白靴のジゼルとなりて跳んでこよ

栗林浩

 

 

 

 

 

昨日は

 

先月下見していた「県立四季の森」へ

紅葉を愛でに出かけてきました。

 

天気は上々

絶好の行楽日和

 

紅葉、黄葉も今が盛り

里山の森が美しく装っていました!

 

 

 

今回は友人と二人

午前中、公園の外周をぐるっと一周のつもりが

 

半分行ったところで

お弁当

 

乗換駅で買った美味しいおにぎりと

友人がおかずを作ってきてくれて

(かぼちゃのそぼろあんかけ、大根と柚子の漬物、柿)

 

日だまりのベンチで美味しくいただきました。

 

 

標高78mの丘のてっぺんに登って

遠くに小さな富士山を眺め

 

下りには長い滑り台があったので

滑って下りました!!

 

この滑り台、結構長い!

結構なスピードが出る!

そして、終点部分で止まらない!

 

放り出される感じで、ポーズを決めて着地(笑)

楽しくて2度も滑っちゃいました!!

(子どもたちに混じって)

 

 

 

結局外周一周は出来ず半分回ったところで

自然観察会の時間。

 

参加者の多いこと!

70~80人

 

今回のテーマは「紅葉と蝋梅を楽しむ」

蝋梅はまだ1~2輪しか咲いていなかったけれど。。(笑)

 

紅葉の木(幹)を見て、葉っぱを見て

名前を教えてもらったけれど

私は覚えられず(最初からあきらめていた・・・)

 

ただただ自然の美しさを味わってきました。

 

最後にみんなで落葉アートを作って

解散。

 

 

 

この自然観察会では、午前中回れなかった半分を廻ったので

昨日一日で四季の森公園をほぼ一周!

 

一日で1万8千歩の遠足でした。

 

 

 

四季の森かがやく黄葉もえる赤

(しきのもりかがやくもみじもえるあか)

 

うらなり