愛猫手帳で観察・記録の習慣化を ~ ねこライフ手帳製作委員会のブログ

愛猫手帳で観察・記録の習慣化を ~ ねこライフ手帳製作委員会のブログ

『愛猫と本気で向き合う116ページ』愛猫の観察記録と生活備忘録を400以上の項目に書き込んでいく、生涯使用の愛猫手帳「ねこライフ手帳 ベーシック」ネット通販、動物愛護イベントにて発売中です。

ねこライフ手帳のホームページ
ねこライフ手帳のネット通販
新プロフィール
ペットプロジャパンさんで書かせていただいているコラムをリンクさせていただきます。
今回のテーマは「猫のサブスク騒動から得た学びと気づき」です。
 
 
えらい騒動になりました。SNSの猛反対するコメントで火が点き、ネットニュースに取り上げられて大炎上しました。そりゃそうだ、という思いもあります。何とか保護猫たちを人間の家庭に、という気持ちが前のめりになりすぎて、猫が譲渡される過程にあるべきいろんなことをすっ飛ばしてしまった訳です。
 
 
でも私としては、あのサービスを全否定して追い出してスッキリ、という納め方にしてほしくない思いもあって。
 
なぜなら、目的そのものは保護猫活動のコンセプトから外れるものではなく、月額からして儲けたいという感じにも見えなかった。つまりは「やり方をあまりにひどいレベルで間違えた」ことが反発を生んだ要因だったので、その点をどうにかすれば、今後保護猫活動の現場に何かしらの問題提起ができるかもしれない。
 
騒動が収まった今、冷静に考えてみるとあのサービスからも「時代を、現場を少しでも変えられる可能性」はあると思っています。やり方さえ変えればいいんだから。
 
 
 
こういう場でしか書けませんが、あの騒動を頭ごなしに批判していた人の中にどれだけ「保護猫活動の仕組みや現状をちゃんと知っている、ちゃんと分かっている人」がいたでしょうか。
 
この国において猫と暮らす世帯は少数派です。「猫を飼いたければペットショップ」と思っている人は意外とまだまだ多いように感じます。
 
「かわいい」だけではない現実もたくさんありますが、「かわいそう」だけ言ってても現状は変わらない。強い風当たりの中に時代を変えるきっかけを見つけていく難しさこそが、動物との共生社会の本質かもしれません。
 
 
●ねこライフ手帳ベーシック ソフトカバー(右)新発売
中身はハードカバーと同じ。本体を3分の1(約100g)軽量化しました。
より多くの方にお求めやすく、使いやすいオールインワンの愛猫手帳です。
 
 

販売店でもお求めいただけます。

手帳の見本もご用意していますので、ぜひお立ち寄りください。

◆「ねこライフ手帳」販売店はこちらをクリック

 

◆ねこライフ手帳製作委員会は「ココロネコ」を応援しています!

ココロネコ official web site

 

◆「Neko's Life」のロゴをデザインしていただいた

『おさん』のランニングブログ 「ヨメとオイラのヘッポコラン日記」

 

※「ねこライフ手帳」は登録商標(第6174879号)です。