怒りの下にあるのは、
いつも小さな不安

『愛がそこにありますか?』
『私を1人にしないでよ』
『1人ぼっちにしないでよ』
『1人ぼっちは、寂しいよ』

あなたの中の小さな女の子が
泣いている。

大丈夫だよ
あなたは、一人ぼっちなんかじゃない
昔も今も
一度もあなたは、一人なんかじゃなかったんだよ
みんなどうしたらあなたが寂しくないか
知らなかっただけ

あなたが手を伸ばしてくれるのを
ずっと待ってたんだ

ほら
もっとぎゅっと握りしめて
この方がずっとあたたかいでしょ(⌒‐⌒)