先々月になりますが、ブログのお引越しをしました。


本日アップした記事です⏬



2年半ほどアメブロで記事を書いてきましたが、今後は本サイトの方で、
頭蓋骨矯正や全身骨格矯正のこと、
身体の使い方を変えて施術ではなく、
ご自身で骨格矯正をしていけるようにすること、
私たちの身体が本来持っている身体性を上げていくこと、など
私が感じていること、わかったこと、見えていることを発信していきますので、よろしくお願いいたします。


室原志都子




私たちが幼い頃は、身体の動きなど考えずに身体全部を使って、五感を身体反応で拾い、それを疑わずにハートで感じるままに行動していました。


時間が進み、さまざまなことを教わりながら学び、経験し、感情を味わったり、蓋したりして、身体の動きが制限され、使い方を忘れてしまいました。


身体の使い方を忘れてしまったということは、自分がこうであろうと思っている身体の動かし方を無意識で行い続けているということ。


これが、結果歪みに繋がります。
頭蓋骨がイビツになる、顔が大きくなる、腰が痛い、O脚になる、などが起きてくるということ。


私たちの身体は、そもそも完全であり、ダメなところなどありません。


顔に歪みが出ている場合、その歪みを身体が出している理由があって、その理由を身体にちゃんと聴けば教えてくれる。


その声を無視した施術は、施術者都合の施術になりかねない。


また、歪みが出ているということは、身体の使い方を間違って脳が記憶しているということ。


なので、施術では身体にこんな動き方をするんだよ、と筋肉にインプットさせて、身体感覚から動きを作れるように、お客さまと一緒に身体づくりをしています。


結果身体がゆるみ、骨格が本来の立体構造を取り戻し、日常の動きが変わり、連動して心が変わっていくんですね。


身体の使い方を知っている方は、身体に意識が向いています。
そして、頭の判断ではなく、ハート・身体の小さな反応を拾い、本能的に動いています。


ハート・身体で感じる力を持っているのに、身体の使い方を忘れているがためにその力を発揮できないでいる人がまだまだ多いのが現状。


しかし、その力は私たち一人一人に潜在しているものなので、決めて行動すれば思い出せるようになっています。


これからは、小顔矯正などの美容目的のものもただ矯正してあげて終わり、ではなく、身体性を高めていくことも合わせて、身体や心、魂のバランスがとれるようサポートが必要で重要だと思っています。


http://muroharashiduko.com/
先日、施術と合わせてエネルギーボディ調整の一つ「チャクラクリアリング」を受けられたお客さまから エネルギーや身体の変化、精神的な部分、感情や気分、思考の変化、気づきをご報告いただきました。


とても細かく繊細にご自身を観察されていて、身体の変化や内側で起こったことに対して良いも悪いも両方あること、両方必要なんだという気づき、またそれらを受け止めて、受け入れて許した結果、変容が起こっていて、これからお客さまがご自身で変化を起こしていくことになります。
(無意識下で許可を出せていない場合は、そこの部分をサポートするツインセッション(シフトセラピー)も行っています。
こちらは、ヒーラー・チャネラーの本道亜妃さんとのツインセッションになります)


お客さまからのご感想です⏬




チャクラクリアリングは、最古の音階と言われている8音階のエネルギーに合わせた音のヒーリングではとてもパワフルなツールである音叉を採用し、音叉を使わずに行う気(エネルギー)の調整も行っています。
(どこかに繋がって、そこのエネルギーを意図して入れるということはしていません。
受けられる方のエネルギーを動かし、流れを作り、整えています) 


音叉は、音叉から出る音というか音叉の振動に身体の細部、筋肉の細部にまで届いてそこに記憶されているその時点で不要となっているエネルギーや考え方や感情のパターンが解放されてクリアリングされます。
必要なところから変化をしていきます。


また、地・水・風・火・エーテルの5つのエレメントのバランス、エネルギーフィールドを整えて、チューニングもしていますので、感情が動きだしたり、ビジョンが脳裏に映ったり、エネルギーの流れを感じたりと体感は様々ですが、エネルギーレベルでの変化、感情の変化、思考パターンなど気づきが起こります。


エネルギーの変化があると、もちろん肉体にも変化が起こることがあります。
クリアリングのプロセスの一部で、起こることもあるとご理解いただければと思います。


このチャクラクリアリングは、チャクラの調整がメインですが、身体全体、身体を取り巻くエネルギーの調整、再度流れを生み出すものです。


目指すところは しっかりとご自身と繋がって、ご自身の本質が発揮され、すでに豊かであるという気づきの中で感謝と喜びと共に自分らしく、全体の一部として生きていくことに尽きます。
私が私であること以上に大切なことはないかもしれません。





歪みはギフト

テーマ:
関西からお越しいただいているお客さま、先日2回目の施術を受けられました。


2回目の施術に入る前、あまりの身体の変化に驚きました。


前回の施術後よりも良くなられていたのです。
特に骨盤や股関節、大腿骨が自然と矯正されていて、お尻が小さく、太ももが細くなり、体液の循環が起きているので、脚全体もすでに軽い。


初めてお会いしたときに、こう良くなって こうなる というイメージを身体が見せてくれていましたが、変化のスピードが早くて、本当に驚きました。


1回目の施術後に、その時の身体に合わせた簡単なセルフボディケアをお伝えしただけでしたが、身体に意識が向く度にケアをされていたそうです。



下の写真は、2回目の施術のbefore & after。


使いすぎて硬くなっていた筋肉、使えてなくて引っ張られて硬くなっていた筋肉が再び動けるように筋肉を起こすと、ゆるみが出て、骨格が戻りたい位置に形に動きます。


背骨まわり、背中の筋肉の可動域が出たので、ゆるやかなS字カーブがきれいに出てきました。
ねじれながらのストレートネックも改善してきています。
肩まわりが小さくなって、腕の緊張も抜けました。


ご本人が一番驚かれていた横姿の変化です。



今までの身体をまとっていたのも私、こらからどんどん良くなる身体をまとうのも私、どちらも私。


身体に起こる歪みだったり、痛みだったり、10年前と違う容姿になってしまったり、10キロ太ったり、と生きていれば変化は付き物。


この変化への意識の持ち方が、今の私を創る。


歪みがあるから、歪みが改善していくと、心地よい身体に喜びを感じられる。


痛みがあるから、痛みのない健康な身体により感謝が湧く。


こんなふうに顔や身体に起こることに対して ほんの少し意識を変えるだけで顔や身体は応えてくれる。


⏬下の写真は、初回施術前と2回目の施術後の比較。



ねじれていた身体が、中に柱が立ったように風通しのよい骨格バランスに戻ってきました。


背骨の回旋が改善されて、仙骨から蝶形骨までのラインが戻ってきました。
肋骨が立体的に立ち上がり、胸の高さも揃ってきています。
また、首の緊張もとれてきて、筋っぽくなくなっています。


お客さまの身体への意識と セルフボディケアによる労りと 元々ある自己治癒の力による素晴らしい変化です!


***

11/11にメニューリニューアルと価格の改定をいたしました。
ホームページのプライスリスト掲載させていただいております。(来週半ばに新しいプライスリストへ移行予定です)
ご理解のほどよろしくお願いいたします。



ここをこうしたい、ああしたい。

良くしたいなと思うところには原因はほとんどなく、身体の他の箇所やマインドや見えないところに原因がある。


こちらのお客さまは「顔の長さを短くしたい」とお越しくださいました。


目から入ってくる情報、身体全体からくる情報、筋肉から、内臓から、骨からくる情報はさまざま。


その情報をできるだけ拾いながら、身体に聞きながら施術を進めていくと、やはり顔が長くなってしまっている原因は顔にはない。


身体のいろんな部分が協力しあって、私たちの肉体を作り上げていて、動かしてくれています。


「顔が長い」という状態では、身体が身体のそれぞれ部分と仲良く協力して機能したいのに機能できていなくて、それでもなんとか身体を機能させようと無理をしている。


その無理しているところ、滞っているところをゆるめて、流れをつくって身体がその時点で戻りたいところに戻れるようにサポートしてあげると、身体が戻りたい分だけ変化をする。


難しいテクニックよりも、どれだけ身体の声を拾えるのか、と
相手と私の意識の持ち方、向けどころ次第で身体は大きく変化するんだなと改めて感じています。


少しの意識の変化でも顔・身体は変わる。


わかりやすいのは表情で、穏やかさ、安堵が感じられて、目からは喜びと強さが。


これは、みなさんに共通しています。
私には身体の喜びにしか感じません。
顔・身体は意識そのものです。




***


おととい初めて訪れた緑地。
素晴らしいエネルギーに満ち溢れていました!
透明な大量の湧き水が流れていました。


昔ながらのそのままの自然が広がっていて、この緑地に立っていると別世界にいるんじゃないかと錯覚するぐらいの神秘的な地でした。
また会いに行きます。