発達障害の息子【トゥレット症候群】と栄養とか… あと塗り絵

発達障害の息子【トゥレット症候群】と栄養とか… あと塗り絵

年長さんのときトゥレット症候群と診断された息子がいます。ADHDもグレーゾーンな感じです。
発達障害を栄養療法で改善するというのに興味があり、試行錯誤しています。


テーマ:
Switchの充電器を祖父母の家に忘れて充電ができなくなった

というのが、ゲームをやめた要因だと思っていました

でも 充電器を送ってもらえば済む話なので、決定打はコレではなさそうです


そこで他の要因について考えると…

4月から始めた『そろばん』が思い浮かびました

週3回通うようになり、単純に忙しくなり平日ゲームをする時間がなくなった

それに加えて、そろばんでは褒められたり、自分の成長を感じたり、誰かと競争したり、ゲームでは味わえない何かを得ることができたから

そんなことが思い浮かびました


恐らく私と同じ理系脳の持ち主なので、答えが明白に出る算数は好きな科目の1つなはず

「今までやった習い事の中で 一番楽しい!」

過去の習い事は、私がやらせた=やらされてるもの ばかりでした

そろばんは子供が自分で行くと決めたので、取り組む姿勢が全然違います


ゲームより楽しく
ゲームより夢中になれるもの

それが『そろばん』だった というのは驚きでした


まだ 小学校で習った内容の復習程度の進み具合なので、躓くのはもう少し先

そのときどんな反応をするのか?

「くやしい、もっと練習しなきゃ!」

「もうできない、無理、やめる!」


これは、あとでのお楽しみ…

テーマ:
小4息子
普段はお昼寝をほとんどしませんが

今日は午前中
外で動いて疲れたのか

昼食後に昼寝をしました


寝始めてから
30分くらい経ったころ

息子「やだ、やーだ やだ」

と言いながら愚図ってる…


こういう時はダメなんです

その後寝たり起きたりを繰り返して

幼稚園児のような
癇癪モードに入ります

夜驚症の昼間バージョン
みたいな感じでしょうか?


「2時間 寝て時間が無駄になった」

と寝起きも愚図り続けて

泣きながら
漢字の宿題をやってました


少ししてから
自らベランダに移動して

今育ててるミニトマトの植え替えをしました


それが終わって
部屋に戻ってきたとき

息子「土を触ったら気分が変わった」

と言って、スッキリした顔をしていました


お昼ご飯を食べてるときに

母「土を触るのは精神にいいんだよ」

なんて話をしたからなのか 分かりませんが


息子「土(つち)最強説」

と言い放ち、早々に残りの漢字の宿題に取り掛かってました


『気持ちを切り替えたいときは、土を触るといい』

そう体感できた良い出来事だったのかもしれません


土いじりは、鬱の治療にも良いなんて聞きますしね…


気持ちの切り替えを自分の思い通りにできたら

大人でも 人生イージーモード になりそうなので

今日のような体験を通じて、息子が自分で『気持ちの切り替え法』を習得できたらいいなと思います


昔は気持ちの切り替えができず、2〜3時間愚図り続けてたから

着実に成長してますね!

テーマ:
朝ごはんはいつも白米。

大体 40分浸水して炊くのですが、1時間以上浸水した時 たまに「今日のごはん 美味しい」と言ってます。


今日は久しぶりに、にがりを1滴 入れて1時間浸水で炊きました。


「今日のごはん、美味しい!美味しい!」


いつもよりかなり反応が良い。

もちろんにがりを入れたことは知りません。

にがり1滴でそんなに違うのか⁉︎


食べてみたけど、ほとんどいつもと同じです。


この味覚の過敏さは結構小さい頃からで、小4の今になっても続いています。


「水加減がいまいち」

と文句を言われる日もある。


嫁の貰い手が・・・

味にうるさい男は嫌われちゃうぞ!!