ウイスキーの種類・銘柄まとめ

ウイスキーの種類・銘柄まとめ

「スコッチ」「バーボン」「シングルモルト」などウイスキーには様々な名称があり分かりにくいので敷居が高いような気がします。そこで、ウイスキーの種類を分かりやすくまとめてみました。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
ハイボール人気やマッサン効果で注目されている「ウイスキー」ですが、サントリー・アサヒがそれぞれ鳥井信治郎・竹鶴政孝にゆかりがあるウイスキーの復刻限定版を販売することになりました。

ちなみにアサヒはマッサン(竹鶴政孝)が創業した「ニッカウヰスキー」の現在の親会社です。

■初号ブラックニッカ復刻版(アサヒ)
マッサンがニッカウヰスキーの社長だった時代に発売されたウイスキーの復刻版です。

■「角瓶」の復刻版(サントリー)

テーマ:
NHK朝の連ドラ「マッサン」の影響でウイスキーが注目されています。「スコッチ」「バーボン」「シングルモルト」などウイスキーには様々な名称があり分かりにくいので敷居が高いような気がします。そこで、お酒初心者でも分かるようにウイスキーの種類と違いをまとめてみました。

ちなみに「マッサン」のモデルは、サントリーの山崎蒸溜所を立ち上げ、後にニッカウヰスキーを創業した竹鶴政孝です。

テーマ:
以下は産地別のウイスキーの名称です。「世界5大ウイスキー」と呼ばれています。

・スコッチウイスキー
スコットランドで造られるウイスキー。スコッチとも呼ばれている。


・アイリッシュウイスキー
アイルランドで造られるウイスキー。


・アメリカンウイスキー
アメリカで造られるウイスキー。


・カナディアンウイスキー
カナダで造られるウイスキー。


・ジャパニーズウイスキー
日本で造られるウイスキー。

テーマ:
原材料によりウイスキーを分類することもあります。

・モルトウイスキー
大麦の麦芽(モルト)を原材料としているウイスキー。大麦の麦芽を乾燥→糖化→発酵→2回蒸留→樽で熟成させて造ります。


・グレーンウイスキー
トウモロコシや小麦などの穀物(グレイン)を主原料に、大麦麦芽(モルト)を加えて糖化→発酵→蒸溜→樽で熟成させて造ります。原料穀物(グレイン)として80%以上がトウモロコシである場合は「コーンウイスキー」、51%以上80%未満がトウモロコシである場合は「バーボンウイスキー」と呼んでいます。ワイルドターキーなどがバーボンウイスキーの代表銘柄です。

テーマ:
製法・ブレンド方法によるウイスキーの分類です。

ウイスキーは樽で熟成して造りますが、一樽ごとに風味などの個性の違いが出てきます。そこで、
・他の樽のモルトウイスキーをブレンドする
・他の蒸留所のモルトウイスキーをブレンドする
・グレーンウイスキーをブレンドする
ことで様々な風味のウイスキーを造りだします。


・シングルカスク
一つの樽の中で熟成された原酒のみを瓶詰めしたもの。


・シングルモルト
同じ蒸留所の複数の樽で熟成された原酒を混ぜ合わせて瓶詰めしたもの。


・ブレンデッドモルト
複数の蒸留所で熟成された原酒を混ぜ合わせて瓶詰めしたもの。


・ブレンデッド
モルトウイスキーとグレーンウイスキーをブレンドして瓶詰めしたもの。ジョニーウォーカー・バランタイン・シーバスリーガル・オールドパーなど。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス