食育・菜園・お料理・暮らし w9w9miyochanわくわく奮闘記

食育・菜園・お料理・暮らし w9w9miyochanわくわく奮闘記

日々の暮らしの「わくわく」を綴っています

足が遠のいております。

忙しいのもあるねんけど、

収穫もないし、作業もそないない。

啓蟄も過ぎて草がばんばん出てくる頃やけど、

しばらくは放置やしね。

たまには行ってんねんよ。

一応な。

今日はこないだ来た時にセメント塗った水場の確認から。

止めてた水を元通りにして、

お水が溜まるまでお次の作業。


野生児Mさんが木こりついでに切っといてくれたこれ。

午前中に椎茸の駒菌を仕込んであります。

ここまでは特に何の問題もない。

問題は原木置き場までに待っとる試練。

このくっそ重たい生木を12本運ばなあかん事例。

車停めてるとこから畑の入り口までは台車が使える。

が!上り坂なんで全力で押さないと登んない。

これだけでエネルギーレベルが90%になる感じ。

そこからは人力のみ。

畑を横切って原木置き場の途中の空き地まで一旦運ぶ。

が!畑と空き地の境界に立ちはだかるのがイノシシ防護柵。

胸の高さまであるこいつを超えて向こう側へ。

きつい〜。

が、何とか12本柵越え。

それをさらに奥の置き場まで担いでいく。

5本残してエネルギーレベルが10%を切りました。

でもやり始めた以上はやり切らなあかん。

頑張りましたよ、12本。

もうこれ以上増やすのはやめよう。


残りエネルギー僅かなヘロヘロ状態で水場の確認へ。

あかん、漏れとる。

これはアレやな。

あん時やわ。

これでヒビ入ったな。


そん時の記事


家の水道管凍結は注意しとったけど、ここまでは気ぃ回らなんだわ〜。

また水抜いといて、

次来た時にセメント塗りやな。

もう今日は無〜理〜。


せやけどこのまま帰るのは何か悔しい。

収穫して帰ろ。


なんじゃろ菜の花。

多分コマツナとダイコンの交雑種。

種取り失敗作。

ダイコン寄りになって硬くて食べられへん葉っぱと、

コマツナ寄りになって細くて食べられへん根っこを持つ新品種「なんじゃろ菜」笑。

唯一食べられるつぼみを収穫です。

おいしい。


と、ニンジン。

寒さを超えて甘くなっとります。

おいしい。

ポンコツ率高いけどな。

午前中のアルバイトが予想以上に早く片がついた。
ならば畑ですな。

今日はセメント塗りです。

予めお水を止めておいた流し台から。
内側と

外側。

そして側溝。
素人仕事ではありますが、
水漏れが止まったらそんでええねん。

前にやった時も思たけど、
セメントの水加減って白玉粉やわ、笑。
少なかったらめっちゃ硬い。
そらそうや。
やけども、
ほんのちょっと足しただけで激変する。
セメント足したり水足したり。
行ったり来たりしてるうちに、
どんどん大量になってゆくセメントよ。
ケチケチせずに厚塗りできる量となりましたとさ。

今日の収穫。
今季のダイコンはほんまにあかんです。
早めに種蒔きしたら虫に持ってかれるから我慢してちゃんと種蒔きしたのに、
秋口にあった異様に暑い時にやっぱり葉っぱを持っていかれた。
その分生長が遅れこの始末。
去年は一回も買わずに済んだダイコン。
今年はこれまでほぼ収穫できず。
なんだかなぁ。

これは自家採種の畝に現れた、
謎の赤いダイコン。
皮だけ赤いので可愛く使いたいのに選択肢がない。
とりあえず今回は皮を少し残したマリネにしましょ。

ところでセメントって賞味期限あったっけ?、笑。

私女子中高生相手の学生食堂のおばちゃんしてます。
一応ボスしてます。
経営者っちゅうやつですな。
但しとてもやないが実情は、
経営とはお世辞にもゆえまへん。

元々儲かる職種でないとこに加えて、
「手作りにこだわり」
「食品添加物不使用にこだわり」
「脱プラスチックにこだわり」
ってな阿呆なことをブレずに(ここはないけど胸張れる)続けとります。
なので今年で開業6年目に突入してますが、
ほぼほぼボランティアです、笑。
で、コロ吉です。
第一波も第二波も何とか乗り越えた。
ようやく客足が戻りかけたところで冬休みに突入。
年が明けた3学期は元々お暇な時期。
騙し騙しそろそろと様子を伺って過ごしているところで、
緊急事態宣言再発出。
客足がピタっと止まった。
開けてても誰も来なくなった放課後の営業をやめ、
メニューを絞り、
人件費も抑え、
打つ手は全てやったうえで頭の中でチーンって音がした気がした。
ここで決断。

「バイト行こ」

春休みも含めほとんど営業日のない3月限定のアルバイトをすることに決めました。
そんな都合のええバイトが、
果たしてあるんかいなっ!ではあるが、
あるんかいなとゆうて動けへんかったら、
ないと同じ。
年度末やから狙いは、
引越し屋さん、
確定申告絡みの税務関係、
新学期に向けた制服やら教科書やらの教育関係ってとこか。
チーンって聞こえたその日の晩に検索。
便利やねぇ。
本屋さんにアルバイトニュース買いに行かんでもええってやつ。

一番最初にヒットしたのが引越し屋さん。
ついでやからと他にもめぼしいやつに、
申し込むこと計5件。
これが日曜日夜中のこと。
翌月曜日の朝一番に返信が来て早速面接。
続々と返信が来て5件とも面接日が決まった。
早いっ!
そして一発目の面接が、
便利やねぇ。
初体験のリモート面接。
月曜日の夕方に早速ってことになり、
トントントンと採用していただきました。
◯◯◯引越しセンターの堺さんになりました、笑。
運ぶ方やのうて詰める方。
さすがにアラ還近いおばはんが運ぶ方に加わるのは迷惑や。
おまかせパックの梱包スタッフです。

実は私、引越し経験14回。
うち3回が業者さん頼みで11回は全部自力。
おまかせパックは未経験で、
梱包解梱は全て自力。
つまり慣れとる。
ってか嫌いやない。
っつか好き。
何から詰める、どう詰める。
引越し先の間取りに部屋番付けて箱に行き先書くのは当然っしょ。
自力やから箱はかなり前もってからコツコツ貯める。
みかん箱、バナナ箱、規格を揃えた野菜箱。
なるべく同じ大きさのものを揃える。
ポテチやティッシュなどの軽いもんが入っとった箱は不可。
エアパッキン類はみかん箱2個にぎっしり取り置いてあるのを使い回し。
足らずは新聞紙。
テープは頑丈な布テープが良さげに思いがちやけど、
荷解きが面倒やしお高いので不可。
家具類に行き先書いたり固定したりには養生テープ。
他は紙テープ。
その紙テープも、底貼りは+貼り。
H貼りは頑丈そうやからやりがちやけど、
荷解きが面倒やし運ぶ時に滑りやすくなるんで不可。
こんなあれこれを考えつつの引っ越しが14回🤣
まさかこんなに引っ越しやるとは思てへんかったけどな。

この長年培ってきた引越しテクは、
自分とこにしか役に立たないテクやったけど、
人様のお役に立てる機会に恵まれた。
超繁忙期の前に「早速やってみますか?」という事で、
5件ほどやらしてもらいました。

た、の、し、い、〜。
本業忘れそうなくらい楽しい。
そんな都合のええバイトなんかあるんかい?からのミラクル展開。
やっぱりうだうだゆうてんと、
行動あるのみやね。
思い立ったが吉日。

食堂のおばちゃん時々食育の先生。
そこに梱包おばちゃんが加わり、
3つの密やのうて「靴」を履くことになりましたとさ。

先日会社から送られてきたスタッフエプロン。
さらにテンション上がってきましたぞ、笑。