いつもブログをご覧いただきありがとうございます。^^

 

最近ご新規のお客様からのお問い合わせも多いので、本日は初めてLibertad(リベルタ)の製品に興味を持っていただいた方に、少しでもご理解を深めていただけるようにLibertadについて改めてご紹介したいと思います。

 



 

Libertad(リベルタ)は、2014年の春にスタートしたデニムメーカーです。

 

京都を拠点として、「デニムのふるさと」と呼ばれる岡山県の井原市で生産された国産デニム生地を使用して同市の縫製工場で縫製、ユーズド加工については専属の加工職人と一緒に、こだわったデニム製品をご提案しています。

 

現在Libertadの製品は不定期に開催する展示受注会と、オンラインストアでしかご注文いただけません。

これは、可能な限り作り手として直接お客様と接することで、ひとりひとりのお客様に合わせたサービスをしていきたいという想いから卸売りは行わずに、スタート当初から製造直販を貫き、デザイナーとして商品企画から生産管理、そして販売までを全て自身で行っています。

 

 

Libertad(リベルタ)という名前には「自由」や「解放」という意味があります。アパレル業界の流行やルールにとらわれず、独自のアイデアや販売方法でエンドユーザーに「価値」を見出していただくべく名付けた名前です。

 

僕は以前、Libertadをスタートする前に十数年間、様々なアパレルメーカーのデニム製品の企画と製造に携わってきました。

しかし、工場や職人さんなど現場でモノ作りをする人たちに全く敬意を払わないアパレルの実情に嫌気がさし、それならば自分で納得のいくやり方で、本当に自分が欲しいと思えるものだけを作っていこうと決心して「Libertad」という名前でオリジナルのジーンズの販売を始めるに至りました。

 

全くの無名でろくな資金も無いままに始めた当時は2種類のジーンズ、サイズも4サイズしかありませんでした。

スタート当初は少しでも多くの方に製品を知っていただきたいとジーンズをスーツケースに詰め込み、名刺を配りながら京都市内を訪問販売していたこともありましたが、今までたくさんの方に応援いただき、Libertadのモノ作りに共感いただいた多くのファンと呼べるお客様にご愛用いただいています。(本当に感謝です。)

 

Libertadのモノ作りについては、公式WEBサイトで詳しくご紹介していますので、是非一度ご覧ください。^^

 

 

《Libertad Official Website》

https://www.libertad-japan.com/

 

 

 

ここからはオンラインストアでの独自の販売スタイルについてご説明させていただこうと思います。

 

Libertadのオンラインストアでは、他メーカーにはあまり見られない独自のサービスがあります。

 

 

【受注生産による予約販売】

 

Libertadのオンラインストアでは定番として定期的に生産しているアイテムと、限定アイテムなどをご用意していますが、在庫リスクを減らして運営効率を良くする為に、基本的に「受注生産システム」を取り入れています。^^

新作や再生産商品など、生産が決定した時点で《予約商品》として一定期間先行予約を受け付けることで、その期間にご注文いただいたお客様には定価よりも割引された価格で商品を購入いただけるというものです。


現在ジーンズの定価は20,000円前後ですが、この期間にご注文いただくと先行予約価格として20%程度お安く商品をご予約いただけるというものです。ただ、お届け時期については予め告知しているのですが、縫製工場のスケジュールなどによっては過去にも何度か納期が遅れてしまうということがありました。こちらについてはお届けまでお待ちいただく代わりに、その分少しでもご予約いただいたお客様にメリットがあるようにと考えて行っているサービスとご理解いただけますと幸いです。

 

また、予約商品は一定期間の予約受付後、生産手配した段階で入荷数が決定します。生産数量のサイズ割り振りなどによっては入荷前に完売してしまうものや、生産しないサイズも出てくる可能性があるため、ご希望のアイテムを確実に手に入れていただくにはこの期間にご予約をいただくことをオススメしています。

また、入荷日が確定した時点で販売価格は定価に戻させていただいておりますので、ご理解いただけますと幸いです。

 

また、ジーンズにつきましてはご注文時に股下サイズをご入力いただくことで、「裾上げ無料」とさせていただいております。

ご購入後に裾上げをご希望の場合は、別途オプション商品にて有料となりますのでご容赦下さい。m(__)m

 

 

 

【オーダーメイドによる特注ヴィンテージ加工】



 

Libertadのサービスの中でも僕が一番誇れるサービスとして、「オーダーメイドによるジーンズの特注ヴィンテージ加工」があります。

これはLibertadの製品をお客様のご希望に合わせてヴィンテージ加工するというVIP向けサービスで、加工を担当するのは国内でも最高の技術者といわれる天才職人です。長年に渡って海外のスーパーブランドのサンプルを多数手掛けてきたそのセンスと卓越した技術で、一点モノのアイテムを制作するというもの。


 

ただ、こちらのサービスについてはご注文をいただいてから制作に入る為に少々お時間をいただくこと、そしてサイズ交換や返品にはご対応できませんので、サイズ感のわからない初めてのお客様からのご注文は原則的にお断りしています。納期についてもタイミングによっては過去最長で半年待ちということもありましたので、ご希望の方は一度お問い合わせ下さい。

 

こちらよくお問い合わせをいただくのが、「Libertadのジーンズ以外に加工してもらえますか?」というご質問です。

基本的にこのサービスにつきましてはLibertadの製品のみのご対応とさせていただいておりますが、どうしてもという場合はご相談下さい。

ただ、コスト面はかなり高価になります。

 

 

 

【お問い合わせに対するデザイナー自身の24時間対応】

 

Libertadの特別なところは、僕自身が全てのお客様に対して直接ご対応しているというところです。^^

基本的に僕が起きている間は、可能な限りお問い合わせ等もご対応させていただいております。

夜間や深夜時間を問わず、休日祝日でも可能な範囲でご対応させていただきますので、遠慮なくお気軽にお問い合わせいただければと思います。サイズについて、製品ごとの特長などについても詳しくご説明させていただきますので、スタイリスト代わりに使っていただけると嬉しく思います。^^

(最近少し多忙につきご連絡やお返事にお時間がかかったり、最悪忘れてしまっている場合もありますので、返事がない場合は再度お問い合わせいただけますと助かります。)

 

たまにお客さんから「24時間対応なんて疲れませんか?」と聞かれるのですが、僕はこの仕事がライフスタイルというか、生活の一部なので全く苦になりません。どちらかというと全国各地の方とお電話でお話しをしたり、仲良くなったりする方が楽しくてやりがいを感じる方なので遠慮なさらずにご連絡下さい。^^

 

 

 

 

【ひとつお詫び】

 

Libertadは企業ではありません。僕が一人で自由気ままに運営しています。

たまにお客様からの依頼を忘れてしまったり、思い込みなどのヒューマンエラーや簡単なミスでお客様には度々ご迷惑をおかけしてきました。今も可能な限りミスを減らす努力はしているつもりですが、万一そのようなことがあっても全力で責任を取らせていただきますので、何卒ご容赦いただけると幸いです。m(__)m

 

 

 

と、他にもいろいろと書きたいことはあるのですが、本日はこれより打ち合わせがありますのでまた次の機会に....

 

ファンの皆様にはいつも本当に心から感謝しております。どうぞ今後も宜しくお願い致します!

 

 

 

KTF.

(いつも最後に使ってますがKeep The Faithの略です。)

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡については固くお断りしています。)

 

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

《メールでのお問い合わせはコチラから》

 

 

 

 

大変....大変長らくお待たせしました。

 

入荷が大幅に遅れていた予約商品"Jimbabwe”、"Ocean"、"Buddy"の3品番につきましては、明日の入荷が確定しました。

 

入荷次第すぐに裾上げやワンウォッシュの手配を行いまして、来週の火曜25日から順次発送させていただきます。

 

長らくお待ちいただいたお客様には本当にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び致します。

m(_ _)m

 

 

 

話は変わりますが、Libertadは公式のInstagramアカウントがあります。

 

Instagramでは主にお客様からいただいた特注加工ジーンズを中心に、ギャラリー的な感じでUPしているだけなのですが。

 

そのInstagramですでにご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、秋用にNew Stunnerの加工モデルのサンプルが完成しました。

 

 

近々オンラインストア用にも撮影を行う予定ですが、こちらはGジャンNewStunnerに大人気の加工モデル"Blaster"と同じ濃色での加工を施した新カラーです。

 

個人的にこの生地を濃色で加工した色合いがとても気に入っていることもあり、以前から商品化したいと考えてたんですよね。

 

こちらは現時点では44サイズのみご注文いただくことが可能です。(秋にNewStunner再生産後はボディー在庫がある限りはご注文いただけます。)

 

現在加工のご注文が混み合っておりまして、ご注文いただいてから3ヶ月待ちとなっています。NewStunnerの在庫も44サイズを残して残り僅かとなっておりますので、秋口から着たい!というお客様は是非今からご検討下さい。^^

 

 

それでは明日の入荷に向けて準備頑張ります!

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

何度も和歌山へ足を運んで打ち合わせしてきた新商品となるTシャツですが、1stサンプルは完成したものの、修正したい点がたくさんあったので現在2ndサンプルの制作をしています。

 

 

うーん、やっぱりTシャツといえども一発OKとはいきませんね...

 

細かい部分を意識するほどに、物作りとは奥が深いなあと実感します。

 

いくら考えても、最終作ってみないと分からないですからね。

 

そりゃ納得いくものにしようとしたら、何回もサンプル作ってパターン修正して、開発コストも馬鹿になりません。

 

 

 

とりあえず2ndサンプルが完成してOKであれば写真撮影してすぐに生産に入らないと、どんどん遅れてしまいますからね。

 

普通今の時期にTシャツ欲しいですよね。すいません。

 

来月発売を目指して頑張りますので、今しばらくお待ち下さい。

 

 

 

今回のTシャツ、幻のコットンと呼ばれる「新疆綿」(しんきょうめん)というコットンを使用しています。

 

普通のコットンよりも毛足が倍近く長く、よく使われている「超長綿」なんかよりはるかに毛足の長いものです。

 

こいつを糸にするのにだいたいは20番手くらいの糸に紡ぐのですが、今回使用する素材はさらに細く22番手に紡績したものを使用しているので、肌触りは抜群。国内には22番手の新疆綿はうちの工場以外では手に入りません。

 

 

シルエットはダーツをとって立体的に、シルエットはピタピタになりすぎないように若干細身に、デザイン的にはカジュアルになりすぎないように縫製仕様を考慮しています。

 

2ndサンプルは3色(オフホワイト・ブラック・チャコールグレー)で制作するので、完成したら全て発表はできそうです。

(ごめんなさい、ネイビーは生産しないことになりました。)

 

今回はXLサイズまで作ることにしたので、かなり多くの方にご対応できると思います。

 

 

まだ写真もUPできませんが、もうすぐ色々と動き出すと思うので楽しみにお待ち下さい。

 

東京での展示会もTシャツの納期に合わせて組もうかと思っています。^^

 

 

それでは今日はこれにて。

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

僕は昔から「ブランド」とはなんなのかをずっと考え続けてきました。

 

昔、ある人が「ブランドをスタートした」という話をしているのを聞いてこんなふうに思ったことがあります。

 

「ブランドって自分でブランド作ったって言うだけでブランドになるのかよ??」と。

 

ちなみに僕は今もLibertadがブランドであるとはあまり周囲に言わないようにしています。

(たまに格好付けたい時だけ使いますが。)

 

なぜなら、ブランドっていうのはその製品やサービスに対して信頼するファンやユーザーが増えることで、初めて成立するものだと考えているからです。

 

自分で「ブランド」と称するのは僕からすればとても滑稽なことで、そんなものはただの見栄であってユーザーの信用無しにはなんの価値もないものだと思っています。

 

 

だから、ひとつファンの皆様にお伝えしておきたいのは、Libertadはビジネス度外視のただのデニム道楽が作るジーンズだということです。

 

 

僕はお金も知名度も何も無いところからLibertadをスタートしました。

 

最初はスーツケースにジーンズを詰め込んで、名刺を持って京都市内を訪問販売していた時期もあります。

 

だから、全く他のアパレルブランドも、流行なんかも気にしていません。ビジネスとしてお金儲けがしたいなら、こんな割の合わない仕事はせずに他にお金を稼ぐ方法はたくさんあると思っています。

 

ただ自分が欲しいと思えるものを作ろうとしてきただけで、それを自分の生活の一部として定着させたいという気持ちだけで続けてきましたが、実際にやっていることは21歳の頃と全く変わっていません。

 

そんなジーンズに皆さんが価値をつけていただいて、こうして今があります。

 

だから無茶はしませんし、常にマイペースではありますが、僕はこのLibertadをずっと継続して製品を作り続けることが一番大切なことであり、ファンの皆様への一番の恩返しであると思うのです。

 

 

 

最近少し残念なことがありました。

 

僕が愛用している財布を購入した東京のレザーブランドがあるのですが、もう5年以上も使い続けてそろそろ新しい物を購入しようとウェブサイトを覗いてみたところ、当時にあった豊富な種類の財布はほとんど生産されていませんでした。

 

ブランド自体も縮小したのか他に魅力的な商品は見当たらず、ガッカリしました。

 

 

皆さんも経験はあるのではないでしょうか。

 

自分が心から気に入って愛用していたアイテムをもう一度欲しいと思ったときに、その商品はもうこの世には存在していない。

 

もしくは、メーカー自体が無くなってしまった。

 

 

こんな寂しいことはありませんよね。

 

だから僕はLibertadはそうならないように「継続していくこと」を一番に考えています。

 

何年も製品を愛用いただいたお客様が再び新しい物を求めて来られたときに、昔と同じ、またはそれ以上の製品とサービスをご提供できるように。

 

ずっと変わらず、そこには自分の求める製品がある。期待は裏切らない。多くのお客様にそう思っていただけたとき、そしてそれが長年続いて大きな信用と信頼に変わったとき、やっと僕は自分でも胸を張ってLibertadを「ブランド」と呼ぶことができるのかもしれません。

 

 

 

 

 

いつも皆様にはこちらの都合でご迷惑ばかりおかけして本当に申し訳ありませんが....今後もLibertadをどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

最近新規でお問い合わせをいただくお客様が多いので、以前によくあるご質問などについてFAQをまとめた記事があるのでリブログさせていただきます。新しくご注文を検討いただいているお客様は是非ご参考下さい。^^

 

また、その他ご不明な点がございましたら、いつでもお気軽にオンラインストアのお問い合わせフォーム、または直通電話番号070-5507-9886までお問い合わせ下さいませ。

 

可能な限り親身になってご相談を承ります。

 

本日は入荷の遅れております定番商品"Jimbabwe"、"Ocean"、"Buddy"の3品番についての入荷時期が確定しましたのでご報告させていただきます。

 

上記3品番につきましては、今回人為的ミスが重なりまして当初の入荷予定から大幅に遅れが出ております。

 

先日縫製工場から納期の報告が入りまして、具体的な発送時期につきましては《6月25日から順次発送》という段取りとなりました。

すでにご予約いただいているお客様には個別でメールにてご連絡させていただきましたが、具体的な入荷時期が確定してからご報告させていただこうと考えた結果、ご連絡が遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

 

 

今回の納期遅れの原因についてですが、すでに現時点で製品の縫製は完了しているものの、工場側が最終で取り付けるフロントボタンの在庫を切らしていることが発覚し、すぐにボタンメーカー(YKKさん)に発注手配したところ、なんとYKK側も定番であるはずのボタンの在庫が無いという事態に。通常であればすぐにボタンは入荷するのですが、YKKさんも繁忙期につき通常よりかなり時間がかかってしまうということで、ボタン入荷が《6月17日》との返答がありました。

 

これについては僕の方も発注時に工場側にボタン在庫を確認していなかったこと、工場側も製品が縫い上がってからあるはずのボタン在庫がないと気付いたということで、完全に思い込みのヒューマンエラーが重なったミスになります。

工場側とは次回からは附属であるボタンの常備在庫を常に管理して、同じ失敗の起こらないように対処することを話し合いました。

 

現在はボタンの無いジーンズが工場に保管されている状態ですので、ボタンが入荷すればボタン付けに1日、そこからプレス検品に2~3日、そして入荷後に裾上げ手配に3日程度かかることを想定して、《6月25日~順次発送》とさせていただいております。

 

もちろんボタンが前倒しで入荷すれば、1日でも早くお届けできるように努めますので、ご予約いただいている皆様には本当に申し訳ございませんが、今しばらくお時間をいただけますと幸いです。

 

 

また、今回納期遅れのお詫びとしまして、

 

◆Libertad刺しゅう入りオリジナルデニムコースター

◆納期遅れお詫びクーポン

 

のいずれかを進呈させていただきます。こちらについては決定次第にご報告させていただきます。

 

 

それにしても大変長らくお待ちいただいているにもかかわらず、このように納期遅れが出てもクレームどころか温かいメッセージをいただくお客様が多く、本当に素晴らしいお客様とご縁をいただいているのだと心から感謝しております。

 

皆様、どうかこれに懲りずに今後もLibertadを宜しくお願い致します。m(__)m

 

 

 

さて、次の生産スケジュールですが、現在予約受付中の"Revolver"と、ブラックのサテンパンツ"WSP"、そして"Tyler"の再生産を予定しています。

 

上記予約商品についてはご予約いただいた数量をみながら生産数を決めたいと考えていますので、ご予約の状況によっては生産数が変動します。生産数が確定次第に予約価格から通常価格に変更、入荷在庫も確定次第に売り切れサイズ等も出てくる可能性がございますので、ご検討中のお客様は6月中にご注文いただければ確実にご用意できるかと思います。

 

 

現在量産に向けて企画を進めておりますTシャツですが、サンプルは完成したものの、少し修正したい部分が出てきたので工場に相談中です。こちらもできるだけ早く発表できるように頑張ります。^^

 

 

それでは本日はこれにて。

 

KTF.

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

ブログを更新しようとしたら、ちょうど2年前に書いた現在予約受付中の復刻モデル"Revolver"の記事が出てきましたので、本日はリブログにてご紹介したいと思います。

 

もう2年も経つんですね。

このモデルの発表から新規のお客様が一気に増えたことを記憶しています。

当時から応援いただいているお客様は、懐かしいなあなんて思いながら読み返していただけると嬉しいです。


京都は良い天気です。

 

今日は僕の気分も晴れ晴れしています。

 

というのも、やっとTシャツのサンプルが完成しました。

 

まだ入荷していないので確認はできていませんが....。

 

サンプルがOKならすぐに生産にかかるので、Tシャツが必要で仕方ない時期にはお届けできるように進めていきたいと思います。(もうすでに暑いですけどね。)

 

 

今のところTシャツに関しては下記の通り計画しています。

 

【カラー展開】

・ナチュラルホワイト

・ブラック

・ダークグレー

・ネイビー(未確定)

 

【サイズ展開】

・1(S)

・2(M)

・3(L)

・4(XL)

 

 

カラーについては先日のブログのコメントや、LINE@にていただいたご意見の中から特にご要望の多かったカラーをピックしました。

 

Tシャツは製品染め、ホワイトで生産して各カラーに後染めしますので、売れ行きが良ければ他のカラー(イエローやピンク)なんかも生産したいなぁなんて考えてます。^^

 

 

今回は自信有りますからね。本当に楽しみです。

 

本日夕方までには着荷すると思うので、確認次第にまたブログでも少しずつ公開していきたいと思います。^^

 

 

 

ここからはどうでもいい話なんですが。

 

昨夜、滋賀県に住む高校時代の友人が突然家に遊びに来ました。

 

彼はとても才能のある陶芸家で、滋賀県の近江八幡で工房を構えて「六鍋」という土鍋ブランドを展開しています。

 

(ご興味ある方はこちらからどうぞ)

https://rokunabe.com/

 

土鍋で炊くご飯は本当に美味しいですよね。

 

彼は陶芸でも土鍋に特化して全国各地の高級料亭などから依頼を受け、オーダーメイドでオリジナルの土鍋を制作しています。

 

同期の友人の活躍を見ると本当に刺激になります。

 

 

そんな彼から突如電話があり、「京都に遊びに行くから一緒に飯でもどう?」となったワケですが、お目当ての焼き肉屋さん(マジで美味しいところがあるんですよ)が店休日だったので、自宅で食事することにしました。

 

それならせっかくだからとさらに2人を加え、合計4人でホームパーティーに発展。

 

すると開始直後、今度は大阪に住む大先輩から電話が。

 

「今日京都に来てるんだけど、ひさしぶりに一緒に飯でも行かない?」

 

とのことで、自宅でパーティーしていることを伝え、是非来てくださいと強引に誘ったところ、「楽しそう」と途中参加が決定。

 

結局5人になったのですが、僕以外の4人はほぼお互いが初対面という何とも面白い組み合わせ。

 

で、この大先輩、なんとボッ○ガ・ヴェネタのエリアマネージャーとして大活躍されているそれは凄腕の方で、ある方からご紹介いただいて以来、リベルタ立ち上げ時にも相談に乗っていただいたり、本当にお世話になってきました。

 

とてもユーモアに溢れ、人情も厚く、品性が漂う素敵な先輩で、僕の尊敬する一人でもあります。

 

世界の一流ブランドの物作りやストーリーを聞いていると、それはそれは本当に勉強になります。特に共感できたのは「職人を大切にする」ということ。

 

一流ブランドの物作りは必ず一流の職人が支えています。その職人を大切にし続けてきた結果として世界的に信頼されるブランドに成長したのだと。僕も再度、職人さん、工場と共栄できるように精進していこうと心に誓ったのであります。

 

 

 

で、そんなこんなでパーティーは深夜まで盛り上がり、仕事の話やプライベートな話、笑いあり感動ありの楽しい時間を過ごすことができました。

 

友人ってのはいいもんですね。

 

 

と、全然関係ない話でしたが、本日はこれにて。

 

 

KTF.

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

昨日から和歌山へ出張、今帰ってまいりました。

 

晴天!気分がいい。

(紀ノ川SAにて休憩時の風景)


 

さて、今回は発表の遅れているカットソーの打ち合わせです。

 

以前から生地の候補は数種類に絞っていたものの、どの素材を使うか決めかねていたので、やはり最後は実物をもう一度見て決定しようと工場へお邪魔してきました。

 

到着は昼過ぎ。

 

この日は生地メーカーさんも途中から同席、パタンナーさんも一緒に4人で夕方まで延々と喋りまくりましたね。

 

 

今季はTシャツだけになりそうですが、まあ楽しみにしていて下さい。以前に生産したTシャツとは比べものになりませんので。

 

 

今までリベルタのTシャツとして相応しい生地を探し続けてきましたが、なかなか満足するものが見つかりませんでした。

 

実は今季からカットソーを作るにあたって、とても迷っていたことがあるんです。

 

Tシャツなんて1000円で買える時代。

 

何倍もの値段を出してでも欲しいと思う物ができるのだろうか??Tシャツにこだわってどれだけ反響があるのだろう?

 

そんなふうに考えていました。


 

しかし、昨日改めて確信しましたね。


別に売れなくてもいい。


どうせなら、デニムに負けないくらい高品質なカットソーを作ろうじゃないか。

 

ここなら必ず僕が納得できるTシャツが作れるはず!


 

 

世界中を探してもここでしか手に入らない、極上の素材。

 

今回はストレートに無地のコットン100%で勝負します。

 

サイズもXLまで作ります。

 

これが着たい!!!と思えるTシャツ。

 

数日中にサンプルの画像を一部公開できると思いますので楽しみにしていて下さいね。

 

 

で、打ち合わせ後は和歌山駅近辺で一泊。

 

みんなで食事しながら深夜まで盛り上がりました。

 

一日中喋ってる....。笑

 

 

 

おっと、ここでみなさんにアンケートをとっていいでしょうか??

 

今回生産するTシャツですが、カラー展開を増やそうか迷っています。

 

白と黒は間違い無く作りますが、もしご希望のカラーなどがあればこちらのブログにコメントいただけないでしょうか??

 

グレー!!とか、ネイビー!!とか、グリーン系!!とか、そんな感じで結構ですので、是非ともコメント下さいませ。

 

ご要望の多いカラーがあれば採用するかもしれません。あまり反応が無ければ白黒のみにします!

 

それではドシドシご意見お待ちしております!!

 

 

KTF.

 

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)

 

 

断食終了しました。

 

今回は人生初の5日間ファスティング挑戦でしたが、それはそれはたくさんの気付きがあり、素晴らしい経験ができました。

 

結果からお伝えしますと、体重は

 

67.8kg ⇒ 62.9kg

 

と、約5kgの減量に成功!

 

そりゃ体重は食べなければ落ちるのは当たり前ですからね。

 

それよりも凄かったのは3日目以降の身体の変化。

 

初日~2日目までは頭痛、寒気、眠気、そして口内炎に悩まされましたが、3日目の朝起きるとビックリ。

 

今まで重だるかった身体は羽根が生えたかのように軽く、肩こりとギックリ腰から後をひいていた腰痛もウソみたいに消えているではないですか。(マジです。)

 

さらには風呂に入って気付いたことですが、肌の新陳代謝が促進されるせいか、全身から大量のアカが。JOJOで億泰がトニオさんとこでモッツァレラチーズとトマト食ってソフトボールくらいのアカ出てましたよね。ある意味あんな感じ。

 

♂の僕がいうのもなんだがお肌がツルツル。これは凄い。

 

あとは、脳内ホルモンが分泌されて常にすがすがしい感じ、というかハッピーな気分で、終わってみれば楽しい数日間でした。

 

 

で、週末から回復食の期間に入っています。まだ野菜中心に糖分は控え、栄養素の高い食事を心がけていますが、本日一杯で断食(修行)は終了。

 

今のところ食事をとりはじめて体重増加はほぼ無し。あとはリバウンドしないように暴飲暴食に機をつけていきたいと思います。^^

 

 

と、ファスティングの感想でした。

 

 

で、ここからは仕事の話。

 

image

 

先日入荷した"New Stunner"ですが、すでに46(M)と48(L)サイズが共に完売してしまいました。44サイズはまだ在庫に余裕がございます。

 

にしても想像以上に早い売れ行きで、感謝しかありません。まあ自信作なので売れてもらわないと困るんですけどね。笑

 

44サイズで購入をご検討いただいているお客様は是非ともお試し下さい。

そして気に入らなかったら返品してもらっても全然大丈夫です。^^

 

【Libertad Online Store"New Stunner"】

http://wearlibertad.com/?pid=139314325

 

買い逃したお客様は、秋にまた再生産するかもしれませんので気長にお待ち下さいね。

 

 

 

そして再生産の決まった"Revolver"もご好評いただいております。

 

こちらも過去制作したジーンズの中でも自信作なのでオススメです。

 

 

【Libertad Online Store"Revolver"】

http://wearlibertad.com/?pid=116243012

 

 

 

【ご報告】

 

あっという間に5月が過ぎ去りそうですが、実は5月入荷予定の"Jimbabwe"と"Ocean"ですが、少し進行が遅れております。というのも、縫製工場に某メゾンブランド○○○ーランの製品が大量に流れておりまして、それを片付けないと生産に入れないという状況らしいです...。

もちろん最速で生産には努めますので、入荷次第にお届けさせていただきます。

 

いつも予定より遅くなって本当にご迷惑をおかけしますが、その分必ずご満足いただける製品をお届けしますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。m(_ _)m

 

 

 

 

------------------------------------------------------

【Libertad Official Website】

https://www.libertad-japan.com/

 

【Libertad Online Store】

(※ご注文はコチラから)

http://wearlibertad.com/

 

◆LINE@に登録してお得な情報をGET!

(※LINE@からメッセージにてお問い合わせいただくとスムーズにご対応できます。)

https://line.me/R/ti/p/%40trl6662v

 

◆お問い合わせは下記リンク、または電話番号まで

(※SEO対策等の業者様からの営業のご連絡についてはお断りしています。)

 

《お問い合わせフォームはコチラのリンクから》

・070-5507-9886(デザイナー直通、夜間も可能な限りご対応しています。)