ウエストプラン ライター日記
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

おととやこばやし

$ウエストプラン ライター日記

西宮北口で女ばかりの夕食。
和食気分の時は、いつものここ。

↑この記事をはじめ、何度か取材もしていますが、
取材以上に多い回数、ここで食事をしに訪れています。

以前は、とにかく新しい店を開拓していたのですが、
最近はお気に入りの店を繰り返し訪れることが多いです。
失敗したくないというか、
セッティングする立場であることが多いので
やはり美味しくて、雰囲気がよくて、ある程度お任せできる店に
決まってきます。

とはいえ職業上新規開拓は欠かせないので、
味にうるさい知人からの情報は頼りになります。
グルメの輪、広がり中!

by ki・ko

獺祭Barと江ノ島プリズム

先週東京に行ってきました。
少し時間があったので
東京駅から京橋まで歩いて「獺祭Bar23」へ。
オープン前に桜井社長から情報を得ていたので
絶対に行こうと思っていた店です。
カウンターでこれをいただきました。
$ウエストプラン ライター日記

お仕事は渋谷で若手映画監督のインタビュー。
私の当時の仕事がらみで、彼が大学生の頃から知ってはいたけど
調布の撮影所でばったり出会ったのが10年前、そして今回。
勢いのある人とお話をすると、こちらも元気になります!
吉田康弘監督3本めの作品「江ノ島プリズム」は、各地で上映中。

記事はこちらで配信されています。
http://www.asahi.com/job/syuukatu/2014/etc/OSK201308260018.html


by ki・ko

能勢へ

ウエストプラン ライター日記

栗発見!
能勢へロケハンに行きました。
田んぼでは白鷺(だと思う)が羽根を休め、
遠くに見える山の斜面には馬がいたり、
普段見れない景色を楽しみました。

道の駅では野菜を大人買い・・・
ま、ロケハンなので、
エリアの雰囲気を知るためという理由にしておきましょう。

ウエストプラン ライター日記
ウエストプラン ライター日記

ランチはこんな感じ。
しっかりした味でしたわ。

ズボン船長

8月1日から、おっと今日でした!
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで公演される、
ミュージカル「ズボン船長」の稽古現場におじゃましました。
「魔女の宅急便」の作者である角野栄子さん原作の
内気な少年のひと夏の冒険を描いたファンタジーです。

公演の演出・構成・脚本を務める
劇団アークス代表の岸本功喜さんに仕上がり具合を伺うと
歌のナンバーが増えたこと、出演者の層が厚くなったことで
よりいっそう楽しめる舞台になりそうとのこと。

メインキャストは浜畑賢吉さん、ザ・プラン9のなだぎ武さん、コング桑田さん、木村花代さんらベテランが固め、オーディションで選ばれた子役たちが、本番に備えています。
子役といっても、ミュージカルアニーの主役をはじめ、実力者揃い。
舞台に立てば歌も演技も精神もプロ!

ミュージカル3作目となる、なだぎ武さんに声をかけてみると
「お笑いの舞台とはまったく違うピュアな作品の中で、
どう自分らしさを出せるか、
新たな表現への挑戦を楽しみたいと思っています」とのこと。

作曲、音楽監督を務める小島良太さんも、
「なだぎさんの存在は、この舞台に絶対必要です。
一緒にチャレンジできるのが嬉しい」と意欲的です。

原作者の角野先生もさらにバージョンアップした作品を
楽しみにしておられるそうです。
昨年の舞台で思いっきりわくわくさせてもらったので、
今年の公演もとても楽しみです。
$ウエストプラン ライター日記

$ウエストプラン ライター日記

北海道の海の幸

北海道のIさんを迎えての会議は
こんな豪華な試食付きです。
シマエビとホタテ、ぷりぷりでジューシィで
もうたまらない美味しさです。
ウエストプラン ライター日記
奥に見えるのは、カプレーゼとアボカドなめたけ合え。

お酒は京都・伏見の富翁
ちょっと甘めの味でした。
ウエストプラン ライター日記
そしてさらに地酒をあけ、ビールをあけ、
会議は盛り上がります。

人をつなげる達人N氏、
つながった人との企画を確実に形にするI氏
そして着実にイベントを仕切るYさん
楽しい宴会が面白いイベントにつながります。
時は秋! 告知はまた改めて。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>