大変長らくお待たせしました。m(_ _)m

 

本日から定番モデル"Jimbabwe"(ジンバブエ)の再生産オーダー受付を開始しました。

 

以前からたくさんお問い合わせをいただいていたのですが、やっと、半年ぶりの再生産となります。

 

【Libertad Raw Collection "Jimbabwe"(ジンバブエ)】

http://wearlibertad.com/?pid=121682725

 

こちらはLibertadの定番リジッドシリーズの中でも古株で一番最初に発表したモデルなのですが、今もロングセラーで定番として活躍中なんです。

 

他のモデルに比べると黄味のあるインディゴが特徴で、色落ちすると少し緑っぽいヴィンテージカラーに変化するので、その独特な色落ちを好むファンの方からは絶大な人気があります。

 

僕も一番最初に穿き込んだモデルで、展示会などでサンプルを展示していると皆さんからご好評いただいています。

 

こちらが僕が1年ちょっと穿き込んだもの。

 

最初の2ヶ月くらいはリジッドで穿き続けて、あとは結構適当な間隔で洗ってました。

(月1回は洗っていた記憶があります。手洗いですが。)

 

 

生地は13.5ozなので穿きやすく、ジンバブエコットンならではのしなやかさがあります。^^

 

洗い始めでもそこまで毛羽も少なく、タテヨコにほどよいムラがあるので立体感のある色落ちを楽しめます。

 

この生地は某有名メゾンブランドが使用している生地のセルビッチバージョンなのでとても高価な生地なんですよ。笑

 

 

古株だけあって、Libertadの定番モデルの中でも一番世の中に出回っているモデルだと思います。^^

 

だって最初はこれしかなかったんですからね~。

 

リベルタのリジッドデニムのプロトタイプですね。

 

 

今回は再生産につき《11月15日迄》は特別予約価格でご注文いただけます。

 

お届けは2018年12月を予定しています。^^

 

ただ、生地在庫が残り少ないのと、他にもたくさん再生産しなくてはいけない定番モデルがあるので、次回再生産は来年の春以降になると思います。首を長くして待っていたお客様はこの機会をお見逃し無く。

 

 

【Libertad Raw Collection "Jimbabwe"(ジンバブエ)】

http://wearlibertad.com/?pid=121682725

 

 

 

 

【リベルタのジーンズ豆知識 《革パッチ》】

 

リベルタの定番ジーンズは初期のモデルは革パッチが「茶色」でした。

この経年変化もご好評いただいていたのですが、革パッチのカラーが少し浮いてしまうため、2017年から現行の「ダークブラウン」に変更になっています。

賛否両論いただいていますが、こちらも変化してくると少しずつ味が出てくるので長い目で育ててみて下さいね!

 

 

adios!

 

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

3日間のプチSALEも終了しました。

 

ご注文いただいた皆様、ありがとうございました。^^

 

期間中には海外から大人買いいただいたお客様も。ほんと嬉しいっすね。

 

 

 

新しいお客様が増えるとやっぱり嬉しいなぁなんて月曜の朝から考えていると、お昼前に縫製工場の社長からTELが。

 

用件は大したことなかったんですが、ついでに色々と打ち合わせ&相談をしていると、話が長くなってしまい、気が付けば1時間以上話していました。(よくある話なんですが。)

 

 

今まで何度もブログに書いてきたかもしれませんが、リベルタのデニム製品の縫製は岡山県井原市にある縫製工場「Saiki MFG」にお願いしています。(一応宣伝しときます。)

 

もうかれこれ12年以上?のお付き合いでしょうか。(古すぎて憶えてない。)

 

現在二代目であり、僕が兄貴と慕うこの社長、とりあえず豪快かつ漢気と人情のある人で、僕は初めてお会いしたときからお世話になり続け、今の僕があるのは社長と今は亡き先代の会長のお陰なんです。

 

特に社長にはパワハラを超越する厳しさ(笑)で僕を育ててくれた恩師でもあり、今こうして職人さんや現場を大切にしたいと思う気持ちは、実際に現場に足を運んで色んな話を聞かせていただいたからこそ養われてきたのだと思っています。

 

 

で、この社長と長電話していたのですが、なんだか最近リベルタのジーンズをとても褒めてくれるんですよ。

 

というのも、昨年からうちのジーンズをプライベートで着用していただいているのですが、かなり気に入っていただいているみたいで、最近は仕事用とお出かけ用の2本をご愛用いただいているのだとか。

 

「最近はサンローランの上着にリベルタのデニム、靴はカルペディウムで....」とかなんとか。笑

 

 

ウェブサイトでもご紹介していますが、この社長は井原に豪邸が建つくらいの大金を洋服に費やしてきたというレジェンド級の服道楽で、「本当に良い物しか着たくない」というくらいこだわりの持ち主。

 

そのこだわりは一緒にモノ作りをする僕としてもかなり大きなプレッシャーで、今まで「いつか社長に認めてもらえる製品を作りたい」、「いつかうちのジーンズを社長に穿いてもらいたい」というのは僕のひとつの目標でもありました。

 

そんな社長が最近リベルタのジーンズを穿いて、その感想を交えながらベタ褒めしてくれるんです。今まであまり褒められたことのない僕は、なんだか逆に調子が狂ってしまいますよ。笑

 

でも最近取引先の担当者さんから、加工職人さんまで、みんなリベルタのデニムを穿いてくれているんですよね。

 

現場で様々な製品を見てきたプロフェッショナルにご愛用いただけるなんてなかなか無いですからね。とても光栄なこと、というかスゲーことですよ、これは。

 

 

実は今後の展開について色々と悩んでいた部分はあったのですが、今日社長と話していると気持ちが定まったというか、今までもこれからも僕は僕のやり方で自分の信念を貫いていくだけだ、と凄くスッキリとした気がします。^^

 

 

さて、なんだかどんどんやる気も出てきたので、年末に向けて頑張るぞー!!

 

もうすぐ新作の5ポケパンツができるのでお楽しみに!

 

 

 

【本日のオススメアイテム】

 

"Stinger"(スティンガー)

http://wearlibertad.com/?pid=132767611

本日のブログにも登場する縫製工場の社長もよそ行きの1本として愛用中のイチ押しモデル。ナチュラルでヴィンテージライクな色落ちが期待できる14ozのセルビッチデニムです。

 

今後リベルタではこのモデルを一番に推していきますよ!というくらいの自信作。

悩んでいる方は是非お試しあれ!

 

 

 

adios!

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

突然ですが!

 

本日は期間限定スペシャルセールのご案内です!

 

 

発表よりご好評いただいてきた立体裁断のデニムジャケット"Stunner"シリーズですが、今季をもちましてモデルチェンジすることが決定しました。

 

 

次回のボディー生産分(来年になると思います)より、現行のシルエットから下記の通り変更を予定しています。

 

・袖丈が少し短くなる

・袖周りが少し太くなる

・アームホールが広くなる

 

 

"Stunner"については立体裁断による細身のシルエットが大変ご好評いただいていましたが、一方では「細すぎる」というお客様の声も少なからずいただいています。

 

★"Stunner#2"の商品レビュー

 

※現行のシルエットはこんな雰囲気です

 

特に、立体的にカーブさせた袖周りについてはかなり細身のラインで、袖丈は普通のGジャンよりも長めの設定ということもあり、体型に合うお客様からは絶大な評価をいただいているのですが、今後はより多くのお客様に満足してご着用いただけるようにすこしだけゆとりを持たせたシルエットに改良することにしました。

 

 

そこで!

 

現在ストックのあるものについては、期間限定でスペシャルセールを行いたいと思います。

 

 

明日10月19日~21日迄の3日間、オンラインストア特設セール会場にて"Stunner"のスペシャルセールを開催します。

 

リジッドモデルについてはインディゴ#2とブラック#3共に20%OFF!

 

期間中は神の手の加工モデルについても特価にてオーダーを承ります。

 

もちろん、ボディーのみご注文いただいて、後に特注加工する、なんてことも可能です。

 

特に加工モデルについては現行のボディーで制作できるのは最後になるかもしれませんので、ご検討中の方はこの機会をお見逃し無く!

 

この時期Gジャンは大活躍しますよ。^^

 

ハッキリ言って、めちゃくちゃお買い得です。

 

インディゴのタイプはまだそこそこストックはありますが、売り切れたら同じ物はもう手に入りません。

 

 

さらにシークレットで他のアイテムも登場するかも??

 

※VIPのお客様についてはチケットのご利用も可能です!

※期間中はワンウォッシュ無料サービス!ご希望の方はお申し付け下さい!

 

 

【SALE会場はコチラから】

※2018年10月19日0時よりスタート!

http://wearlibertad.com/?mode=cate&cbid=2054087&csid=0

 

 

 

 

以上、セール開始時にはLINE@でもご案内させていただきますので、まだご登録いただいていない方は下記から是非友達登録をお願い致します!

 

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

 

※ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

 

adios!

 

 

 

 

【本日のオススメアイテム】

 

"Fuzzy B"

"Black Bullet"をベースに樹脂コーティングと立体加工を施した神の手による加工モデル。

マットな艶感とレザーとは異なる光沢を持つデザイナーおすすめの一本です。

 

※受注生産につき、ご注文からお届けまで30日ほどお時間をいただきます。

 

http://wearlibertad.com/?pid=133967097

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

ご縁というもの

よくお客様からのご感想で、

 

「リベルタのジーンズを穿いてから、今まで穿いていたジーンズが穿けなくなった。」

 

というとても嬉しいお言葉をいただくことがあります。

 

それも超有名なブランドや、あんなジーンズやこんなジーンズを色々と穿いてきたというお客様からこういった言葉をいただくと、

 

 

「このお客様とは波長が合うんだな。」

 

とか、

 

「ご縁のあるお客様だなぁ。」

 

と感じます。

 

なんかありませんか?そういった感覚。

 

 

僕はお客様とお会いして、ジーンズの他の共通点を探すのがとても好きです。

 

たまたま同じ映画が好きだったとか、音楽が好きだったとか。

 

これが面白いようにたくさん出てくるんですよ。

 

 

 

ちなみに、僕の大好きなマンガで「ジョジョの奇妙な冒険」ってのがあります。

 

この作品に出てくる言葉で、

 

「スタンド使いとスタンド使いは引かれ合う」

 

という言葉がありますが、これは僕も昔からすごく意識していることで、たまたまご縁をいただく人、出逢ってしまう人には、何か目に見えないテレパシーというか電波のようなもの、波長みたいなものが合っていると思うのです。

 

実際に世界のとある科学者は、人間の出会い、引き寄せの法則とかいう類いのものは全て人間のテレパシーによるものではないかと研究をしているとか。

 

人間の思考は電波として空気中を伝わり、他人の脳と繋がっているという仮説だそうな。

 

そんな科学者もいるくらいなので、僕はやはり人との出会いというものは偶然とは言えない何かがあるのではないかと思っています。

 

 

例えば.....たまたまネットで見つけた、普段読まない雑紙をたまたま開いてLibertadの存在を知った.......などなど、Libertadを知るキッカケもキッカケですが、無名の高級なジーンズをネットで注文いただくくらいですから、これはお客様とはご縁があるとしか言いようがないんですよね。

 

そんな皆様にいつもご迷惑ばかりおかけしておりますが、どうぞ今後もリベルタを宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

 

 

ところで、僕が大のジョジョファンだと知っているお客様の中には、「ニシオさんて実はスタンド使いなんじゃないですか??」とか冗談を言ってくる人がいるんです。(笑

 

うーむ、もし僕にスタンド能力が発現したらこんな感じでしょうか。

 

 

スタンド名:リベルタ

 

能力:ジーンズを穿かずにはいられなくする

 

 

げっ、よわっ。

 

 

 

adios.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

お客様からよくいただくのが、「各モデルごとのジーンズの特徴を教えていただけますか?」というご質問です。

 

せっかくなので、こちらのブログでデザイナーとしてだけでなく、個人的な感想も含めて各モデルについてご説明したいと思います。

 

 

 

まず、Libertad(リベルタ)で一番最初にLibertad Raw Collectionとして登場したのが、こちらのモデル"Jimbabwe"(ジンバブエ)です。

 

"Jimbabwe"(ジンバブエ)

 http://wearlibertad.com/?pid=121682725

 

生地は13.5oz、ジンバブエコットンを使用して織り上げたセルビッチデニムです。

 

当初この生地を選んだ理由ですが.....

 

リジッドデニムってすごく光沢もあって雰囲気があるのに、何回か洗濯した段階だととても中途半端というか、味気ない色味の状態が続きますよね。

 

その点、この"Jimbabwe"は、少し黄味が強いので、少しベースの色が落ちた状態でも結構雰囲気の出るカラーなんです。

 

色落ちしてくると次第に黄変してくるので少し緑っぽい感じのカラーに変化しますが、比較的リジッドから色落ちするまで安定した表情で楽しむことができるモデルなのではないかと思います。

 

こいつは僕がサンプリングしたものがあるので撮影した写真はコチラ。

 

 

これで1年半経つかどうかといったところです。

 

タテとヨコにムラが入ってきます。ヨコムラもそこそこ強めですね。

 

結構洗濯もマメにしていたので全体的にインディゴが落ちてきていますが、展示会などで展示していると結構人気があったりします。

 

生地も13.5ozとちょうど穿きやすいので、今までかなりの数のお客様にご好評いただいてきました。

 

画像のような色落ちがお好きな方は、このモデルがオススメです。

 

 

 

 

 

そして、発表以来どんどん愛用者を増やし、現在リベルタのリジッドデニム一番人気がこちらのモデル。

 

"Tyler"(タイラー)

 

http://wearlibertad.com/?pid=100855270

 

こちらも13.5ozのセルビッチデニムです。

 

こいつの特徴は生地に特殊加工がしてあるので、他のデニムよりもリジッドの状態で光沢が強いのが特徴です。

 

あと、穿いている感じでは色落ちが遅めな印象、滑らかな生地なのでアタリや色落ちも上品というか、そこまで荒々しくはありません。

 

とにかく上品さはNo.1、リジッドとは思えないソフトな穿き心地。

 

ドレススタイルにも相性の良いことから、シャツやジャケットを合わせたコーディネイトに人気があります。

 

色落ちは控えめではありますが、ヨーロッパで織られたデニムのような艶感もあります。

 

海外のインポートデニムがお好きな方は、こちらのモデルがハマるのではないでしょうか。

 

ちなみにリベルタの愛用者でもある職人さんからはこんな色落ち画像が報告されています。

 

生地自体はそこまで重くないので、結構破れてますね。


これは毎日仕事着で穿き続けて、普通に洗濯を繰り返して2年くらいということです。


image

 

 

 

 

次は、僕がリベルタのスタンダードと呼んでいるのがこちらのモデル

 

"Ocean"(オーシャン)

http://wearlibertad.com/?pid=119569355

オンスについては一応14.5ozとしておきます。

 

リベルタの定番ジーンズの中で一番重いのがこちらになります。

 

カラーはスタンダードなインディゴカラー。

 

僕は「青っぽい」という表現をしますが、上記の2モデルと比べると明るいインディゴという感じです。

 

かの有名なA.●.C.とほぼ同じレシピで織られた生地になりますので、お好きな方は多いんじゃないでしょうか。

 

タテ糸の芯を一度ベージュ色で染めてあるので、色落ちしてくるとインディゴの下から少しくすんだようなベージュカラーがうっすら顔を出してきます。

 

穿いた印象では、他のモデルより伸縮が少し大きいのでしょうか....洗濯するとしっかり縮んで、穿いていると戻りも大きいという感じがします。

 

Libertad定番中の定番。


そこそこ毛羽立ちもあってある程度色落ちするまでは決してカッコいいカラーとは言えませんが、色落ちのポテンシャルは高いです。


しっかり穿き込んでみたい方にオススメです。


 

 

 

そして最後はこちら、定番モデル最新作となる"Stinger"(スティンガー)。


“Stinger”

http://wearlibertad.com/?pid=132767611

 

 

14ozのセルビッチデニムです。

 

リジッドの状態では"Ocean"に比べて少し濃いくらいのインディゴカラーです。

 

実は先日ヴィンテージ加工してみるとすごく雰囲気が良くって、自然な色落ちになるとさらに期待が持てると思います。


現行では僕のイチ押しモデルです!

 

まだこのモデルは発表して間もないので色落ちはサンプリングできていませんが、色落ちはムラのあるスタンダードなインディゴカラー。僕も次はコイツを育てていきたいと思います。^_^

 

これから育てていただくお客様は楽しみですね!

 

 

 


ここまでが定番のインディゴデニム。

 

そしてブラックデニムが定番で2モデルあります。

 

 

"Black Bullet"(ブラックバレット)

 http://wearlibertad.com/?pid=121369966

 

「色落ちしないブラックデニム」(実際はしているんですけどね)として発表した漆黒のブラックデニム。

 

実際には色落ちしないことはありません。グレーっぽいアタリは出てきますが、全体的にどんどん色落ちすることはありません。

 

生地は13.5oz、という話ですが、体感的に15oz以上の穿き応えがあります。

 

最初は毛羽がありますが、穿き込むとアタリが付いた部分は反射して艶っぽくなり、黒いまま経年変化してきます。

 

革パッチもこのモデルに限り黒色。

 

使用している生地は一番良いと言ってもいいくらいのデニムです。

 

最初は硬いんですが、穿き込んでもしっかりと生地にコシが残り、ペラペラになりません。


3年穿いた僕の私物はこんな感じです。

(左が新品、右が3年物)




 

とにかく発表以来ご好評いただき、今では"Tyler"に次いで2番人気くらいです。

 

とりあえず騙されたと思って穿き込んでみてください。あまり他では見ないオススメのブラックデニムです。

 

 

 

 

 

そして最後に今年の秋からリニューアルして発表ととなる"Buddy"(バディ)

http://wearlibertad.com/?pid=132767060

写真では"Black Bullet"と区別がつきませんね...


お問い合わせでも「どう違うの?」と訊かれる事が多いです。


違いは色落ちするかどうかです。


“Black Bullet”は全然色落ちしない。


“Buddy”は色落ちする。


と認識いただけると良いかと思います。

 

しかしこのモデル、以前の"旧Buddy"とは全く別物で現在生産中、11月以降の入荷となります。

 

 

タテヨコ黒い糸で織られている通称「黒✕黒」と呼ばれるブラックデニム。

 

リニューアルして14ozになりました。こちらは革パッチがダークブラウンになります。

 

この黒✕黒の生地は色落ちするとダークグレーに経年変化するのが特徴で、普通のブラックデニムと違って白っぽく色落ちすることはありません。

 

最終的にどんなカラーになるのかといえばこんな感じでしょうか。

(これは以前のBuddyを思い切りヴィンテージ加工したものです。現在廃番。)

インディゴなら淡いライトブルーにまで落としたくらいでしょうか。

 

黒からグレーへの色落ちを楽しみたいという方はこちらの"Buddy"がオススメです。

 

 

 

 

以上が現在Libertadで定番として生産を続けているモデルです。

 

シルエットは全て同じ、使用している生地によって若干のサイズ差はありますが、基本的に同じサイズで問題無いかと思います。

 

気になる商品があればいつでもお気軽にお問い合わせ下さい。^^

 

adios!

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

京都へ戻ってまいりました。

 

結構久しぶりだったので、いろいろと楽しいことが多かった出張でした。

 

 

仕事前日の夜に福山入りして、ゆっくりと街で遊ぶというのがいつものスタイルですが、今回は到着時間が遅くなったのでホテルでゆっくりすることに。

 

 

※このホテルで翌朝に髪をセットしてそのまま洗面所にヘアワックスを忘れるというエラーが発生します。この話は後ほど。

 

 

そして行動開始。

 

初日は朝イチから洗い工場へ。

 

晴れです。

 

大雨男と言われる僕が出張で晴れているという...気分が良いですね。

 

 

 

コーティングデニムの制作が若干トラブル気味だったのですが無事に解決し、特注ジーンズの打ち合わせ。

 

ダメージやリペアの打ち合わせって、結構難しい。

 

破れ方とか、リペア感とか.....口で説明するのがすごく難しいので、最終的には以心伝心というか、感性で話すというか。

 

ま、こんな形で制作が進むのは天才職人のおかげですけどね。

 

 

プロフェッショナルというか、本物のプロ、職人さんというものは、こちらがイメージする以上のものを用意してくれます。

 

たとえば、僕が「こんなくらいかな」と思っていても、実際に完成品を見てみると、「ここまでやってくれるんだ!」ということもしばしば。

 

さすが職人、というかプロフェッショナルですね。

 

いつも現場で作業を見る度に、「この人に出逢えて、この人と一緒に仕事ができて本当に良かった。」と、心から思います。

 

最近は少しずつですが加工ジーンズのファンも増えてきて、職人さんの持つ技術、その価値を評価いただけるお客様が増えてきていることは、僕にとっても大変喜ばしいこと。

 

もっともっとたくさんの人に、加工デニムも穿いてもらいたいな。

 

 

 

 

 

そしてこの日の夜は職人さんと工場の社長も含めて3人で福山で飲み会。

 

なんだかんだで夜中の2時くらいまで飲んでましたね。

 

ま、酔っ払ってもだいたい仕事の話なんですけどね。笑

 

3人で行くのは結構珍しく、とても楽しい夜になりました。

 

最後にシメにと立ち寄った中華屋さん、鬼美味しいです。

 

 

 

 

 

カレーチャーハン卵乗せ。鬼ウマ。この店はラーメンも鬼ウマです。

 

 

 

※そしてホテルでヘアワックスが無いことに気付いた僕はコンビニへ行って間に合わせのミニサイズのヘアワックスを購入します。

この話は後ほど。

 

 

 

2日目。

 

翌朝、買ってきたヘアワックスで髪を整え、この日は朝イチで井原にある生地屋さんへ。

(ワックスがかなりベトベト。この話は後ほど。)

 

この生地屋さんの営業担当の方がとても仕事のできる人で、いつもいつも本当にお世話になってます。

 

生地はスワッチ(サンプル)を取り寄せるだけではなくて、実際に現場に行って見てみると、何かしら良い発見があるもの。

 

今回はシャツ用の生地と、新企画のパンツ用の生地を探してきました。

 

なかなか良い感じの生地が見つかりました。すぐに新商品のサンプルにかかりたいと思います。^ ^

 

 

 

そして昼からYKKさんへ。

 

YKKってわかります??

 

うちはジーンズに使うファスナーやボタンなどを使わせていただいてます。

 

ここの担当者の方がうちのジーンズをご愛用いただいているとのことで、支店長にもご挨拶するべく福山支店へお邪魔してきました。

 

1時間ほどお話しをして、ボタンなどの新しい見本帳をいただいたり、実際にリベットやボタンを打ち機で打たせてもらったり。笑

 

 

最終はYKKの担当者さんに車で送っていただいて井原の縫製工場へ。

 

はい、到着。

 

 

 

 

兄貴に会うのは7月?以来でしょうか。

 

一緒に外回りをして近況報告をしながら新商品のアイデアも話し合いました。

 

 

 

しかし。

 

今回たくさんの現場を回ってきたものの、全くと言っていいくらい現場関係者から景気の良い話を聞きません。

 

どちらかというとネガティブな話ばかり。

 

ヘビーな話もたくさん聞きました。

 

 

 

でもね、僕は信じているんです。

 

良い物を作り続けて、それをちゃんと伝えていけば絶対に大丈夫だと。

 

周りに流されず、覚悟を決めて、信念を貫いていけば必ず光は見えてくると。

 

 

なんかね、僕は業界が厳しい状態だと聞けば聞くほど、なんかエネルギーが湧いてくるというか、やる気が出てくるんですよね。

 

やってやろうじゃねーか!伝説残してやるよ!みたいな。

 

 

で、この日の夜はモチベーションが上がった状態で兄貴(縫製工場の社長)と二人で岡山市内へ。

 

二人して日頃のストレスを発散すべく、兄貴と僕の姉さん的存在であるママが切り盛りする中央町の韓国料理店「民族村」へ行ってきました。

 

 

 

 

姉さんも一緒になって、美味しい韓国料理をガッツリいただきました。(このお店の韓国料理、本場の人が大絶賛するほど美味しいんですよ。)

 

姉さんはこの日もパワー全開。3人で大盛り上がり、とても楽しい夜でした。

 

 

にしても兄貴はいつもカッコイイなぁ....僕もあんなカッコイイ人間になりたいもんだ。

 

そんな憧れでもある人と一緒にモノ作りができるというのも、本当に光栄で素晴らしいことですね。

 

どんどんやる気が出てきましたで。

 

モチベーションを上げるには現場へ行くのが一番。

 

たくさんパワーをもらって、翌日の夕方に京都へ戻ってきました。

 

 

本日から発送作業も再開しています。

 

お待たせした皆さん、いつもながらご迷惑をおかけしました。

 

 

 

----------------------------------

 

ここからは出張のスピンオフです。

(どーでもいい話なので、暇な人以外は読まないで下さい。)

 

 

 

兄貴と僕は酔っ払い状態でホテルに戻り解散、そして部屋でシャワーを浴びていると何か違和感が。

 

シャンプーで頭を洗っているのにワックスが全然落ちひんがな。

 

 

いや、僕ね、いつもナカノってメーカーのヘアワックスを使ってるんですよ。しかも結構ハードなやつです。

 

それをホテルに忘れてきたので、コンビニで買ったミニサイズのヘアワックス。

 

その名も「A●E MUDWAX」

 

初めて使用するので控えめつけたはずなのに、シャンプー後も整髪力が持続するとは聞いてねーぞ。

 

マジか。

 

シャワー後も頭がベトベトでかなり気持ちが悪く、何度頭を洗ってもベタベタ感が残っている.....

 

 

ホテルの備え付けのシャンプーがあまり合わないのかと思い、出張から戻ってすぐにいつも使っているシャンプーで頭を洗ってみる。

 

....落ちひんがな。

 

 

マジか。

 

しっかり3回くらい洗っても、まだ整髪力があるではないか。

 

しかもシャンプーをする度に、排水口には抜け毛が溜まっているではないか。

 

 

いや、以前から前髪がかなり心配でしてね、抜け毛には敏感になってるんだから。

 

このまま洗い続けて俺の頭は大丈夫なのか....??

 

そんな不安は次の瞬間、怒りへと変わるのでした。

 

 

「洗っても落ちないヘアワックスを販売するな!!」と。

 

販売元に一矢報いてやろうと、商品に記載されているお客様相談室に電話しましたね。

 

その後15分くらい続いたやりとりは省きますが、

 

「頭を洗うしかワックスを落とす方法はない」

 

という相手の一点張りに根負けした僕は、結局丸め込まれたというか、頭を洗い続けるしかないという現実を理解して電話を切ったのでした。

 

それから1日経った今も、どうも髪はまだベタベタしているような感じがする。

 

やっぱりヘアワックスはナカノですな。

 

 

adios!

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

久々の出張

久しぶりに出張です。

昨日の夜から新幹線で福山入りしました。

新幹線、ものすごく人が多いなぁと思っていたら、そういえば世間は3連休最終日でしたね。

駅に着いたのは23時。

この日はカプセルホテルへ突入して、遊び歩かずにサウナに入って即寝しましたよ。



今日はこれから少し問題があって納期が遅れ中の加工デニムを仕上げるべく頑張ってきます。(いつも遅れてすいません....)

明日は生地屋さんと縫製工場へ打ち合わせに行くのですが、夜はGODと広島カープ優勝祝いをしようということで、本日も福山に1泊したいと思います。^ ^


そして大変申し訳ございませんが、発送待ちのお客様につきましては出張から戻ってからの発送とさせていただきますので、何卒ご容赦下さい。
m(_ _)m


adiós!



お待たせしました。

 

カメラ担当より商品画像が届きましたので、本日より新作ベルトの先行オーダー受付をスタートします!

 

"Ranger Type Bull Hide Shrink Leather Belt"

http://wearlibertad.com/?pid=135334210

 

"Narrow Type Bull Hide Shrink Leather Belt"

http://wearlibertad.com/?pid=135334794

 

 

 

 

それでは簡単にご説明します。

 

まず、こちらがベルト本体部分が3つのパーツで構成されているレンジャータイプ。

 

 

ベルト幅が3cmの部分(両脇から前面部分)と、幅4cmの部分(両脇から背面部分)の異なる幅で構成された少しハードな印象のベルト。

 

素材は牛革ですが、限界までオイルを染みこませたオイルシュリンクのレザーです。

 

ランダムにシボのあるレザーを使用しているので、部分によって表情が異なるのも特徴。

 

1本1本表情も違ってくるので、1点モノ感がありますね。

 

 

バックルはイタリアから取り寄せた真鍮製のゴールドカラー。

 

 

今回はこのバックルに一目惚れしてベルトのデザインが生まれました。

 

バックルは可動式になっていて、この部分は国内では精巧に作ることが難しいらしく、色気のあるゴールドカラーはさすがイタリア製というところ。

 

ベルトはバックルありきですからね。

 

コイツはなかなか高級感があって、シンプルながら存在感もあるのでかなりお気に入りです。

 

 

同色の鋲も、面取りがしてあるネジ式タイプ。

 

これがまた良い味を出します。

 

ネジ式なので取り外しが可能で、さらにはパーツだけ交換、長さの変更などにも対応できるという優れモノ。

 

 

全て手作業で1本1本制作するので、量産モノにはない「味」があります。

 

着用画像は後日UP予定です。

 

 

 

 

こちらは幅3cmの少し細めのナロータイプ。

 

 

素材はレンジャータイプと同じレザーですが、写真を見比べて分かるとおり、シボ感にはこれくらいの差があります。

 

こちらは幅が3cmなので、スッキリ上品に着用いただけます。

 

 

涙目のベルト穴は4つ開けていますので、そこそこサイズ調整は可能です。

 

 

今回の生産では共にカラーはブラック1色。

 

展示会でもたくさんの方に見ていただいたのですが、人気は綺麗に真っ二つです。

 

使い回しが聞きそうなのはナロータイプですが、インパクトがあるのはレンジャータイプというところでしょうか。

 

 

今回のオーダー分は一応11月~のお届けでアナウンスしておりますが、今月に革が入荷した時点で制作に入ることができるので、完成したものから順次発送となります。

 

ただし、革の入荷枚数が決まっているので、今回は規定数のオーダーをいただいた時点で予約受付終了とさせていただきます。

 

確実に手に入れたいというお客様はお早めのご予約をオススメします。

 

 

adios!

 

 

ご予約はコチラから↓↓↓

 

 

"Ranger Type Bull Hide Shrink Leather Belt"

http://wearlibertad.com/?pid=135334210

 

"Narrow Type Bull Hide Shrink Leather Belt"

http://wearlibertad.com/?pid=135334794

先日オンラインストアにUPした新作ベルトですが、まともな写真もないまますでにご予約をいただいたお客様も多数、すでに生産を進めている分についてはご予約で完売となりました。

 

先日SOLD OUTの表示になったので、お客様からも問い合わせをたくさんいただきまして、現在再生産のスケジュールを確認中ですが、革の入荷時期が今月中旬あたりになりそうとのことで、そこからの再生産となりそうです。

 

 

気になる商品画像ですが、現在カメラマンが撮影中ですので今週中にはUPできるかと思いますが、再生産も革の入荷量が決まっていますので、生産本数もある程度限りがございます。

 

そこで、画像をUP次第に2週間ほど先行予約を受付して、ご予約いただいた順に入荷した革を割り振っていきますので、生産数の上限に達した時点で再びオーダーストップとさせていただきたいと思います。

 

 

(商品写真、もうちょっとだけ待ってくださいね...)

 

 

別件ですが、9月末のお届けを予定していたブラックのコーティングデニム"Fuzzy B"につきまして、生産に遅れが出ております。

 

今週末を目標に進めておりますが、もしかすると来週まで延びるかもしれません。

 

楽しみにお待ちいただいているお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、もう少しだけお時間をいただけますと幸いです。

 

同じ9月末お届け予定のGジャン"Stunner"の限定加工モデルにつきましては、すでに発送済みです。^^

 

 

 

いやぁ、納期が遅れると僕のスケジュールも狂ってくるんですよね。

 

入荷予定の商品を発送しないと出張の予定も組めず....先週に予定していた出張は来週に延期になりました。

 

その前に日帰りで行けそうな打ち合わせを詰め込んで、少しでも仕事を進めておきたいと思います。

 

 

 

P.S.

 

それにしても今回もすごい台風でしたね。みなさんご無事でしょうか?

 

ほんとに今年はめちゃくちゃですね。

 

また台風が来てるみたいですが、今回は日本からそれてくれることを祈ってます。

 

adios!

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Onlinestore】

(※ご注文はオンラインストアから)

http://wearlibertad.com/

 

【LibertadのFAQコーナー】

※初めてご注文のお客様はこちらをご参考下さい。

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12399402278.html

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)