ナリくんのこのブログ

ネガティヴ感情を捨てる方法を
色々やってたんだけど、

「感情って一時的なもの」

っていう一言で閃いた

そうか、捨てればいいんだ。



本を読んでて

テレビを見てて

何か心の中でカチッと引っかかる度に

「お、ゴミだ!」

と思って捨てる。

ゴミ感情


ゴミ感情を捨てる時の
痛みと快感は
断捨離みたい。

今まで大切に大切にしてきた
怒り
悲しみ
情けなさ

これが全部ゴミ

ええーって思うけど

ゴミって思ったらもうゴミにしか見えない
( ・∇・)

ほんと断捨離だよね。

ほんでゴミ感情の捨て方だけど

私ははじめイメージで

学校なんかにあるダスターシュートにガンガン捨てて
ゴミ感情が下の方にどんどん落ちていく
感じにしてた。

捨てるゴミ感情がたくさんあったからね。

でもわりと詰めてやったら
ゴミ感情がどんどん減って来たので

今は、見つけたら
カップに投げ込むイメージにしてる。
スタバのカップ。

それでほっといても
スタバの人魚さんが浄化というか
生ゴミの発酵処理みたいなことを
してくれる
ということにしてる。
机にスタバのカップがあるからだけど。

家のゴミ箱でもいいんだけど
いくらゴミ感情を捨てても
大丈夫だし、そこに溜まっていかない
っていうイメージを作るのが大事。

自分で捨てるための壺の絵を描いてもいいよ。
そういうワークも出来るね。