質問の内容としては本当に実用的なものでした。
 
例えばリーディングでは、靴を購入する際にもらう返品ルールの紙が題材で、
“この商品は7日以内なら返品できる。○か×か、記載なしか”みたいな。
 
🐶:じ、実用的ーーー!!
 
🐱:移民したい人達の英語能力証明になるテストなので、的を得ているといえば本当にそうだよね!
 
🐶:テストはバンドスコアで結果が出るんですよね?
 
🐱:そう!だいたい5.0〜5.5くらいが中級(intermediate ~ upper int)程度と言われていますよね!
 
 
 

🐱右差しIELTSのスコアと採点方法

1.0から9.0のバンドスコアで示され、合格に必要な点数が決められているわけではなく合格、不合格はありません。
リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングの各パートごとの英語力がバンドスコアで示される他に、総合評価としてオーバーオール・バンド・スコアが与えられます。受験者は受験後も熟練度を維持していることを証明しない限り、各教育機関は2年以上前の試験結果を受諾しないこととされています。
 
 
 
 
 
🐶:自分の実力が技能ごとに細かくわかるというところが良いですよね
 
🐱:そう!合格不合格のあるテストよりも、力試しにもできるよね。
 
🐶:オーストラリアに関連することだと、オーストラリアへの大学入学と移民にはおおむねバンド5.5~6.0が必要って聞いたことがありますが合ってますか?
Takayaさん?
 
🐨:あれ、静かに見ていたんだけどなあ
 
🐱:出てもらった方が楽しいんで、いいじゃないですか。
 
🐶:おつかれさまでーす!
 
🐨:うん、そうだね!
留学に関しては、教育機関により差があるけれど。
たとえば移住権への申請には6.0以上とされているけれど、申請は英語能力を含めた個人のスキルなどの総合ポイントで判断されるため高いポイントを保持していればより有利になるよ。
 
🐱:ああ、なるほど、7.0持ってる人よりも8.0持ってる人の方がプラスになるってことですね!
 
🐨:そう、ちなみに永住権やビザのために証明する英語のレベルとIELTSのスコア対比は以下のようになっているよ
Functional - 全体平均で 4.5
Vocational - 各セクション最低 5
Competent - 各セクション最低 6
Proficient - 各セクション最低 7
Superior - 各セクション最低 8
 
🐶:superior取りたいなあ筋肉
 
🐱:永住権ねらってるの?
 
🐶:あ、狙ってなかった
 
🐨:相談してくれていいんだよ
 
🐱🐶:わははは(笑)爆  笑
 
 
 
🐱:そういえば、オーストラリアではないですが、
イギリスでは移住における唯一の英語検定として認定されているしいですね。
 
🐨:最近までイギリス移住のために、TOEIC、TOEFL等もIELTS同様に語学能力証明として認められていたけれど、英国国内におけるTOEICテストの実施を委託された団体による不正があったためTOEFLとTOEICのスコアが認められなくなったって聞いたな。
 
🐶:ええー!それで唯一認められるのがIELTSだけとなった、と。
 
🐱:つまり多くの教育機関、英語圏の国々で採用されていることから見てもIELTSは信用度の高いテストってことだよね!
 
ちなみに、やはりメジャー度の高さからか開催頻度はかなり高いようですよ拍手
 
 
 

🐱右差し開催頻度

日本、オーストラリアともにほぼ毎週末開催され、開催場所も多く選択できます。
筆記テストとスピーキングテストが別日程で開催されるため、スピーキングテストの日程を別途予約、または指定される場合があるのでご注意を。
 
日本では東京、大阪テストセンターをはじめ全国15時箇所。
 
ブリスベン近郊では以下の4か所があります。
‐QUT IELTS Test Centre Kelvin Grove Campus, Queensland University, 
‐ICTE-UQ – The University of Queensland – Spring Hill
‐IDP IELTS Test Centre Brisbane: Computer-delivered IELTS test centre
‐ICTE-UQ – The University of Queensland – St Lucia
 
 
 
🐶:他テストに比べても場所・頻度が多そうですね!
 
🐱:うん!あと他テストに比べて言えば、筆記の際は問題用紙への書き込みが許可されることや、手書きでの回答のためパソコン操作に慣れていなくとも実力が発揮しやすいのが良い点なんだよね!
 
🐨:移民の英語証明としてメジャー、という点でも関連していて、
学生さんと違って移民は幅広い年代の人たちだから、パソコンに慣れてない人も対等に英語証明できるのは大切だよね。
 
🐶:あ!おと、IELTSは再採点ができるとかできないとか聞きましたけど……
 
🐱:それも面白い制度のひとつで、
テスト結果に疑問がある場合、有料で希望の技能の再採点Enquiry on Results(EOR)を申請することができるんだよ!
 
🐨:公平性が保たれていて安心感があるねグッ
 
🐶:日本ではTOEICなんかが大学生に非常にメジャーですけど、IELTSは4技能全てバランス良くテストされるので自分の実力がよくわかりそうです!
 
🐱:うん、読者のみなさんもだんだんと英語検定の違いがわかってきたのではないでしょうか?
 
🐨:みなさん、もしどの英語検定が自分の移民・留学といった目的に最適なのかお悩みの場合は相談してくださいね
 
🐶:前回、前々回の記事も参考にしてもらえたら嬉しいです下差し下差し
 
 
第1弾…OET/Cambridge の記事はこちら
第2弾…TOEFLの記事はこちら
 
 
では!

 

 

 

 

 

/////////////////

 

 

ブリスベン・ゴールドコースト・サンシャインコーストへの

留学、ワーホリ、移住を考えている方

 

ぜひご相談ください爆笑

 

↓↓ 

widausjp.com/contact

 

 

/////////////////

 

Instagram 右矢印instagram.com/widaus

Facebook 右矢印facebook.com/widausjp

 

///////////////



先日107()に、ローマストリートパークランドにおいて

widausの記念すべき初イベントが行われました!!


その名も、

太陽日本人による日本人のための日本人交流会太陽



参加してくださった皆様、ありがとうございました!!


本日はその内容や楽しかったよ報告会ですウインク



10:00

widausスタッフ野郎ども3……いいえ、殿方2人と麗しのHiro、プラスお手伝いに来てくれたかわいいルームメイトが集合



セットアップセットアップ……

まずは横断幕(?)を……



できた!



これだけで満足でしたが(笑)、


その他こまごまやりましたOK





10:50

当日はメインの広場でイベントが行われており、皆さんをお迎えに行きました



11:00
交流会スタート!


ピザに大はしゃぎ拍手



参加者の方々は皆ほぼ初対面。少しでも打ち解けやすいように胸に名前シールを付けていただきましたニコニコ


 



それが功を奏したか!?
すぐに皆様 おしゃべりに花が咲き……




話し込む留学生ズ


また、留学・移民のプログッボス・Takayaも皆様に混じってお話しお話し…
複数の方々からかなりリアルなビザや今後の学校などの相談を受けておりました!


カジュアルな場で気軽にプロに話を聞けるのもこの交流会の良いところです星




渡豪したての人は長く在豪してる人に色々な役立ち情報を聞いたり、

長く住んでいる人は新しい友達を作ったり、

それぞれ打ち解けあっというまの3時間。とても有意義な情報交換、交流ができたようでしたラブラブ



14:00 交流会終了!


最後にみんなでパチリカメラ



総勢15名の参加者と楽しい時間を共有できました。
ありがとうございました!!




太陽次回イベント太陽
このような予定になっていますニコニコ


詳細はFacebookのwidausページをチェックしてくださいね!
参加ご希望の方はgoing✅とgoogleフォームでのエントリー鉛筆をお忘れなくキラキラ









オフショット


widaus看板のレイアウトについて真剣に話す女子ズとヒカル

(その後 看板付けはほぼヒカルが一人でやった)



半顔は盛れるらしい。しらんけど照れ
(ヒカル談)