ご訪問ありがとうございます。
菊川市、掛川市のピアノ教室

和田ピアノ教室です。


台風19号、本当に凄かったですね。
菊川でも川が氾濫しまして、浸水した所もあったようです。
被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。


さて、今日はグッズの事で少し。

年少さんのレッスンにはとても気を使います。
だってすごく正直だから😊
楽しければやりたいけど、難しすぎたり、つまらなければやりたくない。
だけど、言葉ではそれを伝えられない😂

恥ずかしくてママから離れられないお子さん、動き回るのが大好きなお子さん。
こんなに小さい頃から、性格って全然違うんですね。
だから、やっぱりピアノが好き、音楽が好きって言っても興味ある事や、やりたい事、好きな事も違うわけで。
一人一人に、どうアプローチをしていくかは、いつも考えています。
(テキストとか、個人の目的、目標なども加味しています。)


そこで、いつも年少の子には
グッズを多めにして、あれこれ考えているわけです。
今日来る子は、ドレミファソが出てきたばかりの生徒さん。
音符もまだ読めません。
でも、ピアノは好きだから弾く事は大好き。

だから、ドレミファソの関係が視覚的にも上がっていく、下がっていく。
がわかるように、親しみやすいLEGOで作ってみました。


我ながら、上出来。
シンプルだけど、色も分けられて色塗りとも連動できます。

これを指で、上ったり
階名唱したりしながら
ドレミファソに慣れて欲しいと思います。
上がる、下がるがわかると、譜読みにも理解が進んでくるかな。
色々と様子を見ながら、進められるのは、個人レッスンのいい所ですね。


ピアノの演奏の前に入れたら、鍵盤奏も少しは抵抗が減るかな。

反応が楽しみです😁


ご訪問いただき、ありがとうございます😊

菊川市、掛川市のピアノ教室
和田ピアノ教室です。


当ピアノ教室では、練習は10分でもいいから、毎日やろうね!
と最初に話をしています。

というのも、
ピアノ教室に行く前にやればいいや…
お休みの日だけ、やればいいわ…
だと、どうしても楽譜が読めない生徒さん達では、どうやって弾けばいいか、楽譜から読みきれない。
イスに座るが、弾けない。
めたらめに触る。
終了。

確かに、めたらめに触るのもいいと思うんです。
どんな音がするのか、こうしたら、ああしたらと試行錯誤しながら弾いていくのは、面白いですし、きっと脳にもいいはず🧠

ただ、それだけでは、出来るようにはなってこないので、
レッスンで覚えた事を、自分の体に落とし込む事をして欲しいのです。

頭でわかってても、ゆびが動かない。
というのは、計算は出来るけど、時間がかかる。英語のリスニングはできるけど喋れないと似てると思います。

やっぱり覚えた事をどんどんアウトプットして楽に出来る様にすると、自分の力として身に付いていくと思います。

話が長くなりましたが、
和田ピアノでは、皆さんに練習記録ファイルを持たせています。

これには、1週間の練習で、

どこが自分の弱いところがあるか
何に気をつけて弾いてくるか
どんな音で演奏したいかなど
を記入してあります。


それを毎週のレッスンでどの位達成出来たのかを確認し、また次週の目標設定に繋げていきます。

これが、定着してくると、
毎日の練習は当たり前になるし、何を克服したいのかがわかるようになるので、本人達も練習がはかどるようです。
実際、入学当初もしくは楽器が届いてからこのシステムを使いますので、
いまでは80パーセント程の生徒さんはほぼ毎日練習続けています。
これは、年中〜小学生までいる中でなかなか凄い事だと思います。
練習時間にバラつきはありますが、だいたい15から20分が多いですね。
うちの教室では小2.小1が多いからかもしれませんが😌

皆んな毎日コツコツ出来ていて偉いです。

この習慣がついてくれば、
一曲が長くなっても、どこの練習をすればいいのかが明確になり、効率的に取り組めるようになります^_^
今の小学生、中学生は忙しいですからね。

無理なく、効率よく、楽しく学んで欲しいです😊🎹




ご訪問いただき、ありがとうございます。

 

菊川市、掛川市のピアノ教室。

和田ピアノ教室です。

 

皆さんには、ストレス発散法がありますか?

 

朝のコーヒーだったり、

読書だったり、

子供との時間だったり

ブログのチェックだったり

ぼーっとしたり・・・

 

皆さんにもあると思います。

もちろん私にもありますし、お子さんにも息抜きってやっぱりあるんですよね。

 

うちの子供も、好きな遊びをしている時は本当に楽しそうで

コマ回しをしたり、サッカーをしたり、神経衰弱をしたりしています。

この時間は、1日のうちで一時間から二時間程ですが、1日の中で一番楽しそうです。

 

この夢中になっている時は、そのことしか考えていないので嫌な事があったり、疲れてきた頭をスッキリさせてくれますよね。

実は子供達にも、この夢中になっている時間は、ものすごく大事なんだそうです。

 

子どもが練習をしないで本を読んでる、遊びを続けてる

どこでキリをつけるかは難しいですが、うちでは子どもの様子を見て集中が切れて次のことをする前に

「次は何するの?」

「今日は宿題何があるの?」

と声をかけるようにしています。

 

うまくいかない日もありますけどね。

 

親としても試行錯誤の日々です。

 

ガス抜きもしておけば、また頑張れる。

意外とそんなもんかもしれません。

 

 

和田ピアノきょうしつ

現在募集枠はありません。

次回募集は未定です。