2018年のお話...



仙台の病院

Dr.Kから

診療情報提供書と検査データ一式が届き



地元の総合病院へ.........



事前に電話で...


初診だから

かなり待ち時間が長い事や

何時頃行ったらいいか教えてくれた...
      Dr.Kに相談する前から...
        電話で何度か聞いてた...
        今までや...現在の病状...アレルギー体質...
        こんな私を診てくれるのか?等々......
        月に2回しか来ない大学病院の医師に
        看護師から伝えて...返事を待つ
        その繰り返しだったアセアセ
        
        電話するのは...16:00過ぎ...
        急いでなかったし
        忙しくない時間かな?って思った......
        
        




初めて受診する

地元の総合病院の整形外科...



激混み笑い泣き




診察を待ってる間に

採血...

レントゲン............





場所は...分かる......
      ちょっとだけ...働いたからね笑い泣き




けど...





その頃は自走する車椅子の私...
         今は電動車椅子...

待ち時間が長過ぎて

座ってるのが...痛い


病院が広すぎて

手や肩が痛くて......

自走出来ないタラー





ゆっくりゆっくり

我慢しながら

車椅子自走......






レントゲンの台に

横になるのが...辛い......



あんな硬い台に横になる

身体が形に合わない...




普段も横になってから

いい感じに

身体が...腰が......伸びない......


説明が難しいけど

ベッドに寝ても

身体が硬いまま...緊張したまま

リラックス出来るようになるまで

時間がかかる......



無理に力を抜くと...

激痛が走る...............






けど...

放射線技師さんは...





あっち向いて

こっち向いて

身体を伸ばせと言ってくるアセアセ
        涙出るくらい...痛い
          




採血の時は

腕を前に出せと言いながら


急に...腕を前に引っ張られるアセアセ




『ぎゃぁぁぁぁー』




って騒ぎそうになるけど...

グッと我慢.........





ポロポロと涙が流れた......タラータラータラー







辛かった...



地元の総合病院の初診ガーン