5月11日よりドッグランとトリミングを制限をもうけて営業再開いたします。



山形県より、5月11日~31日まで外出自粛の要請がでています。


【実施内容】
不要不急の帰省や旅行など県域をまたいだ移動の自粛を要請します。

繁華街の接待を伴う飲食店等への外出について、年齢等を問わず、自粛するよう要請します。

③集団感染が生じやすい「密閉空間」「密接場所」「密接場面」の3つの条件のある場への外出の自粛を要請するとともに、外出する場合についても、「3つの密」を徹底的に避けるよう要請します。





ドッグランは山形県でも10日まで休業要請対象でした。
トリミングは山形県は対象外でしたが、33の都道府県で休業要請対象でした。



全国的に、ドッグランを含むペット施設は営業再開未定なところが多いようです。



感染防止策を徹底して営業してまいりますので、ご協力とご理解をお願いします。



県外や遠方からのご来店は控えていただくようお願いいたします。

●ドッグランで待ち合わせしてのご利用はご遠慮ください

●ドッグランへの付き添いは犬をコントロール出きる方が、最低限の人数でお願いします。

●ドッグラン内では犬の安全を確保しなが、飼い主さん同士距離を保ってください。

●混雑時は入場制限する場合があります。

●マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

●人混みを避け、お散歩での運動不足解消にご協力ください。

●トリミング受け渡し時はリード等を使用し、接触回避にご協力ください。

●持ち込みやデリバリーなどの食事等は一時禁止します。

●体調不良や発熱のある方のご来店は禁止します。



混雑やドッグラン内での密集が続く場合、ドッグラン閉鎖の措置をとる場合があります。



本当であればドッグランが賑わう季節ですので、たくさんのお客様に来ていただきたいのですが、現時点では安全を第一に考え営業してまいりたいと考えております。

この事態が終息しましたら、ご来店していただけること、ご協力に感謝し、お客様をお迎えさせていただきます。

それまでは引き続きご協力とご理解をお願いいたします。











5月8日に山形県の対応が発表されました。

5月11日以降、一部の施設以外では「3つの密」の回避、マスク着用や手指の消毒設備の設置など徹底した感染防止策を要請した上で営業再開できることになりました。

県をまたいでの移動は全国で自粛要請が継続中です。

●ドッグラン、トリミングはしばらくの間制限をもうけての営業をいたします。


●5月末までは、県をまたいでや遠方からのご利用を控えていただくようお願いいたします。


●混雑を避けるため、ドッグラン利用やトリミングの送迎時はなるべく少ない人数でのご来店をお願いします。


●混雑時は入場制限する場合があります。


●フリースペースはテラス席が悪天候などにより使用できない場合にご利用いただけます。


●トリミング前後のお預かりはなるべく短い時間でお願いいたします。
また、リードやキャリーバッグを使用し、受け渡し時の接触を少なくするようご協力お願いいたします。



新型コロナウイルスは日本では人からペットへの感染は認められていませんが、汚れた手や口元での接触、食器の共有などでウイルスが付着することが考えられます。






狂犬病や各ワクチン接種の季節です‼️

新型コロナウイルスのワクチン開発が急がれていることでも分かるように、ワクチンは命を守るため、病気を広めないためにとても有効な手段です
現在は個別での予防接種となっているようなのでご確認ください。
前回の予防接種から一年以上過ぎている場合はドッグラン、トリミングともにご利用いただけません。





ペットとの過剰な接触は控えましょう!

人畜共通感染症(ズーノーシス)を予防するため、過剰な接触は控えましょう。
世界では約150種、日本ではこのうち50種があることが知られています。



飼い主さんの体調がすぐれず、医師の診察を受けるときは、必ず動物を飼育していることを伝えましょう。
多くの人畜共通感染症は風邪の症状と似た症状から始まるため、動物を飼育していることを伝えることで診断の助けになることがあります。



狂犬病や各ワクチン接種の季節です‼️

新型コロナウイルスのワクチン開発が急がれていることでも分かるように、ワクチンは命を守るため、病気を広めないためにとても有効な手段です


現在は個別での予防接種となっているようなのでご確認ください。
前回の予防接種から一年以上過ぎている場合はドッグラン、トリミングともにご利用いただけません。



ペットとの過剰な接触は控えましょう!

人畜共通感染症(ズーノーシス)を予防するため、過剰な接触は控えましょう。
世界では約150種、日本ではこのうち約50種があることが知られています。




新型コロナウイルスは日本では人からペットへの感染は認められていませんが、汚れた手や口元での接触、食器の共有などでウイルスが付着することが考えられます。




人畜共通感染症予防のためにできること

●引っ掻き傷による感染を予防するため爪を切りましょう。
●体に付着して感染が起こることを防ぐため体を清潔に保ちましょう。
●ペットに触ったら手を洗いましょう。
●一緒に寝ることは控えましょう。
犬の場合、しつけの上でもよくありません。
●ペットが、病気を媒介する野生の動物や昆虫などを口にしないよう気を付けましょう。
●ペットのトイレなど身の回りのものはいつも清潔に!


飼い主さんの体調がすぐれず、医師の診察を受けるときは、必ず動物を飼育していることを伝えましょう。
動物を飼育していることを伝えることで診断の助けになることがあります。






ペットは家族!ですがヒトとは違います。
私もペットを超溺愛してますが、お風呂入ったあとは一切触らず布団にも乗せません笑

コロナで本当に最悪な状況ですが、誤解を恐れずに言えば、手洗いや咳エチケットや人と距離をとることが当たり前になったことだけは良かったな、、、と。

ペットとヒト、お互いが幸せに暮らせるように、ペットと過剰な接触を避けることもスタンダードになってほしいです!

いつもビクトリーをご利用いただきありがとうございます。
5月10日までのドッグラン臨時休業にご協力いただきありがとうございます。



ゴールデンウィーク期間中のトリミング受付についてですが、可能であれば11日以降のご予約をお願いしております。



尚、11日以降もなるべくお預かり時間を減らし、送迎などでの混雑を避けるため、こちらからのご予約日時の指定などのご協力をお願いする場合があります。



これからどんどん暖かくなるので、トリミングやシャンプーでスッキリと!とお考えの飼い主様 も多いと思われます。

ご希望日時のある方はお早めのご予約をお願いいたします。



トリミングは今まで以上に衛生管理に気をつけて営業いたしますが、現時点でドッグラン、フリースペースは11日以降の営業再開は検討中です。



この事態が落ち着きましたら、皆様のご協力とご来店いただけることにに感謝し営業してまいりたいと思っております。それまでは引き続き感染拡大防止のご協力をお願いいたします。



いつもビクトリーをご利用いただきありがとうございます。

この度、緊急事態宣言をうけ
4月25日~5月10日の間臨時休業
とさせていただくこととなりました。


これまで皆様にはご利用自粛やご利用制限などにご協力いただきましたが、特に週末の混雑解消には至りませんでした。




現在はドッグランの一時閉鎖にご協力いただいていますが、ご来店希望のお問い合わせが多く、特にゴールデンウィーク期間中は県内外から最も多くのお客様にご来店いただいている時期ですので、安全に営業を続けることが難しいと考え、今回の判断となりました。




ドッグランは外だから大丈夫では?と思われる方のもいると思いますが、ドアや遊具などの共有、犬に触れる行為や犬をコントロールする際の飼い主様同士の接触などのリスクが考えられ、何よりスタッフは受付などでたくさんのお客様とお会いしています。




レジをビニールなどで覆い対策しているお店も増えていますが、トリミングでの受け渡しや、生き物を扱う以上、咄嗟の判断での接触は避けられず、当店での効果はあまり期待できないものと思われます。

日本では新型コロナウイルスのペットへの感染は確認されていませんが、ドアなどの室内環境と同じでペットの被毛などにもウイルスは付着します




2人だけのスタッフなので今まで以上に衛生管理には気をつけていますが、今、「自分は100%大丈夫」と言える方はいないのではないでしょうか?




この緊急事態を乗り越え、一日も早く営業再開できるよう、ご協力とご理解をお願いします。



5月11日からトリミングのみ通常営業予定ですが今後の状況により営業日時を変更する場合があります。

ドッグランとフリースペースの営業再開日は未定です。

ご不明な点はお電話にてお問い合わせください。
臨時休業中もお電話の受付をいたします。

open9:00     close18:00
☎️090-2279-2958
ドッグラン・トリミングビクトリー