HSS型HSPでマルチ・ポテンシャライトの
アラフィフのうずめです。


この特性を生かした
「生きるセンス」とははてなマークをテーマに、
日々の暮らしの中で絶賛実験ちう を
このブログで綴っております鉛筆









マルチ・ポテンシャライトという
存在を知るまでは


自分自身の

大抵のことは
そこそこ出来る 

が、ものすごくイヤでしたショボーン




何事も極められず
何年も何十年も
コツコツと積み上げて


スペシャリストとなる

などという世界観からはほど遠い
自分自身の人生の歩みは
到底、理解されるはずもなく


器用貧乏

とか

中途半端な人間

とか

陰口を始め
面と向かっても言われた体験
多々あります。






スペシャリスト至上主義で
それは正しいこととして
大多数を占めると



それ以外の存在は

失敗者であり
落伍者であり


人格否定にまでつなげて、
批判していいという正義が
同調圧力を形成します。



ここに私は
こういうものを見ます目
ダウン



世の中のマイノリティな存在は、
大多数で同調圧力をかける側の
自尊心を満たすための道具と
なってしまう。


人間はこれをずっと繰り返してきた。


そして、このことは
ひきこもりの存在にも
大きく関係している

と。







うずめ自身は、

マルチ・ポテンシャライト

という存在を知ったことで、


もう、肩身の狭い思い
しなくてもいいんだ


そこそこを一つの才能として
表現していってもいいんだ照れ


と、解放された気分になり、
安堵感に包まれました。





そして、

私と似たような存在の人が
世の中にはいるんだ

と、思えたことも嬉しかったです照れ





「そこそこ」
生きるセンスの一つとして
大いに表現できるのを


「そこそこ力」

と名付けて楽しみます音譜








「女性はお花が大好きな方多いですよね〜」
というご意見、よく聞きますが、

実はわたくし
お花が咲いているのを見て、
綺麗だなあと思いますが、

そこそこ好きな程度なのです(笑)