一般社団法人世界フラワーライフ振興協会

7月7日は七夕。これは小さなお子さんでも知っている夏の行事のひとつです。

実は、カスミソウの日でもあることをご存知ですか?

 

小さな白い小花がたくさんついているカスミソウ。

この様子が、天の川の星の群れに見えることが由来です。

 

七夕の笹飾りをご自宅に用意するのはちょっとむずかしいですが、せっかくなので7月7日はカスミソウを飾ってみませんか?

 

 

 

カスミソウ

分類:ナデシコ科ナデシコ属 

原産:アジア、ヨーロッパ

形態:一年草、宿根草

花期:5月~7月

花言葉:無邪気、幸福、清い心、夢見心地

 

 

カスミソウは大きく分けて2つのグループがあり、一年草と宿根草に分けられます。

私たちが切り花として見かけるカスミソウは宿根草にあたります。

一年草はガーデン用としての需要が高く、一重咲きやピンク色のものがあります。

 

 

バラやガーベラなど他の切り花は、たくさんの花色や花の形があり、品種が多様なのが一目瞭然。

カスミソウはほとんど“白い小花”で、品種の違いまであまり意識されないかもしれませんが、いろいろな品種が出回っています。

同じように見えても、花の大きさや茎の色などの違いがあるんですよ。

 

七夕とカスミソウの日が重なっていることもあり、カスミソウの品種名には星にちなんだものがあります。アルタイル、スターマイン、ミリオンスター、ベールスター、銀河など。

星と同じように目立つのが、雪にちなんだもので、雪ん子、スノークイーン、雪の舞などがあります。

 

 

 

カスミソウは臭い?

 

カスミソウの英名はbaby's-breath(ベイビーズブレス)で、「赤ちゃんの吐息」という意味です。

こんな可愛らしい名前をもつ可憐な花ですが、「カスミソウはにおいが・・・」という声もあります。

 

このにおいの正体はメチル酪酸で、花びらから発散されるものなので、つぼみのときはにおわなくても開花するにつれて強くなっていきます。

なので、いちばんの見ごろと、においが気になる時期が重なってしまうのですね。

しかし、最近は品種改良や出荷前の処理などにより、におい成分の発生が抑えられています。

においがゼロではありませんので感じることもあるかと思いますが、それも植物の特徴のひとつということで。

 

 

 

比較的日持ちが良く、ドライフラワーにもしやすいカスミソウ。

たくさんの本数をばさっと花瓶に活けてもいいですし、茎が細く花も小さくて軽いので、ちょっとした一輪挿しに飾ってもいいですね。

花束やアレンジメントでは脇役のようなイメージもありますが、カスミソウの日には主役として飾ってみてはいかがですか?

 

 

ーー関連サイトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まじかるクラウン世界フラワーライフ振興協会まじかるクラウン

星世界フラワーライフ振興協会HP⇒こちら   facebookこちら!  instagramこちら!

星様々な業種の方に人気の資格です♪「フラワーライフマイスター」とは!?⇒こちら

星各業界で活躍する人が続々取得中!フラワーライフマイスター®資格取得者インタビュー⇒こちら

 

 

まじかるクラウン(株)キラキラリーグまじかるクラウン

星47都道府県報発信コミュニティサイト「日本流行部」⇒こちら facebookこちら! instagramこちら!

セシル風ダイヤ 平舘のプロフィールこちら!

facebookこちら! ※お友達申請は、お会いしたことのある方だけとさせていただいております。ご面識のない方は、フォローをお願いします。

instagramこちら! アメブロこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

育てている植物の茎や葉に何かブツブツがいっぱい付いていて、ギョッとした。ガーデニングをしているほとんどの人が経験されているのではないでしょうか。

種類は同一ではないものの日本中どこでも発生し、その期間が長いことで、ガーデニングの大敵ともいえるアブラムシ。被害に遭う植物が多いことも難点です。

アブラムシの発生による被害、発生する原因と主な対処方法について説明します。

 

 

 

幼虫のころは体の小ささや、若々しい茎や葉の色に近いこともあり、見落としてしまうこともあります。

しかし幼虫といっても10日ほどで成虫になり、体の色が黒っぽくなり足も肉眼ではっきり見えるようになります。

そして成虫になると繁殖をはじめ、あっという間に数が多くなってしまいます。

 

 

アブラムシによる被害

 

葉を食べてしまう害虫と違って、存在を確認しても植物そのものへの被害がわかりづらいのですが、放置してはいけません。

アブラムシは新芽やつぼみに寄生して、口針を刺して汁液を吸い取ります。これにより植物の栄養が奪われていき、生育が阻害されます。

 

アブラムシが発生すると、周辺の茎や葉がベタベタするのを感じませんか?

これは、アブラムシの排泄物です。

甘露とよばれるアブラムシの排泄物は、文字通り甘く、これがベタベタの原因です。

そして、この排泄物を好んでアリが寄ってきます。

アブラムシには本来、テントウムシなどの天敵が多いので捕食されることもあるのです。

しかしアリがいることで、アブラムシを駆除してくれるテントウムシなどを遠ざけることになります。

 

また、この排泄物がすす病の原因にもなります。

すす病を発症すると、茎や葉が黒くなって見た目が悪くなるだけではなく、光合成を妨げることで生長に悪影響があります。

 

すぐに現れる被害ではありませんが怖いのが、アブラムシによるウイルスの媒介です。

植物の汁液を吸うときに刺す口針にウイルスが付着すると、そのあと別の植物に口針を刺すことで感染が広がっていきます。

 

 

 

アブラムシが発生する原因

 

アブラムシが発生しやすいのは、植物同士が密植されていて風通しの悪いところです。

また、窒素分の多い肥料を与え過ぎている場合も挙げられます。これにより、アミノ酸が多量に葉で合成されるのですが、このアミノ酸がアブラムシの好物なのです。

栽培環境によって発生する以外にも、羽のあるアブラムシが風に乗ってやって来ることもあり、発生原因はさまざまです。

 

 

 

アブラムシの駆除方法

 

・とにかく捕る

薬剤を使いたくないという方には、向いている方法です。しかし、大量になる前の初期段階にのみ有効といえるでしょう。

ピンセットでつまんだり歯ブラシでこすり落とすなど、目視しながら確実に除去できます。また、テープなどを使えば、ごそっと捕ることも可能です。

いずれにしても、植物を傷めてしまうこともあるので、力加減やテープの粘着力の弱めのものを使うなど注意が必要です。

 

・窒息させる

牛乳をそのまま、もしくは水で薄めたものをスプレーし、牛乳の膜で窒息させるという方法があります。

薬剤を使いたくない場合に適していますが、これにも注意点があります。牛乳の噴霧後、しっかり洗い流すことが必要です。洗い流しが不十分だと、雑菌の繁殖などにつながります。

 

・薬剤を使用する

野菜など口にするものにはできるだけ使いたくないという人も多いと思いますが、大量発生してしまったら、やはり薬剤が効果的です。

化学薬品を使わずに食品を原料とした安全性の高いものもあるので、成分などを確認してみるとよいでしょう。

しかし、薬剤もずっと使っていると耐性ができて効きにくくなります。2~3種類の薬剤を順番に使うことで効き目が持続するので、複数用意することも効果的です。

 

 

 

アブラムシ対策を講じて、大切な植物を元気に育ててください。

 

ーー関連サイトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まじかるクラウン世界フラワーライフ振興協会まじかるクラウン

星世界フラワーライフ振興協会HP⇒こちら   facebookこちら!  instagramこちら!

星様々な業種の方に人気の資格です♪「フラワーライフマイスター」とは!?⇒こちら

星各業界で活躍する人が続々取得中!フラワーライフマイスター®資格取得者インタビュー⇒こちら

 

 

まじかるクラウン(株)キラキラリーグまじかるクラウン

星47都道府県報発信コミュニティサイト「日本流行部」⇒こちら facebookこちら! instagramこちら!

セシル風ダイヤ 平舘のプロフィールこちら!

facebookこちら! ※お友達申請は、お会いしたことのある方だけとさせていただいております。ご面識のない方は、フォローをお願いします。

instagramこちら! アメブロこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1年を通して楽しめるガーデニングですが、梅雨の時期はトラブルが多いのです。

この時期に起こりがちなトラブルの対処法をご紹介します。

 

 

そもそも、なぜ梅雨の時期にガーデニングのトラブルが起こりやすいのか。主な原因はこちら。

 

・雨

雨が降り続くと、土が過湿になって通気性が悪くなります。特に鉢植えの植物は水はけが悪くなって根腐れを起こしやすくなります。

また、花が長い間雨に当たっていると、花びらが傷みます。見た目を損なうだけではなく、病気の原因にもなってしまいます。

 

・高温多湿

この気候により起こるトラブルは様々あります。

植物には、葉の裏に多くある気孔が水分を排出する「蒸散」が大切なのです。植物は蒸散をさかんにおこなうことで、根からの水分や養分の吸い上げが良くなります。多湿の状態がこの蒸散を妨げてしまうため、植物が水分と養分をうまく吸収できなくなってしまいます。

また、高温は蒸れた状態を作り、花や株を傷めてしまいます。特に、降雨のあとに日差しを浴びると、急激に温度が上がり、人間が感じる以上に植物は高温多湿の状態になるので注意が必要です。

 

・日照不足

植物の生長に欠かせない光合成。光合成することでブドウ糖を作り、これが生命のエネルギー源となっています。日照時間が少なくなることで、ブドウ糖の生産がにぶり、植物の生育が悪くなってしまいます。

 

 

上記の3つは、1つでも植物の生長に影響をおよぼしますが、合わさることで、さまざまな病害虫の発生の原因となったり、ひどいときは植物を枯らしてしまう場合もあります。

そうさせないための対策を講じることが重要です。

 

 

梅雨に入る前にやっておくべきこと

 

・間隔を開けて植える

庭や花壇への植え付けや、プランターでの寄せ植えの場合、株と株の間をしっかり開けて植えましょう。植えるときは離したつもりでも、植物は生長していきます。茎や葉が伸びたときのことを考えて、間隔をとることが大切です。

 

・土の表面にマルチングをする

土の表面に強く雨が当たることで、泥が葉に飛び散ります。飛び散った泥をそのままにしておくと、葉の気孔をふさぐこともあり、先述した蒸散を妨げてしまいます。わらやウッドチップなどのマルチング材を株元の地表面に敷くことで、泥跳ねを予防できます。

 

・背の高い植物には支柱を立てる

これは、特に茎の細い草本植物に必要な策です。背が高くなる植物でも茎が細いと、強い雨に当たったり強い風にあおられることで倒れやすくなります。せっかく伸びた植物が倒れた様子は残念ですし、倒れたままで過湿の土に葉がつきっぱなしになると病気の原因にもなります。梅雨に入る前から支柱を立てておきましょう。

 

 

 

梅雨の時期にやるべきこと

 

・雨の当たらない場所への移動

鉢植えの場合、雨が続くようなときは屋根の下などに移動させましょう。この際、鉢と鉢の間隔を開けて通気性を良くすることが大切です。

鉢の数が多い場合は、レンガやブロックなどを台に使うとよいでしょう。ベランダ内や屋根下のテラスの床などに直接置く鉢と、台の上に乗せる鉢を交互にすることで、鉢同士の密を防ぐことができ、風通しも確保できます。それでも屋根の下に移動しきれない場合は、花びらや葉の薄いものを優先して移動させるのがよいでしょう。

 

花がらや枯れた下葉をこまめに取り除く

見頃を過ぎて変色した花がらや枯れた下葉をそのままにしておくと病気が発生しやすくなります。予防のためにも、こまめに取り除きましょう。

 

・雑草の処理

雑草が伸びることで風通しを妨げ、株が蒸れる状態を作ってしまいます。生長するとしっかり根を張り抜きづらい雑草もあるので、早めに除草することが大切です。

 

・葉についた泥などを落とす

マルチングを施していない場合、降雨のあとに葉に泥がついてしまったら、軽く水をかけて泥を洗い流して、気孔をふさがないようにしましょう。

 

 

この時期は、用土が過湿にならないようにする、風通しを良くする、この2点が重要です。

また梅雨どきに限らず、病害虫などには早く気付いて対処することがガーデニングの基本です。雨が降っていないときに、よく植物を観察して、異変に早く気付くことがその後の植物の生長にとって大切です。

ちょっと手をかけてあげて、かわいい植物たちを守って、立派に育てていきましょう!

 

 

こういった対処に必要なガーデニング資材についても、フラワーライフマイスター®では学ぶことができますよ。詳しくは世界フラワーライフ振興協会公式サイトからどうぞ。

 

 

ーー関連サイトーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まじかるクラウン世界フラワーライフ振興協会まじかるクラウン

星世界フラワーライフ振興協会HP⇒こちら   facebookこちら!  instagramこちら!

星様々な業種の方に人気の資格です♪「フラワーライフマイスター」とは!?⇒こちら

星各業界で活躍する人が続々取得中!フラワーライフマイスター®資格取得者インタビュー⇒こちら

 

 

まじかるクラウン(株)キラキラリーグまじかるクラウン

星47都道府県報発信コミュニティサイト「日本流行部」⇒こちら facebookこちら! instagramこちら!

セシル風ダイヤ 平舘のプロフィールこちら!

facebookこちら! ※お友達申請は、お会いしたことのある方だけとさせていただいております。ご面識のない方は、フォローをお願いします。

instagramこちら! アメブロこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー