さてさて…
観閲式会場を後に、戦艦武蔵の艦内神社でもある、武蔵一宮 氷川神社へ向かいました。
=≡Σ((( つ•̀ω•́)つビューン



鳥居をくぐると、すぐ左手側に戦艦武蔵の碑があります。


聞きなれない言葉の方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に艦内神社のご説明…


艦内神社とは…
諸説がありますが、戦艦をはじめ色々な艦の中に神棚をつくり、名前の由来となった地方の神社より分祀をし、航海の安全祈願、毎日の参拝をしたものです。



ちなみに艦の名前の由来ですが、
戦艦は国の名前…大和、武蔵、長門…など
重巡は山の名前…衣笠、妙高、羽黒…など
軽巡は川の名前…那珂、多摩、鬼怒…など




説明が詳しく書いてあります。




いやぁ…
へっぴり腰の後ろ姿が分かりますかwww

さすが一宮…
私には、頭が高い!ははぁm(_ _)m
となってしまうほど、ものすごいパワーがあります。




いやいやいやいや…
本当にすごすぎるんですよ…
参拝中、頭を上げることも、目を開けることも出来ないでいたら…
ちょっと不思議な体験をしましたよ。


実は…
1ヶ月くらい前に、自分の産土神社を見てもらったんです。
その方から、参拝の作法を教わったので、ちょっとその作法にしてみたんです。

そしたら…
合わせた手が拝殿に引っ張られるΣ(゚ω゚ノ)ノ
小さな何かがたくさん集まって、背中を拝殿に押してくるΣ(゚ω゚ノ)ノ


家に帰ってから御祭神を見てみると、私の産土神社の御祭神と同じ神様が氷川神社にもいらっしゃったんです.。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。.



それでは、あまり時間がなくてゆっくり参拝出来ませんでしたが…












境内は広く、埼玉県護國神社へも中から徒歩で行けるようです。次回はゆっくり参拝したいですね。



御朱印は艦内神社参拝専用の東郷神社の御朱印帳に、いただきました。
初穂料は500円で御神菓付きです。




Very Happy