節税で失敗しないためにも!徳元です。 節税には3つの種類があるということを、シリーズでお届けしております。 今日がシリーズ最後です。3つ目の節税は「お金を使わない節税」です。 これだけ聞くとすごく良さそうな節税ですが、もっと詳しく言いますね。 本来は資産となるべき使ったお金を、一気...

もっと見る

絶対にやってはいけない節税!!徳元です。節税には3つの種類があるということを、昨日からお届けしております。昨日はその内の1つである「税額控除」について簡単に解説しました。今日は、2つ目をご紹介します。今日ご紹介する節税は基本的におすすめしません!なぜなら、この節税をすると、資金繰りが苦しくなります。...

もっと見る

税額控除は絶対オススメ!!徳元です。いきなりですが、節税はお好きでしょうか?恐らく、8割以上の経営者の答えはYESです。では、節税には大きく3つ種類があることはご存知でしょうか?この問いについては9割以上の経営者はNOと答えることでしょう。ただ、3つの節税の違いを知っておかなければ事業経営においてとんでも...

もっと見る

中小企業のビジョンにフォーカスした財務戦略

経営者、社員、社会にハッピーの実現

 

多業種経営専門財務コンサルタント

德元利貴です!

 

中小企業の成長発展、ビジョン実現のため財務をはじめとした

経営者にとって有益な情報をブログを通して配信しています!

 

-----------------------------------------------------------------------------

今日は急に質問しますポーン

 

日本で自己破産する人は年間何人いると思いますか?滝汗

 

何故急にこんな暗い話しかというと、

つい先日、仕事で阿倍野区にいく予定がありました地下鉄

 

阿倍野区には2回目の上陸です!

 

1回目は阿倍野ハルカスが出来た当初なので4・5年前でしょうかおじいちゃん

 

今は阿倍野ハルカスをはじめ、高いビルが建っていて、近くに動物園もあり

近代的な街なのかなぁなんて思っていました

 

しかし、お話しを聞いてみると、ひと昔前はそんなこともなかったようですえーん

 

詳しくは述べませんが、もしかすると、その中には事業に失敗してしまって

自己破産してしまった人も少なからずいたのではないかと思い、

年間何人くらいのかたが自己破産してしまうのか調べてみましたガーン

 

なんと、

 

年間7万人

 

1日あたり200人

 

ですゲロー

 

多くないですか?

 

おそらくこの年間に自己破産されるかたの中には、事業に失敗して破産してしまった方も

一定数いらっしゃると思いますチーン

 

財務を専門とするぼくとしては、こんなことがないように

しっかりと財務戦略を練って、中小企業経営の社長を支援していかねばと

改めて思った次第です炎

 

事業に失敗して、自己破産する場合のほとんどの方は借金をしていますお金

 

会社の借金なのに、経営者が自己破産する理由は、借金をするときに

社長が連帯保証人になっているからですね虫めがね

 

そういうことで、自己破産とは少しズレてしまいますが、

今日は会社の借金について学んでいきたいと思いますチョキ

今日も経営者であれば必ず知っておいていただきたい項目ですキラキラ

 

借金といってしまうと聞こえが悪いかもしれませんが、

上場企業や中小企業に関わらず、日本の企業のほとんどが

金融機関からお金を借りていますコイン

 

で、その借金と一口にいっても、いろいろな角度から学ぶことができます虫めがね

 

金融機関との付き合い方だったり、連帯保証を外す方法だったり、様々です!

 

が、今日は借金についての第一弾なので、

すごく一般的な話しをしますチョキ

 

こんな内容知っているよというあなたも、

是非読み進めていただければ嬉しいです爆  笑

 

ではさっそく。

 

あなたはこの質問に正しく答えることができますか?

 

「借金ってどうやって返していくのでしょうか?」

 

!?

もちろん、この質問だけではいろいろな答えが出ると思いますガーン

 

が、あなたはどんな答えを思いつきましたか?

 

 

何も思い浮かばないかたのためにもう少し優しく質問しますね星

 

「借金ってどうやって返していくと思いますか?

 ①売上から返す

 ②粗利から返す

 ③経常利益から返す

 ④それ以外

 どれでしょうか?」

 

 

勘の良いあなたはもうお分かりですよね。

 

 

答えは④です。

 

答えられなかったかたも安心してください!

実は、これを知らない経営者が結構いるという事実があります!!

 

なぜなら、誰にも教えてもらったことがないからですアセアセ

 

でも、これを知っておかなければ、気付けば手元のお金が枯渇して

倒産寸前、最悪の場合自己破産なんていうこともあるので、

今日をきっかけに、覚えておいてくださいねグラサン

 

えっ、借金って売上から返すもんでしょ!と思われている方は

ある落とし穴にはまっています滝汗

 

それは、借金の返済も経費になると思い込んでパターンですゲッソリ

 

借金の利息はもちろん経費になりますお金

それは何故かというと、

 

利息を受け取っている金融機関はそれで儲かっています。

相手が儲かっている反対のあなたの会社ではそれが経費となります。

 

では、借金の元本の返済は金融機関にとって儲けはありますか?

 

金融機関が1,000万で貸して1,100万で回収すれば、相手のもうけは

利息である100お金。あなたの会社は100万の経費ができますお金

 

でも1,000万部分は何ら金融機関は儲かってない訳ですガーン

 

相手が儲かってなければ、あなたの会社の経費にすることはできませんアセアセ

これが、よく勘違いされている落とし穴ですゲロー

 

では、経費にならないということはどういうことでしょうか滝汗

もう少し踏み込んでみますね炎

 

会社の売上から経費を引いて儲けを出し、税金を支払いますお金

その儲けの計算の経費には借金の返済は含まれないので、

借金の返済など関係なしで税金計算をします

 

つまりは、

儲けの計算をして、税金を支払った

税引後利益から借金を返済する必要があるのです。

 

ここまでを踏まえて、下記のような経営判断をすると、会社が危険な状態になるかもしれません。

 

【借金1,500万 5年返済している会社のケース】

今年は利益が500万はでる予定だチョキ

よし、節税や従業員のモチベーションアップのためにも

100万をボーナスで支給しよう!

 

≪結果≫

 《損益》

 ボーナス支給前利益 500万

 ボーナス         100万

               -----

 利益           400万

 

 《お金》

 利益           400万

 税金(30%)       -120万

 借金返済       -300万

               -----

 お金           -20万

 

という結果になり、単年度ではお金がショートしますゲロー

 

いかがでしょうか?

 

お金がショートする理由はもちろん借金の返済だけが

理由になるという訳ではないですが、

 

いま手元から出ているお金はどこから支払うべきお金なのか

売上?粗利?税引後利益?それ以外?

きっちり色分けしましょうね!

 

今日は詳しくは述べませんが、

仕組み的にはもちろん税引後利益から借金を返済するのですが、

角度を変えると、違う返済の仕方にする方法だってありますコイン

 

これはまた気が向いたらブログに書きますw

 

では、あなたも明日からビジョン実現のための財務戦略を音符

中小企業のビジョンにフォーカスした財務戦略

経営者、社員、社会にハッピーの実現

 

多業種経営専門財務コンサルタント

德元利貴です!

 

2019年5月17日より、中小企業の成長発展、ビジョン実現のため

財務をはじめとした経営者にとって有益な情報をブログを通して

配信しています!

 

-----------------------------------------------------------------------------

グローブといえばあなたは何を思い浮かべますかチョキ

 

いまのこのタイミングだとボクシンググローブを思い浮かべるかたが

多いかもしれませんね炎

 

わたしは全くボクシングに詳しくないのですが、

WBSSという世界の強者が集まる大会が開催されていますポーン

 

その中でも一際強さが目立っているのが

井上尚弥選手ですよね

いや~、観ていて気持ちいいくらいに強いです笑い泣き

 

わたしと同じように、ボクシングにあまり詳しくない方も

井上選手の活躍もあり、WBSSは結構視聴している方が

多いのではないでしょうかグッ

 

で、今回のタイトルにあるグローブ

残念ながらボクシングではなく野球のグローブですw滝汗

 

実は、小学生と中学生の頃野球をしており、

その後は野球から離れていたのですが、

野球観戦は相変わらず好きでよくプロ野球の試合も見ていました虫めがね

 

昨年中から草野球に誘われていたのですが、日程がなかなか合わなかったのと、

そもそも道具を持っていなかったので、参加できませんでしたゲロー

 

しかし・・・ようやく決心がつきグローブを購入しましたw

皮のにおいが懐かしい・・・

 

前置きが長くなってしまいましたが、

今日はグローブは何年使うかという視点で

戦略を考えてみたいと思います上差し

 

どの戦略かというと

 

経営者が不動産チラシの【家賃と比較してください!】から学ぶこと

 

で記載していた

【減価償却費】

についてですゲロー

 

そもそも減価償却費とは何か、すごく簡単な例を使ってご説明しますキラキラ

 

事業用の車を600万で購入したとします車

 

実は、車って使ったお金を、使った年に全部は経費にできないんですポーン

 

どうするかというと、車を使っていく予定が6年だとすれば、

600万を6年で割って、1年あたり100万ずつ経費にしていきますお金

 

この100万の経費のことを【減価償却費】といいます滝汗

 

高額で長期間使うものは、価値が年々減少する分を徐々に経費にしてくださいとなっているのですえーん

 

今回の車のケースでは、1年目は600万のお金が出ていくのに100万しか経費にできないお金

 

ここで、お金の流れで気付いたことはありますか?

これに気付いたかたや、知っているかたは凄いですポーン

 

それは何かというと、

お金は車を買うときに600万支払い手元から無くなるけれども、

実際に、1年あたり100万ずつ経費になる減価償却費は

お金が出て行ってないということですお金

 

頭が混乱しているかたも読み進めてくださいねw

 

【1年目】

事業用の車を600万で購入

 

 〈損益〉

 減価償却費 100万

         -----

 利益    △100万

 

 〈お金〉

 利益    △100万

 減価償却費 100万(実際にはお金が出て行ってないので利益△100に足し戻す)

 車購入   △600万

         ------

 差引    △600万

 

ということで、手元から無くなったお金600万と一致しますグッ

 

【2~6年目】

 

 〈損益〉

 減価償却費 100万

         -----

 利益    △100万

 

 〈お金〉

 利益    △100万

 減価償却費 100万(実際にはお金が出て行ってないので利益△100に足し戻す)

         ------

 差引       0万

 

2年目以降は、経費は毎年100万ありますが、お金が手元から出ている訳ではないので

お金の差引はプラスマイナス0ですコイン

 

・・・難しいですよね滝汗

 

でも、これはすごく大切な着眼点なので、減価償却費という言葉は知っておいていただき、

あと、減価償却費はお金が減らない経費ということも覚えておくくらいでも良いと思いますチョキ

 

 

で、ここからが本題です野球

 

あなたはグローブを何年使いますか?

 

わたしだったら何となく5年くらいかなーと思いました野球

 

もしあなたも5年と思ったのであれば、グローブの購入金額を5年にわたって経費にしていくのが減価償却費ですよねチョキ

 

ただ、あなたの会社の決算書はほんとうにそうなっているでしょうか?

 

えっ?!ポーンって思いますよね

 

説明します

 

実は、グローブは税金を計算するときは3年で減価償却してくださいとあります滝汗

 

そのため、今回のケースでは、あなたの会社の決算書は3年で減価償却されているでしょう!

5年と3年ではもちろん3年のほうが1年あたりの経費が大きくなります滝汗

 

何故か?実は、ほとんどの税理士はあなたがグローブを何年使う予定かなんて気にもしていませんガーン

税金を正しく計算できればそれで良いと思っている場合が多いので、おそらくほとんどのケースで税金計算で

使用する3年と勝手に処理されますアセアセ

 

もちろん、これで税金計算が間違う訳ではないので良いかもしれませんが、ほんとうに良いんでしょうか??

 

もし、3年にした結果、

 

利益が圧迫されて協力を得られたかもしれない銀行を見逃してしまったら?

プロパー融資をひけるかもしれないチャンスだったのに逃してしまったら?

 

などなど

 

減価償却費もあまく考えてはいけませんバツレッド

キチンと戦略をねって年数を決めてくださいね上差し

 

あなたは、どんどん会社を大きくしたいのでしょうか?それとも目の前だけの税金を安くしたいだけですか?

 

最後に!そもそもグローブを経費にしても良い業種前提の話しですからね!w

事業に使わないものは絶対に会社の経費にしないでくださいグッ

 

では、あなたも明日からビジョン実現のための財務戦略を音符