さて、
今回で最後のゲンタホッグ
こだわりポイント解説⑤

今回のこだわりポイントは、
ファクトリーロックの使用法

(爪とカーリーテールの間に付いているのが、ファクトリーロック)

今回はこのファクトリーロックによる
ツーウェイな使い方。


ファクトリーロックの本来の理由は、
パッケージ内でのワームのパッケージ癖の解消。

ファクトリーロックをカットしないで使うのに、オススメリグはテキサスや直リグ。


ファクトリーロックをカットしないと、
爪の広がりが制限されることにより、
ボトムステイ時に爪が、

しっかりボトムで立つので、
ゲンタホッグの横倒れがより抑制されます。



逆に、
ロックをカットすると、
ゲンタホッグの爪はボディから
45度に成型されているので、
水中では腕をYの字に広げます。


なのでヘビキャロやフリーリグなどの
フリーフォールをメインに使用する場合は、
カットして爪の動きが自然に大きく広がるようにするのがオススメです。


ノーカットはステイがメインの時に、
カットは水平フォールがメインの時。


以上。

ゲンタホッグこだわりポイント解説⑤
ファクトリーロックの使用法でした。


最後にお風呂での水中アクション。
水深50cmですが、
着水でひっくり返っても戻るところや、
水平フォールしながらの
側面足の自発的アクションなど、
見づらいですが見てくださーい!