幽玄ますとる日記

幽玄ますとる日記

YAMAHA MT-07とその他色々のブログ

前回、MT-07にValter Motoのナンバーホルダーを取り付けたけど、

これにはマッドガードとしての性能はなかった…というところまで書きましたが今回はその続きですチュー

 

 

 

 

泥は巻き上げてしまうのですが、このナンバーホルダー自体はカッコ良いのでそれにマッドガード要素を追加する方向でちょいと工作しました。

 

 

 

 

まずはヤフオクで900円くらいで落札したDukeのインナーフェンダーの中古を用意。

同様の商品がピンキリで何点か出品されていましたが、

吟味して程度の良いものを選びました。

 

 

 

 

が!そんなの御構い無しにディスクグラインダーで躊躇なく切断!笑い泣き

 

 

 

 

 

 

車体にフィッティングしつつ切断!切断!

 

 

 

 

バラバラバ〜ラ〜♪

 

 

 

 

そんなこんなである程度マッドガードの形が決まったら、

次は取り付け用の穴あけです。

 

 

 

今回はナンバーホルダーのライセンスランプのボルトと共締めするので、

あらかじめボルト間の長さを測っときます。

だいたい29〜30mmくらいですな。

 

 

 

 

マッドガードのセンターを出してから上記の幅でマーキングします。

真ん中の切り欠きはライセンスランプの配線の『逃げ』になります。

 

 

 

 

 

電動ドリルでM4ボルトが通るくらいの穴を開けました。

ずれて見えますが、これでもセンターは出てますあせる

 

 

 

 

 

で、ナンバーホルダーに合わせながら最後の形状の調整をして、

結局ここまで小さくなりました。

いや、正直切りすぎ!ガーン

 

 

 

 

 

 

切りすぎたせいで取り付け部の剛性がちょっと足りそうにないので、

ブレてリアタイヤに接触しないようにマッドガード裏にアルミ板を当ててやりました。

家にあった2mmくらいのアルミ板を鉄工バサミでジョキジョキ切りました。

 

 

 

 

 

で、やっと取り付け完了。

見えないところでアルミ板が踏ん張っておりますてへぺろ

 

 

 

 

 

ちょっと引いた画像だとこんな感じになりました。

うん。ぶった切った感が凄い。

 

 

 

 

作業前の想定とはちょっと変わってしまったんですが、

これだけリアタイヤを覆っていれば、泥除け効果の期待大でしょニヤリ

 

 

 

 

 

 

で、取り付けから数日後に早速雨が降ったので検証画像です。

 

 

 

これが自作マッドガード増設前

 

 

 

 

そして自作マッドガード増設後

 

 

 

 

 

ほぼ同じ路面状態・ルートで走ったのですが、

ご覧のようにかなり泥ハネが軽減できました爆  笑

(増設後の画像は以前の汚れが残ったままだったので少し汚いです汗

 

 

 

 

まぁ、全体の見た目としてカッコ良いのはマッドガード増設前のナンバーホルダーのみの状態なので、

こちらのマッドガードは雨期限定で使用して、その他の時期は取り外しますけどね!口笛