今年の春に企画していたアイテムのひとつにシャンブレーシャツがあります。

 

ライトオンスのセルビッチシャンブレーを使用した比翼仕立てのシャツ。

 

1stサンプルは縫い上がったものの、少し時期が遅かったこともあり、発表はお蔵入りとなっていたんです。

 

で、縫い上がったサンプルはというとボタンも付いていない状態でそのまま放置...。

 

加工するにしても仕上がりのイメージが湧かず、「これはもう企画倒れになっても仕方ないか」なんて考えていました。

 

 

先月に加工工場へ出張した時のこと。

 

現場に海外有名ブランドの春夏サンプルがずらりと並んでいるのを見て、ヒントを得ました。

 

(これ、ブリーチしたらいいんじゃないの?)と。

 

で、早速職人Y氏に頼んで、お蔵入りしていたシャツをブリーチ加工してもらったんです。

 

 

先日、特注加工でオーダーいただいていたお客様の商品が納品されたので箱を開けてみると、

 

「おおっ!!」

 

依頼したばかりのシャツのサンプルまで入っているではないか!

 

"神の手"その気になったら仕事バリバリ早いです。

 

まだ全貌はお見せできないのでチラ見せ。

 

 

 

加工されたシャツは、ノンウォッシュの状態とは全く別物に変貌を遂げていました。

 

あとはボタンを付けるだけの状態なのですが、イメージを上回る色気ある仕上がりだったもので、取付けようと用意していたボタンが少し物足りなく思えてしまい、より高級感のあるボタンを探すハメに。

 

で、本日ボタン屋さんへ選定に行くんですが、良いボタンが見つかったらすぐに取付けて、写真撮影をして発注、という流れになりそうです。

 

 

やっぱり現場を回るといろんな人の知恵やアイデア、そして他メーカーの商品など、刺激がたくさんあってインスピレーションが得られますね。

 

こうして出来上がるアイテムって、総じて出来が良いものです。

 

最近はブランドメーカーの人間も現場に足を運ぶ人は少ないみたいですが、僕は昔から常に現場を回って職人さん達とコミュニケーションをとりながら、そのノウハウを活かす物作りをした方が必ず良い物ができると信じています。

 

今回は着用シーズンまでに製品を完成させて皆様にお届けできるようにしっかりスケジュールを組んでやっていきますので楽しみにお待ち下さい。^^

 

 

 

他にも色々と新しい商品開発のアイデアが湧いてます。

 

今まではデニム製品の開発に注力してきましたが、ジーンズに関してはもうこれ以上ブラッシュアップできる部分は限られているので、今後はLibertadのジーンズに合わすことのできる製品をどんどん開発していきたいですね。

 

レザーのライダースとか、コートとか。

 

作りたいものはたくさん。

 

今一度、「自分が着たい服を作る」という原点に戻って、物作りを楽しみながら仕事をしていきたいと思います。^ ^

 

 

KTF.

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。折り返しのご連絡をご希望の場合は留守電にメッセージをお願い致します。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

お問い合わせの不具合も解消後、たくさんのお客様から再問い合わせをいただきました。

 

皆様ご迷惑をおかけしました。

 

最近新規でご注文いただくお客様が多くとても嬉しいことなのですが、サイズ交換のご相談が増えています。(泣

 

Libertadではご購入前にサイズがご不安なお客様は事前にお問い合わせいただくことで、こちらがご提案したサイズで合わない場合のみサイズ交換を承っています。

 

これは裾上げやワンウォッシュなどでご注文いただいた場合、サイズ交換した商品は再販ができませんのでその分はロスになってしまいます。(セールなど訳有りで販売することはありますが。)

 

また、他のお客様が同サイズのご購入を検討中に欠品に繋がる場合もあり、交換用に新しい商品をご用意する場合も再度裾上げやワンウォッシュなどの手配をする必要があるため、再度コストが発生してしまいます。

 

Libertadは現在取り扱い店舗がないので商品のご試着ができず皆様にはご迷惑をおかけしていますが、事前に問い合わせで体格などをお伝えいただくことでご希望の着用感に添って詳しくサイズのご提案をさせていただくことは可能ですので、もし初めてご注文いただく場合はできるだけサイズのご相談をいただけますと幸いです。

 

また、どうしてもご試着をご希望の場合は送料をご負担いただく形にはなりますが、試着用の製品をお送りすることも可能ですので、一度ご相談いただければと思います。m(_ _)m

 

 

 

全然どうでもいい話ですが、先日行きつけの居酒屋さんに行ってきたんですよね。

 

この居酒屋さん、昔にCAMPFIREで「西尾と居酒屋でジーンズについて語るチケット」というリターンをご用意して、ご支援していただいたお客様と一緒に行ったこともあるお店なのですが、京都の太秦にあるので、東映撮影所の偉いさんが常連でよく来店されてます。

 

僕も昔から仲良くさせていただいているのですが、大将と3人で話しているうちに面白い話が出ました。

 

ここで少しご紹介させていただくと、僕の実弟は京都で小さい頃から役者をしていまして、最近では子役の養成所を経営しながら監督や映像制作もしているんですが、名前が西尾塁ということで、「西尾塁の酒場放浪記」(吉田類のパクリ)ってのを制作して京都の穴場を紹介して回る地元密着型の作品を撮ろう!という話で盛り上がり、後日弟に相談してみたところ、是非自分のブレーンで撮ってみたいとのことで快諾してくれました。笑

 

ということで、京都の僕の行きつけ穴場スポットを回るどこかで見たような酒レポ番組ができるかも??

 

ちなみに写真はその時にいただいていた蟹酒です。

 

ウマーーー!!




 

 

 

KTF.

 

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。折り返しのご連絡をご希望の場合は留守電にメッセージをお願い致します。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

先日からお電話、メールアドレスからのお問い合わせについて、共に不具合が発覚しましたのでご報告させていただきます。

 

【電話へのお問い合わせの不具合について】

 

まずお問い合わせ要の電話番号へお電話いただいたお客様についてですが、携帯端末の不具合で電源がすぐに落ちてしまったり、着信音が鳴らないなどといった不具合により、お問い合わせいただいたお客様のご対応ができないという事象が発生していました。

 

対象となるお客様につきましてはこちらから折り返しいただいた番号へお電話させていただきます。m(_ _)m

 

 

【メールでのお問い合わせ不具合について】

 

また、メールでのお問い合わせについてですが、最近問い合わせ先のメールアドレスに海外から毎日300件近い迷惑メールが送られてくるようになり、これに対処する為にメール設定を「件名が英字のメールは受信しない」という設定に変更したところ、何故か英字ではないメールまで一部受信できないという不具合が起こっていました。

 

こちらは発覚次第に設定を元に戻してはいますが、数日間の間お客様からのお問い合わせ等のメールについても受信できていない可能性がございますので、もし「問い合わせ等の連絡をしたのに24時間以内に返信が無い」または「送られてくるはずのメールが送ってこない」等の心当たりのあるお客様は、大変お手数ではございますがご一報いただけますと幸いです。

 

今回の不具合は以上となります。お客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、本日より通常に戻っておりますので何卒宜しくお願い致します。

 

また、Libertad Online Storeでは、お問い合わせについては遅くても24時間以内の返信を心がけています。

お電話でのお問い合わせにつきましては年中無休、夜間も極力ご対応をさせていただいておりますが、私が一人でご対応をさせていただいている為、休日や外出中などはどうしてもお電話を受けることができない場合もございますので何卒ご容赦下さいませ。m(_ _)m

 

 

 

 

さて話は変わりますが、先日発表させていただいた新商品となるストレッチデニム"Contraband"についてはたくさんのお客様から反響をいただいております。^^

 

 

すでにご予約をいただいているお客様も多く、受注サイズに少し偏りが出てきそうですので、人気サイズとなる28インチ前後、32インチ前後のお客様は少しお早めにご検討下さいね。^^

 

 

 

現在サンプルの着用テストから約1週間が経過しました。昨日も丸1日穿き込んでいましたので、気付いた点をレポートしたいと思います。^^

 

インディゴのサイズについてはやはり定番のセルビッチシリーズに比べても大差はなく、サイズ選びについては今まで通りのサイズでご提案させていただいております。ストレッチデニムではありますが、生地が厚く、伸縮もさほど大きくはないことから「ストレッチだからワンサイズ下で穿く」といったことはあまりオススメできませんので、今までのジャストサイズでご着用いただくと良いかと思います。

 

現在ワンウォッシュして数日穿き続けていますが、最初は少し窮屈さもあったものの、ウエストやヒップ周りも馴染み始めてとても快適に穿くことができるようになってきました。

 

従来のジーンズと異なる点は、足の上げ下げや屈伸運動の際にワタリ、ヒップ周りの窮屈さがかなり軽減していてストレッチ性が実感できます。

 

タイトに穿いていても着用ストレスは少なくなっているので、「もう少し動きやすかったらいいのになぁ」なんて考えていたお客様はかなりご満足いただけるのではないかと思っています。^^

 

 

あと、僕が穿いている感覚では色落ちは早そうですね。

 

すでにバックポケットの部分にもアタリが出始め、ワタリのヒゲもうっすら現れ始めています。

 

もう少し進行してきたら写真撮ってUPしますね。^^

 

色落ち部分のインディゴカラーも僕好み。皺の形状からすると、厚手のストレッチデニムということもあって少し皺が大きく、色落ちしてくるとヒゲがバキバキというよりも少しグラデーションがかったイメージで色落ちが進んでくるのではないかと考えてます。楽しみですね。

 

色落ちのイメージなどがわかれば、加工テストをして「神の手」モデルのサンプル制作もしたいです。^^

 

 

あともう一点、実は今年の春に企画してからお蔵入りになっていたシャンブレーシャツがあったのですが、やっと納得のいく仕上がりイメージが見えたので、先日職人さんに加工を依頼してきました。

 

すでに加工も完成して、あとはボタンを取付けるだけなので、こちらも近々皆様にお披露目できるのではないかと思います。^^

 

それでは本日はこれにて。

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。折り返しのご連絡をご希望の場合は留守電にメッセージをお願い致します。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

皆様お待たせしました。

 

本日から新商品であるストレッチデニム"Contraband"(コントラバンド)の予約受付を開始します。

 

今作は受注生産ではなく、生産数量とサイズ振り分けをあらかじめ決定していますので売り切れ次第に予約受付終了とさせていただきます。

 

当初VIPのお客様から順に予約受付をしようと考えていたのですが、今回は公平に一般のお客様も同時公開とさせていただくことにしました。

 

 

先日のブログにてご紹介していますが、再度今作の特徴をまとめてみたいと思います。

 

◆特徴

・厚手の14ozストレッチデニムなので穿き応えがとてもしっかりしている

・高密度で織られているので洗濯による縮みが少なく、着用によるサイズ変化が小さい

・生地がしっかりしているので激しい製品加工にも対応できる

 

◆注意点

・ストレッチ5%ではあるが、厚手の高密織りにつき、ストレッチ性は2%くらいの体感(ワンウォッシュ後)

・仕上がりのサイズ感は若干小さめに仕上がる傾向(定番モデル"Tyler"に近い)

・セルビッチデニムではない

 

◆定番モデルとの違い

・下糸のチェーンステッチは同色ステッチ

・ベルトループと脇のセルビッチはなし

 

と、こんな感じです。

 

カラーサンプルを見る限りでは綺麗な色落ちが期待できるので、インディゴがとても濃いこともあって、穿き込み、加工共に良いカラーになると思います。(ブラックは黒×黒なので"Buddy"と同じようなカラーになります。)

 

体感的には定番モデルと変わらないくらいのサイズ感ですが、ブラックの方が若干仕上がりが小さめに感じるかなというところ。

 

サイズ選びでご不安な方はお問い合わせ下さい。^^

 

 

【ご予約はコチラのページから】

http://wearlibertad.com/?mode=cate&cbid=2247976&csid=0

 

 

【"Contraband"についての詳しい説明はこちらの記事もご覧下さい。】

https://ameblo.jp/wearlibertad/entry-12544953788.html

 

 

KTF.

 

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

お待たせしました。

 

以前よりブログでご紹介していた新作のストレッチデニムですが、無事に写真撮影と着用テストが完了しましたので本日は一足先にこのブログでご紹介させていただこうと思います。

 

14oz Limited Stretch Denim

"Contraband"(コントラバンド)

 

 

"Contraband"(密輸品)です。

 

カラーはインディゴとブラックの2色展開です。

 

インディゴは少し暗めのダークインディゴ、ブラックは経緯の糸に黒糸を仕様したブラック×ブラックのカラーになります。

 

シルエットは定番の"Cigarette"とほぼ変わりません。

 

 

着用イメージはジャストでタイトに穿くとこんな感じです。

 

 

 

基本的な縫製仕様も同じではありますが、今回はストレッチ素材と言うことでセルビッチ無しになります。

 

セルビッチのループも無くなった分、よりシンプルになった印象です。

 

フロントボタンフライ、二重のバックポケットなどはそのまま、裾も普通のストレッチデニムだとチェーンステッチをかけるのは難しいのですが、生地が14ozとしっかりしていることもあって、いつも通りにチェーンステッチで縫製することができました。

 

裾についてはよりシンプルにまとめるべく、従来の下糸の赤ステッチから同色の金茶色のステッチに変更になります。

 

 

 

 

 

 

テストでサンプルを穿いてみましたが、サイズ感はほぼ従来のセルビッチシリーズと同じくらいです。

 

数日穿いた後に熱湯浸け洗いでワンウォッシュしてみましたが、そこまで縮みもなかったので、本当に縮み方も今まで通りって感じですね。

 

サイズ選びは今まで通りと同じでいいんじゃないかなと思います。

 

 

 

 

販売はいつも通りリジッドでの販売を予定していますが、生地が厚いのと糊がしっかりついているので、リジッドの状態では肝心のストレッチ性があまり発揮されません。ストレッチ5%といってもほんの少し伸びるかなという感じです。

 

機能性を求めるならワンウォッシュしてから着用した方がいいかな、という印象ですが、とにかくストレッチデニムとは思えないくらいしっかりした穿き心地があるので、今まで他メーカーのストレッチデニムを穿いていたお客様は少し驚くかもしれません。^^

 

 

生地については現時点で生地メーカーに残っている在庫を確保していますが、この生地の再生産は未定とのことですので数量限定での生産になるかと思います。

 

今まで通り受注生産の形態でオーダーを募っていると生産時期がどんどん遅れてしまうので、今回はサイズ毎に生産数を決定しての発注になります。サイズによってご注文数に偏りが出た場合はすぐにサイズ欠品になってしまう可能性もありますので、過去のご注文の統計をもとにサイズ毎の生産数量を考えている状況です。

 

 

近日中に工場へ生産発注後、予約受付を開始したいと思いますので、発表を楽しみにお待ちください。^^

 

 

 

 

もう一点余談ですが、来年2020年の春からLibertadは小売店舗に対しての卸売り販売をスタートする予定です。

 

もちろん全商品は難しいので定番アイテムがメインになってくるかと思いますが、来年からは実店舗でLibertadの製品に触れてご試着いただけるように準備を進めていますので、こちらも楽しみにお待ちください。^^

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

本日は先日の出張で職人さんと制作してきた新アイテムのご紹介です。

 

最近コーティングデニムのお問い合わせが多く、ご要望にお応えする為に新定番である"New Stunner"にコーティング加工を施してきました。

 

すでに本日からオンラインストアでご注文いただけるようになってます。

 

New Stunner"Double Face"

 

 

New StunnerはTylerと同じセルビッチデニムを使用したインディゴカラーですが、これにブラックの樹脂を吹き付けてブラックコーティングを施しています。

 

見た目は真っ黒というよりは若干グレーがかったようなマットな風合いの中に、光の反射で光沢があるような不思議なカラー。

 

 

上の画像がわかりやすいかもしれません。

 

コーティングは樹脂を吹き付けるだけなので、それだけでは光沢が出ません。

 

樹脂を吹き付けたあとに高圧プレスをすることで表面を平にして、光が反射するようにして光沢を持たせます。

 

 

なので凹凸の山の部分が光沢を持つようになります。

 

もちろんベースはインディゴカラーなので、部分的には若干インディゴが顔を出していますが、これが"Double Face"たる名前の由来。

 

パッと見は黒ですが、よく見るとインディゴが見え隠れしている部分があります。

 

裏地などは表に見える部分以外はインディゴのままなので、袖も折り返すとインディゴカラーが現れます。

 

 

これが着用しているうちに擦れてコーティングが少しずつ剥がれていき、下地のインディゴカラーが次第に現れてくるのですが、黒いままが良いという方には再度コーティング(別途料金)も可能です。^^

 

ベースのボディーにはコーティング前に洗いをかけて少しアタリを付けているので、風合いはとても柔らかく、着心地もソフトです。

 

 

 

肘の部分はシワを形態安定。

 

ここもコーティングが剥がれてくると面白い表情になりそうですね。

 

 

 

コーティングをすると少しデニムとは素材感が変わってくるので、ジーンズと合わせても違和感はありません。

 

光沢の出ている部分以外はマットな感じで嫌らしくテカテカしていないのが良いですね。

 

ジーンズだと"FuzzyB"というモデルのコーティングデニムがありますが、こちらはベースがインディゴなのでまた異なる表情を楽しむ事ができます。好きな方はハマるんじゃないでしょうか。

 

 

こちらのアイテムはベースとなるGジャン"NewStunner"の在庫がある限りは制作可能ですので本日から受注開始しています。

 

ジーンズよりも吹付けなどに手間がかかるので、少し納期はかかってしまうのですが、一風変わった素材感を楽しみたいという方は是非一度お試しいただければと思います。^^

 

 

《ご注文はこちらから》

http://wearlibertad.com/?pid=146838372

 

 

 

さて、あとはストレッチデニムですが、こちらも撮影が終わって画像の用意ができましたので本日中に商品登録作業に入りたいと思います。

 

ただ、販売形態やお届け納期などが少し変更になりますので、こちらは別途特設ページを用意してご説明できればと思っています。

 

先日からサンプルを着用して穿き心地や伸び縮みをテスト中ですが、あと数日穿いて伸びてきたら一度洗濯して糊を落としてみます。

 

 

現状ではサイズ感は他のデニムとほぼ同じ、ストレッチ性についてはまだ糊がついている状態なので伸縮性が少ないように思いますが、多分に糊を落とすともう少し穿き易くなるのではないかと考えてます。

 

それでは続報をお待ち下さい。^^

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

久しぶりのブログ更新となりました。

 

10月末に入荷した納期遅れの商品もほとんど出荷が完了して、残すは特注アイテムとワンウォッシュ等でご注文いただいている一部のお客様のみとなりました。

 

まあ一気に裾上げや発送をするとなると大変ですね。

 

今回はかなり疲れましたが、これまでの入荷遅れのストレスを考えると今は心地良いくらいです。^^

 

 

さて、本日ついに新作で発表予定のストレッチデニムのサンプルがUPしました!!

 

午前便で届いてすぐに確認しましたが、素材感も良く、気になっていたサイズ感も従来とさほど変わらずにこのまま販売できそうな感じです。

 

あとはワンウォッシュ後の縮みさえ問題なければ、予定通りに生産を進めていけるのではないかと思います。^^

 

 

 

今回Libertad初となるストレッチデニムは、某大手生地メーカーが最新技術で織り上げた「超高密度のストレッチデニムを採用しました。

 

ストレッチデニムはそこまでヘビーオンスのものがないのですが、この生地は14ozと極厚。

 

しかもストレッチが5%。(ストレッチ5%と言っても高密度で織られているのでそこまで伸びる感じはありませんが。)

 

今回サンプルは2本、濃紺のダークインディゴカラーと、ブラック×ブラックの漆黒カラーです。

 

 

早速両方穿いてみたのですが、ノンウォッシュにもかかわらず足を通した時点で今までのデニムと明らかに穿き心地が違います。

 

穿き心地こそしっかりしていますが、ヒップや太もも周りのストレスが少なく、穿いて体感できるくらいの差がありますね。

 

撮影前につき、シワになるといけないので屈伸などはまだしていませんが、馴染んでくるとより動きやすくなるのではないかと期待しています。

 

サイズ感についてですが、僕は現在172cm65kg、Libertadの製品だと普段28インチと27インチを穿き分けています。

今までのセルビッチデニムだと28インチがジャストサイズで少しだけ余裕有り、27インチだとパツパツになりますがとても綺麗にラインが出るといった具合で、28インチだと洗濯して縮んだ状態で超ジャスト、27インチだと洗濯後はかなりしんどくても伸びてくるとバッチリてな感じです。(65kg以上になるとさすがに27インチがしんどいです。)

 

今回のストレッチデニムは27インチでサンプル制作したので27インチしか穿いていませんが、洗いで縮みさえ大きく出なければ今まで通りのサイズ選びで問題無いのでは?という印象です。ちなみにBlackBulletでは27インチが穿けなかったのですが、ストレッチデニムの黒はすんなり穿くことができました。

 

本日夜からカメラマンがつかまりましたので、撮影したら一足先に穿いてみて、実用性をテストしてみようと思います。^^

 

 

心配なのは、かなり良い生地で生地値がとても高価で、縫製糸などの値上げもあって生産コストが過去最高になってしまいそうなので販売価格がどこまで抑えられるかというところ。

 

先月ブログでも少し触れましたが、オンラインストアの価格改定について、先日から配送手数料を従来の980円⇒1000円(税込一律)に変更させていただきました。商品価格につきましても、11月10日から少しではありますが値上げさせていただきます。

 

《一例》

・"Tyler" 従来価格 《21,000円(税込23,100円》 ⇒ 改訂後価格 《22,000円(税込24,200円》

 

引き上げることになる価格分については、今後のサービスの充実にもしっかりと活用していきますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

 

にしてもどんどん世の中の物価が上がってきますね。

 

「物やサービス」への対価というものについて、今後はもっとシビアに考えていかなければいけませんね。

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

本日は近況報告です。

 

10月25日に縫製工場からお約束いただいていた商品入荷についてですが、最後の最後でトラブルがあり、約束の25日には間に合わないとのことで先週末に連絡を受けました。

 

先週の時点では確実な納期が確定できなかったこともあって、公式に発表は控えさせて頂きましたが、先ほど工場から出荷日の連絡が入ったので一足先にこのブログでご報告させていただきます。

 

商品の入荷については下記の通りです。

 

 

・WSP(Black)・・・10月31日入荷⇒裾上げ後に順次発送

 

・Tyler・・・10月31日入荷⇒裾上げ後に順次発送

 

・Revolver・・・10月31日入荷⇒裾上げ後に順次発送

 

・Black Bullet・・・10月31日入荷⇒裾上げ後に順次発送

 

・New Stunner・・・11月5日入荷 順次発送(ワンウォッシュのお客様は仕上がり次第)

 

・New Stunner Dam The River(または特注加工のお客様)・・・11月5日より最優先にて加工手配⇒11月15日を目処に納品予定

 

・Blaster/Joker・・・11月1日~最優先にて加工手配⇒11月15日を目処に納品予定

 

・その他、特注加工をオーダーいただいているお客様・・・近日中に全て入荷予定、順次発送

 

 

以上となります。

 

すでに商品は縫製が完了し、最終で検品、プレスに入る過程ですので、今回は確実な入荷日として僕自身も少しホッとしています。

 

が、今回は多くの品番が同時に入荷となるので、裾上げや出荷に相当な時間がかかりそうです...

 

ミスの無いように、寝ずに作業させていただきますので、今しばらく商品の到着をお待ちいただければと思います。

 

 

本当にお待たせしました。

 

いや、お待たせしすぎました。

 

加工アイテムについても、先日職人さんとスケジュールについて話し合ってきましたので、できる限り早くお届けできるように努めます。

 

 

そして新商品としてサンプル制作しているストレッチデニムについてですが、こちらは今回の量産で同時には仕上げることができませんでした。現時点では1週間ほどはかかりそうだとのことで、入荷次第に出来映えをチェックして、問題がなければ写真撮影、生産手配を進めていこうと思います。

 

 

追記ですが、現在入荷待ちの商品についてはすでに【SOLD OUT】となっているサイズがございますが、これは不良などで交換に充てる必要のある分を予備として差し引いて予約を受付しておりますので、入荷後に特に問題無ければ在庫が追加される商品、サイズが出てくる場合もあります。もし「買い逃した!」というお客様は入荷後の更新をお待ち下さい。

 

 

最後に、皆様にお礼を言わせて下さい。

 

これほどまで納期が遅れたにもかかわらず、グッと堪えて商品の入荷を待ち続けていただいたお客様には心から深く御礼を申し上げます。

 

今回はたくさんキャンセルもいただきました。

 

正直僕も心が折れそうになった時期もありましたが、待ち続けていただいた皆様のお陰でなんとか乗り越えることができました。

 

大変なトラブルではありましたが、ファンの皆様に支えられていることを実感することで、改めて仕事に対しての姿勢と、工場や現場との付き合い方について深く考えることができました。

 

本当に、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

 

 

では本日はこれよりせっせと荷受けと出荷の準備をしたいと思います!

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

久しぶりに加工の現場に立ち会ってきました。

 

なんだか加工デニムもずっと同じものを見ていると、だんだん目が肥えてくるというか、慣れてくるといった感覚になるのですが、たまに現場に顔を出して職人さんと話しているといつも思い出したかのようにその凄さにビックリさせられます。

 

岡山県や広島県にはデニム関連の洗い工場(加工工場)や職人さんがたくさんありますが、やはり加工についてはうちの職人さんが国内でNo.1で間違いないと確信しています。

 

適当なことを言っているつもりはないんです。

 

技術や制作にかける時間と労力を考えても、値打ちがありすぎるくらいのものだとさえ思っています。

 

実際にリベルタが少しずつファンを増やしてくることができたのも、"神の手"であるY氏のおかげといっても過言ではありません。

 

歳も近いY氏と久しぶりに食事へ行くことになり、今自分が悩んでいることや考えていること、今後のことを話し合うことで、ここ最近のトラブルによる不安とストレスが少し軽減された気がします。

 

 

現場では現在オーダーいただいているお客様の商品を完成させて、さらには在庫のあるボディーを使ってサンプルを制作してきました。

 

まだまだ制作過程ですが、写真を数枚撮ってきたのでご紹介します。^^

 

昔作ったデニムのテーラードジャケットを加工してみたり。




 

Gジャンをコーティングしてみたり。



そして特注ジーンズ。


 

 

リベルタの加工アイテムは丸一日で仕上げることのできるアイテムは存在しません。

 

ジーンズやGジャンなどは、全てフルハンドによるシェービングでアタリを付けていく為、シェービングだけで数時間~凝ったものだと丸一日以上かかるものさえあります。そこから洗いをかけたり染料や顔料で染めたり吹き付けたり。

 

1点のアイテムを仕上げるのに数日かかります。

 

多分に見る人が見ればそのこだわりは解っていただけると思うのですが、手間をかければ良いというワケではなく、簡単に加工しても見映えがそこそこになるような手法もあるので、結局加工の良し悪しは「どこまでのクオリティーを求めるか」ということに依存します。

 

加工するといっても難しいもんですね。

 

 

とにかく、うちの職人は日本一です。それは間違い無い。

 

ということで最後に神の手の動画をどうぞ。

 

 

 

 

KTF.

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆公式LINEに登録してお得な情報をGET!

(※LINEからメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

 

【New!! Libertad 公式LINE@登録URL】

http://nav.cx/gjCnKzX

 

 

 

◆不定期開催の展示会情報はコチラから

https://www.libertad-japan.com/event

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

本日から出張にきてます。

今回はご注文いただいている加工アイテムの進行とサンプル制作が目的。

ちょうど今月から職人さんが海外ブランドのサンプル制作に入っていて、やっと片付いたとのことで、その間うちの製品が手付かずになっていたので、それらを進行すべくやってきました。


来年の3月に横浜である大規模の展示会に出店しようか検討しているところで、そのタイミングで新しい計画を実現できたらいいなと思ってます。

Libertadは今年がひとつの転機になりそうです。

今まで小さいながらもお商売を続けてきましたが、今後はこれまで通りにいきそうにないので、そろそろ勝負して飛躍できるように来年に向けて準備を進めていきたいと思います。



実はブログでも以前に少し触れたことがあるのですが、今年になって新しくご縁をいただき、進めてきた仕事があります。

なかなか上手くいかずクライアントにも大変ご迷惑をおかけしたのですが、その仕事をする中で、僕は大きな気付きをいただきました。

新しくブランドをスタートしたいということで、立ち上げから協力させていただいたのですが、その仕事を通じて自分がスタートした頃の事を思い出しました。

僕がLibertadをスタートした当初、全く何の勝算もなくて全然売れませんでした。マジで売れなかったんです。笑

最初は本当に「この仕事をして生活していくことができたらどれだけ幸せだろう。」なんて考えてました。

そう考えて続けているうちに、たくさんのファンに恵まれて今があります。

皆様には本当にただただ感謝でしかないのですが、現状ではファンに甘えているだけになってしまっていることにとてもジレンマを感じています。

綺麗事だけではやっていけないのは理解しているつもりですが、僕は綺麗事がないとやりたいと思わない性分なんです。

単にお金儲けしたいならもう別のことやってると思います。笑

だから綺麗事をしっかりとビジネスとして続けていけるように、今後はもっともっとシビアに考えていく必要があると感じました。

工場や職人さんも同じように。

だから今一度、気持ちを新たに先の事を考えて行動していこうと思います。



と、なんだかまとまりのないことを書き綴りましたが、とりあえず今から職人さんとミーティング(飲みに行く)してきます。笑

KTF.