あれこれと証拠を元に

女が真実を語ってくれるのを

どこか期待もしたが嘘しか出なかった。

 

 

 

女の表情は硬く、もう笑えない。

口は一文字に硬く結ばれ、耐えているように見える。

いつものように涙でも流すのかと思ってたら

今日は、一粒もこぼれなかった。

 

 

やむを得ない。

 

 

1.夫会社の辞職

2.謝罪メールの作成者の追及

3.女と夫の新しいスマホ・携帯を明らかにする

4.引っ越し先について説明を求む

5.新しい男との関係

6.夫との逢瀬

7.慰謝料支払い遅延の叱責

8.違約金請求

 

残っている課題を粛々と進める。

 

 

1.7.8懲罰。

 

 

辟易するように弁護士が告げる。

 

 

 

交わした誓約書はちゃんと読みましたか?

全てにおいて違約してるけど

野々村さん、どうして守れないの?

 

 

・・・・・・。

 

 

 

困りましたね。

ここにある証拠だけで300万以上の違約金が発生しますよ。

 

 

・・・・・

はい・・・・・・お支払いします。

 

 

女の声は抑揚もなくのっぺりとしている。

 

 

野々村さん、自分のしたこと分かっているのかしら?

 

 

はい。

 

 

それでは、毎月慰謝料の支払いが遅れるのはなぜですか?

 

 

すみません。

忙しくて、つい忘れてしまって

 

 

 

約束を守れないこともそうだけど

野々村さんには反省の色というものが全く見えませんね。

 

 

・・・・・・

 

 

それではお仕事も辞めてもらうしかありませんね。

 

 

はい。

 

 

弁護士が、早々に辞職の件を伝えた。

 

私は、やはり胸が痛んだ。

若い彼女の人生を、夢をひとつ潰すのだ。

 

 

 

すごく、辞めてもらいたい。

さっさとどこかへ、私の関知しない所へ消えてほしい。

ずっと、そう思ってた。

 

 

無理をして仕事を許したけどいつも恐れていた。

辞めさせなければ、関係は絶てないんじゃないか?

 

 

でも、チャンスも与えないで女だけを放り出すという決断が

その時はできなかった。

 

 

確かその時、弁護士もタロット占い師もその決断を反対した。

 

 

人の情とか良心とかこれまでの関係性とか

そんなことが分かるような子なら、

そもそも夫とは不倫なんてしなかっただろう。

 

 

彼女は自分の事なのに何も自分で考えようとしない。

夫の指示待ちで行動で、駆け抜けていこうとする。

 

 

そんな彼女を子どもだと思ったし、だから余計に可哀想だと思った。

 

 

それは私の甘さであり、その時の自分を納得させたのに

可哀想な女をもっと奈落に落とす結果となった。

 

 

 

自分を守るため。

一刻も早く地獄から抜けだしたい、駆られる思い。

胸が痛むのは、女を切るということをよしとする

不甲斐ない大人の私の在り方。

 

 

 

 

女は何も抵抗しなかった。

弁護士の言うことに

目線だけを動かし

はい。はい。そうですね。と答える。

 

 

 

違約金については後日連絡を入れますので

その時は再度、事務所に来ていただくことになります。

現マンションの解約書類と新しい住居について報告してください。

辞職については今月末とします。

 

 

はい・・・・

 

 

他に何かありますか?

弁護士が私を見た。

 

 

私はなんの抵抗もしない女に苛立っていた。

能面のようにはいはいと返すだけの

女が哀れでもあり、不思議でならなかった。

 

 

この女の頭の中はどうなっているのだ?
不倫がバレて弁護士、慰謝料、引っ越し

何よりも、仕事を辞めなくてはならないのに・・・

事はどんどん大きくなっていくというのに

24歳で背負うには重い現実。

 

 

 

言いたいことがあれば言えよ!

夫の悪口でもなんでも、理不尽な想いは自分で晴らせよ!

 

 

夫が指示をするから、金銭援助しているから考えなくていいのか?

おい、しっかりしろよ!!!

 

 

 

 

あなた、言いたいことはないの?

思うことはないの?

 

 

何もありません。

 

 

ムカムカ!コイツダメだ・・・・。

 

 

そう、、、、

 

違約金は夫のお金をあてにしないで身銭を切ってください。

そのような金額を設定するつもりです。

 

 

弁護士が堪らず入った。

 

 

次回の面談の時には

用意できるありったけのお金を持ってきてください。

あなたが出せる金額全てです。

 

 

そんなお金ありません。

 

 

ならば、両親、知人頭を下げてでも借りて来てください。

できなければ金融機関で借金して用意してください。←Σ(゚Д゚)そ、そこまで!

 

 

わかりました。

 

 

うつきさんが身銭を切れと言った意味、分かってますか?

あなたは、それだけのことをしたんですよ。

自分のしたことに対して何も感じないの?

うつきさんがどんな思いをしているのかわからないの?

~~~~~云々かんぬん

~~~~~覚えていない

 

どうして謝れないんですか!←先生、それは全く求めてないです

 

 

謝りたくないです。

 

 

なんで謝れないんですか?

 

 

もう、遅いです・・・・

今更、何を言っても変わらないし、どうせ信じてもらえません。

だから、いいです。

 

 

無責任ですね。

・・・・・・・・

 

 

わかりました。

もう、結構です。

 

お帰り下さい。

 

 

 

私は、毎月の慰謝料振り込み時、弁護士に近況と共に

思うことがあれば何でも報告するよう誓約書に記した。

 

毎月、慰謝料遅延だけを詫びる報告だったけど

狙いは女の心境変化を感じたかったからで・・

でも、女は自分のしたことと向き合えなかったんだと思う。

 

 

『今更』とか『どうせ』とかそんな投げやりな言葉

言われる筋合いなんかないんだよ。

何の努力もしないでわかってもらおうとするな!!!

 

 

小さなガキじゃあるましし

不貞腐れたって事態はあんたの都合よくまわったりはしない。

いい加減、大人になれよ!

 

 

弁護士が再度次回の約束事を確認後

女は一礼すると部屋を後にした。

 

 

 

課題は全てクリアした。

しかし、心はカラカラだ。

虚しい思いばかり。

 

 

 

不倫女って不毛だよ。本当に・・・・

そもそも不倫で、そこに頑張る価値なんてあるの?

若気の至りと呼ぶには痛すぎる、バカすぎるわ・・・・