VONDS市原FC 選手ブログリレー

VONDS市原FC 選手ブログリレー

Jリーグ参入を目指して千葉県市原市で活動しているサッカーチームVONDS市原FCの選手によるブログリレーです!背番号順に更新中!

 

 


まずはこの場をかりて、スポンサーの皆様。

 

サポーターの皆様。

 

そしてチームに関わる全ての皆様。

 

今季も多大なるご支援、ご声援ありがとうございました。

今季の目標はJFL昇格が目標でしたがリーグ4位と言うくやしい結果になり重く受け止めています。

すいませんでした。

今年はコロナの事もあり、色んなことを考える年になったんじゃないかと思います。


前期がなくなり後期だけになったリーグ戦でどう戦うべきか。
 

勝つためにはどういうことが必要なのか。
 

もっと試行錯誤して取り組むべきでした。


1人のサッカー選手として、これからも前を向きスキルアップ出来る様やっていくしかありません。

今年の悔しさを糧に、個人としてもただサッカーをしていくのではなく、覚悟も持ち、サッカーができるている事に感謝を忘れずにやっていきます。


今年一年間ありがとうございました。

 

 

VONDS市原に関わる全ての皆様。
今季、無残な結果になり誠に申し訳ありません。

僕自身常に結果を求めて精進しましたが、良い軌道に乗れず、リーグ4位という結果になりました。

 

 



今シーズンも、スポンサー様やサポーターの方々、クラブに関わってくれている全ての方々、本当にありがとうございました。


僕自身VONDS市原に加入して、3年。


過去最低の結果でかつ、今シーズン10番という名誉ある番号をつけさせて貰っているにも関わらず、このような結果になったことを、重く受け止めています。

この場を借りてですが、言わせてください。


棚くん、ごめんなさい。


今、何が足りないのか。


自分自身に問いかけつつ、選手、監督コーチ、クラブスタッフの全てが、情意投合し、昇格へ向けて本気で懸けてきたのか。同じベクトルを向けていたのか。

実力の差は、無いわけがない。


がしかし、その差を埋める部分、あるいは超える部分は、気持ちの部分であると思います。
むしろ、実力があっても勝てないのはなぜなのか。

たくさんのことを考えることが出来ました。


今年は特に、目標達成、良いクラブにするために行動していました。


だからこそ、自分さまざまな実力不足だと思っています。



結果が全て。

 

 


その結果を出すために、過程をどのように築いていくのか。

人生として、いちサッカー選手として、もっと考動したいと心底思いました。
 

最後に、

 

無観客試合の中でも、様々な場所から応援していただき本当にありがとうございました!!
 

すごく力になりました。


ほんじゃぁ、また会う日まで!!!!

 

 

 

 

今シーズンも応援していただきありがとうございました。
結果で恩返しできず申し訳ありません。

新型コロナウイルスによって今までとは全く違う1年になり
大変な中でもサポートして下さった方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

なぜサッカーが出来ているのか、なぜ応援していただけるのかなど自分なりに色々と考えることが多いシーズンでした。



話が変わりますが最近は魚を捌くのにハマっています。
せんどうで魚を買ってきて捌いています。
このイナダはこの大きさで300円しませんでした。安いです。

捌く時の出刃が骨にあたる音が好きです。
最近少しコツを掴んだ気がしています。
まだまだ下手くそですがたくさん捌いて上手くなっていきたいです。

魚捌きもサッカーも上手くなります。